ひるブラ 地熱のめぐみ 山里の湯〜大分県九重町 筋湯(すじゆ)温泉〜

『ひるブラ』(ひるぶら)は、NHK総合テレビジョンで2011年4月25日から2018年3月28日まで生放送されていた紀行バラエティ番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年6月24日(火) 12:20~12:43
放送局 NHK総合

番組概要

地熱のめぐみ 山里の湯〜大分県九重町 筋湯(すじゆ)温泉〜 (バラエティ/情報)
12:20~

温泉の出る量が日本一の大分県にある筋湯温泉(大分・九重町)から中継。今回は山里の湯の恵みや地熱グルメなどを紹介していく。

1000年以上前から温泉が湧いていたと言われている大分・九重町にある筋湯温泉から中継。温泉街の中心にある打たせ湯は源泉掛け流しであることなどを伝え、今回その打たせ湯をNHK大分放送局が手作りした特殊な防水カメラで迫力ある映像を紹介。しかし、水滴が防水カメラに大量に発生して、スタジオの又吉直樹がツッコみをいれた。

続いて筋湯温泉の打たせ湯の気持ちよさの秘密を紹介。ハイスピードカメラの映像から、温泉の筋が途中からうずを巻くようになり、最後には玉になって落ちていくため、連続肩たたきのようなカタチとなり気持ちが良いのだと説明した。

大分・九重町にある筋湯温泉から中継。温泉パワーで地熱発電している八丁原地熱発電所は、11万kWの発電量で4万世帯分の電力をまかなえる。また、発電に使った蒸気は冷まされて温泉としてパイプで旅館におすそ分けしている。大量の温泉が使えることから旅館ではお風呂以外でも温泉を利用していた。また、小松地獄では旅館の人たちが共同で使う蒸し釜もある。

大分・九重町にある筋湯温泉から中継。老舗旅館に入ると、温泉の流れたパイプを利用した靴の乾燥機や暖房機器があった。筋湯温泉は高い標高にあり、つい最近まで暖房が使用されていたことなどを話した。

大分・九重町にある筋湯温泉から中継。地獄の釜で20分ほど蒸された里芋や、一羽まるごと使用した筋湯温泉の名物料理:極楽温鶏がテーブルに出され、春香クリスティーンが食して感想を述べた。

今回取材した場所までは近鉄橿原線「近鉄郡山駅」から徒歩15分であることを知らせるテロップと、ひるブラ番組HPのテロップを表示。

ひるブラの次回予告テロップ。

今回取材した場所までは大分自動車道「九重IC」から40分であることを知らせるテロップと、ひるブラ番組HPのテロップを表示。

キーワード
筋湯温泉
九重町(大分)
地熱発電
温泉
八丁原地熱発電所
ひるブラ ホームページ
近鉄郡山駅
極楽温鶏
里芋
  1. 前回の放送
  2. 6月24日 放送
  3. 次回の放送