ひるブラ 冬レタスでフルコース!〜千葉・館山市〜

『ひるブラ』(ひるぶら)は、NHK総合テレビジョンで2011年4月25日から2018年3月28日まで生放送されていた紀行バラエティ番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年2月3日(火) 12:20~12:45
放送局 NHK総合

番組概要

房総が育む冬レタス~千葉・館山市~ (バラエティ/情報)
12:20~

千葉県房総半島の南端にある館山市の冬レタスを紹介した。館山市では60年前からレタスを生産していて、収穫したあとは主に首都に出荷される。夏より1ヶ月ほど栽培期間が長いのでより栄養価が高く甘味の強い、瑞々しい食感になるという。館山市の冬レタスは味と口当たりの良い高級レタスとして、プロの料理人から高い人気がある。今回はレタスを知り尽くした地元の料理人やレタス農家の奥様方が、簡単でレタスの良さを最大限に活かした料理を紹介する。

館山市のレタス農家では、冬レタスの鮮度をキープするため専用の包丁を使って素早く収穫する。新鮮なレタスは葉と葉の間にふわふわゆとりがあり芯が苦い。刈り取ったレタスは鮮度を保ちやすくるため、あえて少しの間天日干しにする。出荷の際には芯をしっかりとぬぐうため、買って食べるときには苦味をほとんど感じず、葉の甘味だけを楽しむことができるという。

レタス料理を開発している地元シェフの小池隆広さんが、レタスと豚バラ肉だけを使った「レタスフライ」の作り方を紹介した。レタスを豚バラ肉で巻き、衣をつけて揚げれば完成。ドレッシングなどをかけて味わう。調理のポイントとしては、豚肉が重ならないように巻くことが挙げられた。

レタス農家の奥様方が、レタスの”ふわふわ”とした食感を楽しめる「レタスステーキ」の作り方を紹介した。バターと刻みガーリックを入れたフライパンの中に、4等分したレタスを直に置き、鶏がらスープを入れて蓋をする。その後2分ほど蒸し、あらびきこしょうをふりかけると完成。芯がついたまま蒸すことで、葉がばらけるのを防ぐことができる。

館山市では春と夏に田んぼを育て、秋と冬にレタスを栽培している。山から流れてくる川の水はミネラルをふんだんに含んでおり、海から風で運ばれた砂が土に混ざることで粒子の細かい、水はけのよい土が出来る。こうした条件が揃った館山市では、質の良いレタスを作ることが出来る。

田んぼと畑を育てている館山市ならではの絶品料理「レタスの棒ずし」をはじめ、相性抜群の卵と合わせた「レタたま」「レタスオムレツ」を紹介した。

今回紹介した富津館山道路「富津IC」から30分の所にある。詳しくは番組HPで。

あすのひるブラは「~千葉・南房総市~ 海女が摘む 極上ハバノリ」。ゲストは春香クリスティーンと峰竜太。

キーワード
冬レタス
館山市(千葉)
房総半島
レタス
豚バラ肉
レタスフライ
レタスステーキ
田んぼ
レタスオムレツ
レタたま
富津館山道路
番組HP
ハバノリ
春香クリスティーン
峰竜太
南房総市(千葉)
  1. 前回の放送
  2. 2月3日 放送
  3. 次回の放送