ごきげん歌謡笑劇団 埼玉県熊谷市

『ごきげん歌謡笑劇団』(ごきげんかようしょうげきだん)は、NHKで放送されていたテレビ公開バラエティ番組のシリーズ。ロゴなどには「コロッケぱらだいす ごきげん歌謡笑劇団」と表記されている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年10月10日(土) 16:50~17:35
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
16:50~

今回は埼玉県熊谷市からお送りする。地元で愛される絶品グルメや国宝を紹介。

キーワード
熊谷市(埼玉)

ごきげんコロコロ劇場 (演技/演奏)
16:50~

作・元木すみおの作品をコロッケらが、熊谷市にて時代劇コントを披露。

北島三郎たちが「歩」を披露した。

キーワード
熊谷市(埼玉)
元木すみお

ごきげんもの知り歴史塾 (バラエティ/情報)
17:11~

江戸時代の町火消しについて小澤弘研究員が解説。周りの家に燃え広がらないように家を壊すという方法をとっていた。大岡越前守忠相が自治消防団を制度化し町火消しの組を作った。熊谷鳶組合が纏を使った火消しの実演をしてもらった。

キーワード
江戸時代
大岡越前守忠相
熊谷鳶組合

捜せ!あの町この街ごきげん印 (バラエティ/情報)
17:15~

コロッケ、松本明子、澤部佑が埼玉県熊谷市を回る。川沿いを歩いていると泳いでいる魚にエサを与えている男性に出会った。コロッケはごきげん印のシールを男性にプレゼントした。

続いてコロッケたちは、熊谷市の料理・ふらい焼きの店へ訪れた。さっそくふらい焼きを試食し絶賛。ごきげん印のシールを女将にプレゼントした。

続いてコロッケたちは市内の寺・妻沼聖天山へ行き、寺の造りを鑑賞した。ガイドの森さんは、この寺は庶民みずからがお金を集めて作ったものだと話した。松本明子、澤部佑は熊谷市にたいして「庶民を愛する町だと感じた」など語った。次回は氷川きよしと松井玲奈とで滋賀・東近江市を訪れると予告。

キーワード
熊谷市(埼玉)
ふらい焼き
氷川きよし
松井玲奈

コロッケ 歌に乾杯 (演技/演奏)
17:25~

川中美幸が「一路一生」を披露した。

北島三郎が「涙の花舞台」を披露した。

キーワード
一路一生
涙の花舞台

エンディング (その他)
17:32~

エンディング映像。

ごきげん歌謡笑劇団の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 10月10日 放送
  3. 次回の放送