ひるブラ モーグルにハーフパイプ!コース作りの舞台裏〜札幌市〜

『ひるブラ』(ひるぶら)は、NHK総合テレビジョンで2011年4月25日から2018年3月28日まで生放送されていた紀行バラエティ番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年1月18日(水) 12:20~12:45
放送局 NHK総合

番組概要

ひるブラ (バラエティ/情報)
12:20~

札幌市のスキー場から中継。このスキー場は市の中心部から車で25分ほどとアクセスが良く、連日多くのスキー客が訪れるという。また、冬季アジア札幌大会のモーグルとハーフパイプの会場にも指定されている。そこで今回はモーグルとハーフパイプのコースづくりの舞台裏にも迫る。

モーグルのコースを紹介した。このコースは国際スキー連盟公認のもので、全長230メートル・幅20メートル、コブの数50個となっている。ジャンプ台は木枠の中に斜面の上から雪を流し入れて成形される。また、コブの作り方は、木枠を雪で覆ってから実際にスキーを滑り、コブに雪をかける形で大きく丸みをつけるという。照英は実際にモーグル選手の滑りを間近で見せてもらった。

ハーフパイプのコースを紹介した。このコースは長180メートルと国内最大級で、国内で唯一の国際スキー連盟から公認されている。コース作りには大量の雪が必要なため、自然の雪だけでなく、人工降雪機を使って雪を溜めるという。雪を削る際は、ハーフパイプコース専用の重機を使うということで、実際に作業の様子を見せてもらった。

スキー場へのアクセス情報。ばんけいバス「ばんけいスキー場」下車すぐ。詳しくは番組HPで。

ひるブラの次回予告。

キーワード
札幌市(北海道)
冬季アジア札幌大会
国際スキー連盟
モーグル
ハーフパイプ
ばんけいスキー場
ばんけいバス
番組HP
  1. 前回の放送
  2. 1月18日 放送
  3. 次回の放送