NHKのど自慢 岩手県洋野町

『NHKのど自慢』(エヌエイチケイのどじまん)は、日本放送協会(NHK総合・NHKラジオ第1)の公開視聴者参加の生放送生オケ番組、音楽番組である。1946年の放送開始以来、長きに渡って放送されている長寿番組である。姉妹番組として、1999年4月から2004年3月までNHK衛星第2テレビで放送された『BSジュニアのど自慢』、および『アニソンのど自慢』・『バーチャルのど自慢』についても本項で後述する。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年7月29日(日) 12:45~13:30
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
12:45~

オープニングの挨拶。きょうの舞台は岩手・洋野町。

洋野町民文化会館から中継。昼のニュースで台風情報を伝えた関係で、番組が30分遅れで始まったと案内した。台風12号への警戒を呼びかけた。続いてゲストと予選通過者を紹介した。

岩手県洋野町は岩手県最北部の町。名産は海岸でとれるキタムラサキウニで、食堂では新鮮なウニ丼が楽しめる。町内にある岩手県立種市高校では、海洋開発科で潜水士の資格が全国の高校で唯一取得可能。地元で育った潜水士は「南部もぐり」とよばれる。名産はほかに大野木工、北上山地の樹齢100年以上の木を材料に職人が仕上げる。

キーワード
洋野町(岩手)
洋野町民文化会館
台風12号
キタムラサキウニ
岩手県立種市高校
潜水士
大野木工

NHKのど自慢 (バラエティ/情報)
12:47~

30歳・歯科助手の女性がZARDの「負けないで」を歌った。

67歳・大工の男性が三山ひろしの「お岩木山」を歌った。

高校3年生の女子高校生が一青窈の「ハナミズキ」を歌った。

64歳・木材加工業の男性が美川憲一の「柳ヶ瀬ブルース」を歌った。

主婦の女性が岩手県立種市高校の愛唱歌「南部ダイバー」を歌った。

43歳・建設業の男性が夏川りみ「花」を歌った。

高校2年生、岩手県立種市高校の女子高校生が一青窈の「もらい泣き」を歌った。合格。

84歳・太極拳指導者の女性が八代亜紀の「愛を信じたい」を歌った。

25歳・中学校教師の男性が桐谷健太「海の声」を歌った。

大学4年生の女子大学生が大原櫻子の「サンキュー。」を歌った。

67歳と71歳の女性がこまどり姉妹の「ソーラン渡り鳥」を歌った。

25歳の男性がRakeの「100万回の『I love you』」を歌った。合格。

59歳・養鶏場勤務の女性が長山洋子の「たてがみ」を歌った。盆踊りの「ナニャドヤラ」をアピールしたいといい、曲が終わった後に歌ってくれた。

41歳と40歳の男性がゆずの「夏色」を歌った。

36歳の女性が森山直太朗の「さくら(独唱)」を歌った。合格。

62歳・元中学校校長の男性が福田こうへいの「風やまず」を歌った。

中学1年生の女子中学生が倉木麻衣の「渡月橋 ~君 想ふ~」を歌った。

42歳・造船業の男性が吉幾三の「男酔い」を歌った。

59歳・准看護師の女性が八代亜紀の「おんな港町」を歌った。

大学4年生の男子大学生がFUNKY MONKEY BABYSの「希望の唄」を歌った。

ゲストの夏川りみさんが「あしたの子守唄」を歌った。

ゲストの美川憲一さんが「春待ち坂」を歌った。

特別賞と今週のチャンピオンが選ばれた。

演奏者を紹介した。

キーワード
負けないで
ZARD
お岩木山
三山ひろし
ハナミズキ
一青窈
柳ヶ瀬ブルース
美川憲一
南部ダイバー
夏川りみ
もらい泣き
愛を信じたい
八代亜紀
海の声
桐谷健太
サンキュー。
大原櫻子
ソーラン渡り鳥
こまどり姉妹
100万回の「I love you」
Rake
たてがみ
長山洋子
ナニャドヤラ
夏色
ゆず
森山直太朗
さくら(独唱)
福田こうへい
風やまず
倉木麻衣
渡月橋 ~君 想ふ~
男酔い
吉幾三
おんな港町
希望の唄
FUNKY MONKEY BABYS
あしたの子守唄
春待ち坂

エンディング (その他)
13:29~

エンディング映像。

番組HPの案内。

キーワード
NHKのど自慢
  1. 前回の放送
  2. 7月29日 放送
  3. 次回の放送