NHKのど自慢 茨城県常総市

『NHKのど自慢』(エヌエイチケイのどじまん)は、日本放送協会(NHK総合・NHKラジオ第1)の公開視聴者参加の生放送生オケ番組、音楽番組である。1946年の放送開始以来、長きに渡って放送されている長寿番組である。姉妹番組として、1999年4月から2004年3月までNHK衛星第2テレビで放送された『BSジュニアのど自慢』、および『アニソンのど自慢』・『バーチャルのど自慢』についても本項で後述する。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年10月16日(日) 12:15~13:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
12:15~

オープニング映像と、小田切千らによる挨拶。今日は茨城・常総市「常総市地域交流センター」から生放送。北島三郎が闘病中ということで、今回は代わりに鳥羽一郎と大江裕と山口ひろみが登場した。

茨城・常総市は去年9月、南北を流れる鬼怒川が氾濫し、街の半分が浸水し、6000人が被害を受けた。しかし今年はしっかりと米が収穫でき、今は新米を使った酒造りも行われている。”きぬの染”も盛ん。

キーワード
常総市地域交流センター
常総市(茨城)
北島三郎
鬼怒川

NHKのど自慢 (演技/演奏)
12:18~

災害に襲われた茨城・常総市から、仲良し親子3人組が感謝の気持ちを込めて、いきものがかりの「ありがとう」を披露した。

今日が娘の誕生日だという女性が、美空ひばりの「お祭りマンボ」を披露した。

水害から1年が経過し、ようやく大好きな北島三郎の歌が歌えるようになったという66歳男性が、「川」を披露した。

市川由紀乃に憧れているという中学3年生の少女が、「風の海峡」を披露した。将来は演歌歌手になることが夢だと話した。

今年定年を迎えた65歳男性が、35年間歌い続けてきたという、郷ひろみの「お嫁サンバ」を披露した。

就職活動も終わり思い出づくりに励んでいるという大学4年生の2人組が、Kiroroの「Best Friend」を披露した。

高校時代の同級生でお互い新婚だという2人組が、コブクロの「宝島」を披露し合格した。

結婚生活62年を迎え、妻と共に米作りを続けてきたという男性が、川中美幸の「ふたり酒」を披露した。

地元でヤーコンを作っている7人組が、AKB48の「会いたかった」を披露した。

82歳の女性が、去年亡くなった夫との想い出の歌、天童よしみの「人生みちづれ」を披露した。

高校1年生の少年が、静岡に単身赴任中の父が大好きな曲、EXILEの「Lovers Again」を披露し合格した。

90歳の女性が、デビュー当時から大ファンだという市川由紀乃の「海峡出船」を披露した。

高校1年生の少女が、幼い頃からの夢だったのど自慢の舞台で、MUSH&Co.の「明日も」を披露した。

消防団の男性が、大ファンだという北島三郎の「北の漁場」を披露した。

シングルマザーの女性が、息子への思いが歌詞に込められているという、秦基博の「ひまわりの約束」を披露し合格した。

中学校の教師が、水害でお世話になった人々に元気な歌声を届けるため、ポルノグラフィティの「ミュージック・アワー」を披露した。

一昨日、初孫が生まれたという女性が、長山洋子の「たてがみ」を披露し合格した。

スポーツジムで働く19歳が、一人暮らしの祖母のために、浦島太郎[桐谷健太]の「海の声」を披露した。

薬剤師の女性が、闘病中の友人に歌でエールを送るため、絢香の「はじまりのとき」を披露し合格した。

31歳の男性が、祖母の大好きな美空ひばりに挑戦し、「愛燦燦」を披露した。

演奏者の方々を紹介した。

大江裕が「御免なすって」を披露した。

市川由紀乃が「心かさねて」を披露した。

審査員特別賞と、今週のチャンピオンを発表し、エンディングを迎えた。

キーワード
常総市(茨城)
お祭りマンボ
美空ひばり
北島三郎
風の海峡
市川由紀乃
お嫁サンバ
郷ひろみ
Best Friend
Kiroro
コブクロ
宝島
川中美幸
ふたり酒
AKB48
会いたかった
ヤーコン
人生みちづれ
天童よしみ
Lovers Again
EXILE
海峡出船
MUSH&Co.
明日も
北の漁場
秦基博
ひまわりの約束
ポルノグラフィティ
ミュージック・アワー
たてがみ
長山洋子
浦島太郎[桐谷健太]
海の声
はじまりのとき
絢香
愛燦燦
大江裕
御免なすって
心かさねて
  1. 前回の放送
  2. 10月16日 放送
  3. 次回の放送