ごきげん歌謡笑劇団 栃木県鹿沼市

『ごきげん歌謡笑劇団』(ごきげんかようしょうげきだん)は、NHKで放送されていたテレビ公開バラエティ番組のシリーズ。ロゴなどには「コロッケぱらだいす ごきげん歌謡笑劇団」と表記されている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年7月2日(木) 20:00~20:43
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
20:00~

オープニング映像。

捜せ!あの町この街ごきげん印 (バラエティ/情報)
20:00~

原口あきまさとコロッケが新鹿沼駅でごきけん印を探す。駅から出てきた男性に話を聞くと、大学生のころ店にコロッケさんが来たという。鹿沼の名産を聞くと、ニラそば、イチゴが有名だときいた。

まちの駅に向った二人。とちおとめが入ったいちご大福をいただく。続いてニラを発見。鹿沼のニラは肉厚だという。茎は天ぶらや卵とじで美味しいという。

ニラ畑を探しに郊外にやってきた。ニラ畑を見せてもらった。ビニールハウスの中でニラが一年中収穫されている。全国2位だという。収穫の仕方を教えてもらって体験した。

鹿沼名物にらそばに舌つづみ。その前にお芝居をどうぞ。

キーワード
鹿沼市(栃木)
とちおとめ
ニラ
いちご大福

ごきげんコロコロ劇場 (バラエティ/情報)
20:05~

作・元木すみおの作品を北島三郎らが、鹿沼市にて時代劇コントを披露。

北島三郎と島津亜矢が「まつり」を披露した。

キーワード
元木すみお
鹿沼市(栃木)
まつり

ごきげんもの知り歴史塾 (バラエティ/情報)
20:25~

ここからは、芝居の舞台となった時代や人々の暮らしについて学んでいく。鹿沼市には天狗をまつった古峯神社がある。境内にはさまざまな天狗のお面などが祀られている。これらは熱心な参拝者が奉納したものだ。天狗とはどんなものか小峯先生に話を伺う。奈良時代に天狗は登場した。もともと流れ星のことを天狗と言っていた。天狗の姿は時代で人々がおそれるものと結びついて変わっていったという。平安時代の天狗はとんびをイメージ、室町は山伏、江戸で今のような形になったという。江戸時代以降は、ご利益をもたらすものとなっていった。安産の祈願などにもいいという。

キーワード
天狗

捜せ!あの町この街ごきげん印 (バラエティ/情報)
20:29~

ふたりは鹿沼の市街地にもどってきた。彫刻屋台展示館にやってきた。お芝居でコロッケは彫刻屋台師の役だったという。かぬま秋まつりなどで登場する彫刻屋台は神社に20台以上の屋台があつまり奉納する。展示館で彫刻屋台を見せてもらった。彫刻屋台を彫った職人さんを訪ねることにした。

彫刻屋台の職人さんの仕事場を訪ねた。この道33年、東照宮の修復にも携わったという。すばらし仕事ぶりを拝見させてもらった。

森山愛子から電話があり、そばを打ったので、にらそばを作るという。永野地区では、家庭でそば打ちをしており、まちおこしでそば作りを教えている。ほかにも、にらを使った家庭料理も作ってくれた。ニラの三色あえ、ニラ炒め、ニラそばをいただいた。そばにニラはとてもあうと話した。

間寛平さん、おのののかさんと愛媛県宇和島市を訪ねます。

キーワード
彫刻屋台
東照宮
永野地区(栃木)
ニラの三色あえ
ニラ炒め
ニラそば
間寛平さん
おのののかさん
宇和島市(愛媛県)

コロッケ 歌に乾杯 (演技/演奏)
20:35~

島津亜矢が「独楽」を披露した。

北島三郎が「大漁船」を披露した。

キーワード
独楽
大漁船

エンディング (その他)
20:42~

エンディング映像。

ごきげん歌謡笑劇団の次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 7月2日 放送
  3. 次回の放送