NHKのど自慢 高知県須崎市

『NHKのど自慢』(エヌエイチケイのどじまん)は、日本放送協会(NHK総合・NHKラジオ第1)の公開視聴者参加の生放送生オケ番組、音楽番組である。1946年の放送開始以来、長きに渡って放送されている長寿番組である。姉妹番組として、1999年4月から2004年3月までNHK衛星第2テレビで放送された『BSジュニアのど自慢』、および『アニソンのど自慢』・『バーチャルのど自慢』についても本項で後述する。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年9月4日(日) 12:15~13:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニン (その他)
12:15~

オープニング映像と、小田切千らによる挨拶。今日は高知・須崎市「須崎市立市民文化会館」から放送。

高知・須崎市には参道が海に突き出している「鳴無神社」があり、最近は縁結びのパワースポットとしても人気。ミョウガが特産品である。

キーワード
須崎市(高知)
須崎市立市民文化会館
ミョウガ
鳴無神社

NHKのど自慢 (演技/演奏)
12:17~

就職活動中の大学4年生の女性が、榊原郁恵の「夏のお嬢さん」を披露した。

演歌一筋の中学3年生が、三山ひろしのご当地ソング「四万十川」を披露した。

故郷で歌う姿を子供達に見せたいという女性が、長山洋子の「じょんから女節」を披露した。

仲の良さが自慢だという嫁姑コンビが、ザ・ピーナッツの「恋のバカンス」を披露した。

岩崎宏美の大ファンだという女性が、「シンデレラ・ハネムーン」を披露した。

明日結婚記念日を迎えるという男性が、T-BOLANの「遠い恋のリフレイン」を披露し合格した。

出産をきっかけに仲良くなり、30年来の付き合いになるという女性2人組が、Kiroroの「Best Friend」を披露した。

中学3年生の少女が、2歳の頃から歌っていたという、夏川りみの「涙そうそう」を披露した。

今度は、高校2年生の少女が夏川りみの「涙そうそう」を披露し合格した。少女は夏川に会うのが夢だったと語った。

75歳の男性が、フィリピンで暮らす息子にむけて、三山ひろしの「お岩木山」を披露した。

県外から高知の大学の医学部に進学した3人組が、PUFFYの「アジアの純真」を披露した。

地元で60年間果物を作り続けている男性が、冠二郎の「兄貴」を披露した。

5年ぶりに大阪から故郷・高知に戻ってきたという25歳男性が、河口恭吾の「桜」を披露し合格した。

夫と一緒に居酒屋を経営しているという女性が、夫に向けて、岩崎宏美の「ロマンス」を披露した。

社会人1年目の22歳が、高知の野球独立リーグでプレーする弟に向けて、槇原敬之の「どんなときも。」を披露した。

フィリピンから来日して8年が経つという女性が、母への想いを込めて、セリーヌ・ディオンの「To Love You More」を披露し合格した。

親孝行したくて出場したという55歳男性が、チェッカーズの「ジュリアに傷心」を披露した。

趣味のバレーボールで知り合ったという男性2人組が、秦基博の「ひまわりの約束」を披露し合格した。

施設のお年寄りの盛り上げ役だという介護士の女性が、レベッカの「フレンズ」を披露した。

学校が楽しくてたまらないという高校1年生が、Idina Menzelの「Let It Go」を披露し合格した。

夏川りみが「涙そうそう」を披露した。

演奏者の方々を紹介した。

岩崎宏美が「大切な人」を披露した。

ゲスト2人が選んだ特別賞と、今週のチャンピオンを発表し、エンディングを迎えた。

キーワード
夏のお嬢さん
榊原郁恵
四万十川
三山ひろし
じょんから女節
長山洋子
恋のバカンス
ザ・ピーナッツ
シンデレラ・ハネムーン
岩崎宏美
遠い恋のリフレイン
T-BOLAN
Kiroro
Best Friend
夏川りみ
涙そうそう
お岩木山
PUFFY
アジアの純真
冠二郎
兄貴
河口恭吾
ロマンス
槇原敬之
どんなときも。
To Love You More
セリーヌ・ディオン
ジュリアに傷心
チェッカーズ
秦基博
ひまわりの約束
フレンズ
レベッカ
Let It Go
Idina Menzel
大切な人
  1. 前回の放送
  2. 9月4日 放送
  3. 次回の放送