ひるブラ “木の町”パラダイス〜東京江東区 新木場〜

『ひるブラ』(ひるぶら)は、NHK総合テレビジョンで2011年4月25日から2018年3月28日まで生放送されていた紀行バラエティ番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年5月14日(水) 12:20~12:45
放送局 NHK総合

番組概要

“木の町”パラダイス〜東京江東区 新木場〜 (バラエティ/情報)
12:20~

木で出来た自転車が登場。ほとんどがマホガニーで作られており、普通は木で作ると重いがこの自転車は7kgと軽い仕様になっている。自転車を作成した船大工の佐野さんが現れ、世界に真似のできないすばらしいモノを新木場から出したいという思いで作ったことなどを話した。

ひるブラの次回予告テロップ。

今回取材した場所までは「新木場駅」よりバス10分であることを知らせるテロップと、ひるブラ番組HPのテロップを表示。

今日は木材の町:東京・新木場から中継。この町は世界中からいろんな木が集まる流通の拠点であるが、現在は、木で出来た手作りの自転車など木のグッズが次々と生まれている。

東京・新木場は、江戸のまちづくりに使う木が全国から運ばれてきた町で、木材商をはじめ加工や船大工が集まって一大木材タウンとなった。

新木場では、新たな技術で木をかわいく手軽に楽しむアイテムも現れている。杉を専門に扱う材木問屋では、杉の木の板に画をプリントした商品を扱っていた。その後、材木問屋が小物作りを始めた理由について榎戸さんが語った。

新木場にある創業40年の材木問屋では、古民家で使われていた古い木を引き取って、それを再利用することで新たな命を吹き込んでいた。そんな材木が使用された家を紹介した。

新木場には木の良さを活かす伝統の技がある。原木で仕入れて加工する問屋には数少ない木挽き職人がおり、東出さんに木挽き作業をしている様子をみせてもらった

新木場にある材木問屋で樹齢1200年~1300年の木の板などを見たあと、木を選ぶエキスパートの鴨川さんにいい木を選ぶ方法を聞くと、木の生えていた場所・環境など見ていることなどを話した。

キーワード
ひるブラ ホームページ
新木場駅
新木場(東京)
マホガニー
木挽き

お知らせ (その他)
12:43~

歴史秘話 ヒストリアの番組宣伝。

探検バクモンの番組宣伝。

ダウントン・アビーの番組宣伝。

「あなたの声と受信料で」のお知らせ。

感涙!よみがえりマイスターの番組宣伝。

世界で一番美しい瞬間の番組宣伝。

大リーグの番組宣伝。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 5月14日 放送
  3. 次回の放送