NHKのど自慢 熊本県荒尾市

『NHKのど自慢』(エヌエイチケイのどじまん)は、日本放送協会(NHK総合・NHKラジオ第1)の公開視聴者参加の生放送生オケ番組、音楽番組である。1946年の放送開始以来、長きに渡って放送されている長寿番組である。姉妹番組として、1999年4月から2004年3月までNHK衛星第2テレビで放送された『BSジュニアのど自慢』、および『アニソンのど自慢』・『バーチャルのど自慢』についても本項で後述する。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年8月21日(日) 12:15~13:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
12:15~

オープニング映像と、小田切千らによる挨拶。今日は熊本・荒尾市の荒尾総合文化センターから生放送。

熊本・荒尾市は炭鉱の町として栄え、「万田坑」は明治日本の産業革命遺産として世界遺産に認定された。炭鉱で働いていた方々のガイドが人気で、去年は11万人の観光客が訪れたという。荒尾干潟にはたくさんの生き物が生息し、100種類以上のワタリドリもやってくる。

キーワード
荒尾市(熊本)
荒尾総合文化センター
明治日本の産業革命遺産
世界遺産
荒尾干潟
ワタリドリ
万田坑

NHKのど自慢 (演技/演奏)
12:17~

専門学校生の2人組が夏休みの思い出作りのために出場し、ゆずの「夏色」を披露し合格した。

元バスガイドの82歳女性が、亡き夫が大好きだったという、熊本県民謡「おてもやん」を披露した。

9ヶ月の赤ちゃんのお母さんは、熊本地震の際に励ましてくれたという曲、DREAMS COME TRUEの「何度でも」を披露し合格した。

高校生と中学生の姉妹がお母さんの誕生日のお祝いのため、JITTERIN’JINNの「夏祭り」を披露した。

冠二郎の歌声が元気の源だという73歳男性が、「炎」を披露した。

7人の孫がいるという77歳女性は、大ファンだという椎名佐千子の「出船桟橋」を披露した。

職場の先輩後輩が、炭鉱の作業員の姿で、山下達郎&竹内まりやの「Let It Be Me」を披露し合格した。

群馬県の大学に通う女性は、地元に帰省して出場。伊藤由奈の「Precious」を披露し合格した。

福祉施設で働く男性は、2歳の息子が好きな曲、徳永英明の「恋に落ちて-Fall in Love-」を披露し合格した。

介護福祉士の2人組は、熊本地震後の全国からの支援に感謝の気持ちを伝えるため、井上陽水 奥田民生の「ありがとう」を披露した。

ホームセンターで働く女性が、荒尾の海を思いながら、渡辺真知子の「かもめが翔んだ日」を披露し合格した。

アカペラサークルの歌仲間2人組が映画の世界になりきって、神田沙也加、津田英佑の「とびら開けて」を披露し合格した。

義理の父の影響で椎名佐千子の大ファンになったという女性が、「早春慕情」を披露した。

67歳のイチゴ農家を営む男性が、冠二郎の「のぼり竜」を披露した。

もうすぐお嫁に行くという娘が母親と一緒に、ザ・ピーナッツの「恋のバカンス」を披露した。

中学2年生の少女が、幼い頃からおばあちゃんと歌ってきたという中村美律子の「河内おとこ節」を披露した。

57歳の男性が、神戸で暮らす子供たちに向けて、ばってん荒川の「帰らんちゃよか」を披露した。

両親の有り難みを感じているという男性が、クリス・ハートの「手紙~愛するあなたへ~」を披露し合格した。

亡き母から歌の楽しさを教えた貰ったという女性が、欧陽菲菲の「ラヴ・イズ・オーヴァー」を披露し合格した。

80歳の男性が日本舞踊を交えながら、氷川きよしの「一剣」を披露した。

演奏者の方々を紹介した。

椎名佐千子が「出船桟橋」を披露した。

冠二郎が「万里の嵐」を披露した。

審査員特別賞と、今週のチャンピオンを発表し、エンディングを迎えた。

キーワード
ゆず
夏色
おてもやん
熊本地震
DREAMS COME TRUE
何度でも
JITTERIN’JINN
夏祭り
冠二郎
椎名佐千子
出船桟橋
Let It Be Me
山下達郎
竹内まりや
Precious
伊藤由奈
恋に落ちて-Fall in Love-
徳永英明
ありがとう
井上陽水
奥田民生
かもめが翔んだ日
渡辺真知子
とびら開けて
神田沙也加
津田英佑
早春慕情
のぼり竜
恋のバカンス
ザ・ピーナッツ
中村美律子
河内おとこ節
帰らんちゃよか
ばってん荒川
手紙~愛するあなたへ~
クリス・ハート
ラヴ・イズ・オーヴァー
欧陽菲菲
一剣
氷川きよし
万里の嵐
  1. 前回の放送
  2. 8月21日 放送
  3. 次回の放送