NHKのど自慢 大阪府吹田市

『NHKのど自慢』(エヌエイチケイのどじまん)は、日本放送協会(NHK総合・NHKラジオ第1)の公開視聴者参加の生放送生オケ番組、音楽番組である。1946年の放送開始以来、長きに渡って放送されている長寿番組である。姉妹番組として、1999年4月から2004年3月までNHK衛星第2テレビで放送された『BSジュニアのど自慢』、および『アニソンのど自慢』・『バーチャルのど自慢』についても本項で後述する。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年2月7日(日) 12:50~13:35
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
12:50~

吹田市は大阪市の北隣にある人口37万の町で1970年に日本万国博覧会が開かれ世界中から沢山の人が訪れる。今年は市民の寄付金によってガンバ大阪の新しいスタジアムが完成した。

オープニング。

今日はニュース延長のため35分間遅れてのスタート、大阪府・吹田市の吹田市文化会館メイシアターからお送りすると伝えた。ゲストと出演者の紹介。

キーワード
太陽の塔
市立吹田サッカースタジアム
吹田市(大阪)

NHKのど自慢 (演技/演奏)
12:52~

1組目の出演者が「大阪LOVER」を歌った。

2組目の出演者が「世界の国からこんにちは」を歌った。

3組目の出演者が「365日の紙飛行機」を歌った。

4組目の出演者が「俺ら東京さ行ぐだ」を歌った。

5組目の出演者が「長崎の夜はむらさき」を歌った。

6組目の出演者が「やっぱ好きやねん」を歌った。

7組目の出演者が「微笑がえし」を歌った。

8組目の出演者が「今はもうだれも」を歌った。

「ブラタモリ」はお休みします、テロップが流れた。

9組目の出演者が「HOME」を歌った。

10組目の出演者が「別れの一本杉」を歌った。

11組目の出演者が「勇気100%」を歌った。

12組目の出演者が「勝手にシンドバッド」を歌った。

13組目の出演者が「ありがとうの輪」を歌った。

14組目の出演者が「出張物語」を歌った。

15組目の出演者が「命くれない」を歌った。

16組目の出演者が「銀河鉄道999」を歌った。

17組目の出演者が「ハピネス」を歌った。

18組目の出演者が「Let it be」を歌った。

19組目の出演者が「手紙~拝啓 十五の君へ~」を歌った。

20組目の出演者が「風見鶏」を歌った。

演奏者を紹介した。

瀬川瑛子さんが「泣きたい夜」を披露した。

吉幾三さんが「ひとり北国」を披露した。

キーワード
大阪LOVER
世界の国からこんにちは
365日の紙飛行機
俺ら東京さ行ぐだ
長崎の夜はむらさき
やっぱ好きやねん
微笑がえし
今はもうだれも
別れの一本杉
勇気100%
勝手にシンドバッド
ありがとうの輪
出張物語
命くれない
銀河鉄道999
ハピネス
Let it be
手紙~拝啓 十五の君へ~
風見鶏
泣きたい夜
ひとり北国

エンディング (その他)
13:33~

審査員特別賞と、チャンピオンを発表した。

  1. 前回の放送
  2. 2月7日 放送
  3. 次回の放送