NHKのど自慢 高知県高知市

『NHKのど自慢』(エヌエイチケイのどじまん)は、日本放送協会(NHK総合・NHKラジオ第1)の公開視聴者参加の生放送生オケ番組、音楽番組である。1946年の放送開始以来、長きに渡って放送されている長寿番組である。姉妹番組として、1999年4月から2004年3月までNHK衛星第2テレビで放送された『BSジュニアのど自慢』、および『アニソンのど自慢』・『バーチャルのど自慢』についても本項で後述する。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年5月28日(日) 12:15~13:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
12:15~

小田切千らの挨拶。今日は高知市の「高知県立県民文化ホール」から生放送。

高知市のシンボルである高知城の本丸は、江戸時代に建てられたままの姿で残っている。高知県立高知城歴史博物館では高知が生んだ偉人たちの想いに触れることができる。名物は芋けんぴ。

キーワード
高知市(高知)
高知県立県民文化ホール
高知城
高知県立高知城歴史博物館

NHKのど自慢 (演技/演奏)
12:17~

よさこい祭りが楽しみだという高校3年生の少女が、福原美穂の「LOVE~winter song~」を披露し、1組目の合格を果たした。

55歳の男性が長年歌い続けているという、松田聖子の「SWEET MEMORIES」を披露した。

76歳の女性がセーラー服を身に纏い、森昌子の「せんせい」を披露した。

中学1年生の少年が、今の自分にぴったりだという一曲、三田明の「美しい十代」を披露した。

地域の盛り上げ役だというママ友3人組が、きらびやかな衣装を身に纏い、和田アキ子の「古い日記」を披露した。

92歳の男性が、結婚70年を記念してのど自慢に出場。妻への感謝を込めて、福田こうへいの「風やまず」を披露した。

大学3年生の青年が、闘病中のおじいちゃんとお母さんに歌声を届けるために、河口恭吾の「桜」を披露し、2組目の合格を果たした。

高知が大好きだという22歳の女性が、坂本龍馬の姿で、ペギー葉山の「南国土佐を後にして」を披露した。

結婚6年目の夫婦が、ゴールデンボンバーの「女々しくて」を全力パフォーマンスで披露した。

何事もチャンジすることがモットーだという25歳の女性が、LiSAの「Catch the Moment」を披露し、3組目の合格を果たした。

ふるさとの岡山に歌声を届けたいという大学3年生の女性が、アグネス・チャンの「ひなげしの花」を披露した。

夫とぶんたんを作り続ける76歳の女性が、美空ひばりの「龍馬残影」を披露し、4組目の合格を果たした。

今日は子供の運動会だという34歳のお母さんが、子供たちに歌でエールを送るために、絢香の「みんな空の下」を披露した。

お見合い結婚をして30年が経つという男性が、妻への感謝を込めて、三山ひろしの「男のうそ」を披露した。

28歳女性が、大好きな彼氏が選んでくれたという一曲、Superflyの「愛をこめて花束を」を披露した。

はやぶさの大ファンだという女性が、「ちょっと待ってよヨコハマ」を披露した。

映像制作会社に勤務している男性が、祖母を喜ばせるために、きただにひろしの「ウィーアー!」を披露した。

63歳の女性が、結婚が決まった息子に贈る歌、大津美子の「ここに幸あり」を披露した。

英語の勉強を頑張っているという中学1年生の少女が、Kiroroの「生きてこそ」を披露した。

伝統の”土佐打刃物“を作る会社の三代目が、忌野清志郎の「JUMP」を披露した。

演奏者の方々を紹介した。

はやぶさが「未来はジョー!ジョー!」を披露した。

森昌子が「みぞれ酒」を披露した。

ゲストが選んだ特別賞と、今週のチャンピオンを発表した。

キーワード
LOVE~winter song~
福原美穂
よさこい祭り
松田聖子
SWEET MEMORIES
森昌子
せんせい
三田明
美しい十代
和田アキ
古い日記
福田こうへい
風やまず
河口恭吾
坂本龍馬
ペギー葉山
南国土佐を後にして
ゴールデンボンバー
女々しくて
LiSA
Catch the Moment
アグネス・チャン
ひなげしの花
美空ひばり
龍馬残影
絢香
みんな空の下
三山ひろし
男のうそ
Superfly
愛をこめて花束を
はやぶさ
ちょっと待ってよヨコハマ
ウィーアー!
きただにひろし
大津美子
ここに幸あり
Kiroro
生きてこそ
JUMP
土佐打刃物
忌野清志郎
未来はジョー!ジョー!
みぞれ酒
  1. 前回の放送
  2. 5月28日 放送
  3. 次回の放送