ひるブラ 2012年5月9日放送回

『ひるブラ』(ひるぶら)は、NHK総合テレビジョンで2011年4月25日から2018年3月28日まで生放送されていた紀行バラエティ番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年5月9日(水) 12:20~12:45
放送局 NHK総合

番組概要

満喫!湧水とそばの人気門前町〜東京都調布市深大寺〜 (バラエティ/情報)
12:20~

今回は、東京・調布市深大寺に訪れた。今回は、湧き水とそばを紹介していく。すると、はしのえみの前に様々なそばが登場。島田さんの「天ざる」を紹介。麺は平打ち麺でそばであった。島田さんは、天ぷらのたんぽぽの深大寺の近くのもので、自分の家の湧き水を使っているなど説明した。

続いて、アサダさんの「そば」登場。アサダさんのそばは、田舎風で深大寺の昔の風のそばを再現したなど話した。また、その他のそばとして、「十割そば」、「太打ち田舎そば」、「よもぎ入りのそば」、「冷たいきのこそば」など個性的なそばを紹介した。

はしのえみらは、深大寺へ移動。深大寺はとても古い寺で、深大寺周辺はそばの栽培が盛んだったためそば処になったと説明した。そして、本堂などを映像を紹介し、深大寺は縁結びや夫婦円満と寺となっている。また、神代植物公園では、バラが見ることができる。さらに、深大寺の「滝場」を紹介した。

そばのファーストフードを紹介。かぼちゃや白あんなどの様々な味がある「そばのパン」を紹介し、一番人気の高菜の「そばのパン」をはしのえみが頂いた。

さらに、今川焼の機械にそば入れて焼いた固めて作る「そばのサンド」を紹介。はしのえみがカリカリなった側が香ばしいと言いながら頂いた。また、そばのガレットなどのお店などの様子を紹介した。

深大寺の中にある池に移動。深大寺には、島に取り残された女性を助けるために男性は海の神様にお願いした所、カメが道となり男性と女性を引き合わせたという伝承があり、その男女が深大寺を開いた祖となったと紹介した。そのため、深大寺は縁結びの神社と御利益あると説明した。

深大寺のスィーツとして、「そばの実入り だんご」を紹介。はしのえみがそばの実を試食し、香ばしいと話した。すると、そばの実入りだんごのみたらし団子を注文してだんごを頂いた。そして、隣接する蕎麦屋さんでは、そばの手打ちの様子を紹介した。

今回紹介した場所アクセス方法を紹介。詳しくは「ひるブラ」HPまで。

ひるブラの次回予告。

キーワード
ひるブラ
深大寺
調布市(東京)
たんぽぽ
そば
天ぷら
そばのパン
そばのサンド
そばの実入り だんご

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 5月9日 放送
  3. 次回の放送