ひるブラ とろ〜り甘い“幻の高級柿”〜鳥取 八頭町〜

『ひるブラ』(ひるぶら)は、NHK総合テレビジョンで2011年4月25日から2018年3月28日まで生放送されていた紀行バラエティ番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年11月22日(水) 12:20~12:45
放送局 NHK総合

番組概要

ひるブラ (バラエティ/情報)
12:20~

鳥取・八頭町から中継で、照英が幻の柿と呼ばれる花御所柿を試食した。照英は「柔らかいし甘い」などとコメント。東京の果物専門店では1個1300円の値をつける。

八頭町の絶景を紹介。地元の人は、柿の花が咲くと言う。花御所柿は葉が落ちた今が収穫の最盛期で、この1か月しか見えられないオレンジ色の絨毯になっている。

八頭町で柿農家を営む細田栄さんを紹介。照英が細田さん指導の下、柿の収穫体験をした。照英は、収穫用鋏の刃先がヘタを切るために曲がっていることに注目した。細田さんは、色合いが目安になると話した。照英はもぎたての柿をかじらせてもらった。柿を育てるこだわりは木に張られた黒い紐。誘引といって日光が当たりやすいように引っ張って枝を横に倒すなどしている。

やずぴょんが登場。柿にはランクは4つあり、赤秀という最上位ランクは約10%程度しかない。そこで、用意された4つからどれが赤秀を辺見えみりが予想し、見事正解した。見分けのポイントは形。

デリケートな花御所柿は“実のならない柿”と言われたこともある。わずか14ヘクタールの土地で地域の宝として大切に守り続けられている。

鳥取の八頭町で花御所柿に迫る。地元では規格外のものも売っていて手軽に食べることができる。ようかんやドライフルーツにもなっていて、おつまみなどとしても楽しめる。岡部純子さんは花御所柿を加工品にすることで1年中楽しめるということで好評だと話した。やき柿や柿刺しも登場していて、照英はかきだけど焼き芋のような香りになっていると語った。柿刺しはお刺身のようにわさび醤油で味わうという。

花御所柿つかった新メニューをプロが考えた。酢鹿の花御所柿添や花御所柿の木の実みそがけ鹿肉と花御所柿のサラダ仕立てが登場。味わった照英は甘みとよくあっていると語った。

鳥取県の八頭町から狩野史長が中継。おいしい花御所柿ができたと話してエンディング。照英はできた柿料理をゆっくり味わって帰ると語った。

アクセス方法のテロップ。詳しくは番組HPまで。

来週のひるブラの予告。

キーワード
八頭町(鳥取)
花御所柿
誘引
やき柿
柿刺し
酢鹿
花御所柿の木の実みそがけ
鹿肉と花御所柿のサラダ仕立て
鳥取自動車道
ひるブラ

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 11月22日 放送
  3. 次回の放送