アスリートの魂 選「野村忠宏 最後の背負い投げ」

アスリートの魂(アスリートのたましい)は、NHK総合テレビジョン→NHK BS1で放送されたスポーツドキュメンタリー番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年10月15日(木) 1:30~ 2:15
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
01:30~

引退を決意した、柔道・野村忠宏選手に密着する。

野村忠宏 最後の背負い投げ (バラエティ/情報)
01:32~

2013年7月、柔道・野村忠宏選手が1ヵ月後の試合出場に向けて、鍼灸院で治療を受けた。野村選手は、前十字じん帯を断裂する大怪我からのリハビリに取り組んでいた。

野村忠宏が、母校である天理大学の道場で、練習に取り組んだ。野村選手は、得意技である背負い投げを、試合で出したいと語った。野村忠宏は、五輪史上初となる3連覇を達成している。

2013年8月、全日本実業柔道個人選手権大会が開催され、野村忠宏も出場した。野村は2回戦で右肩を痛めてしまい、この大会は準決勝で破れた。野村は入院し、肩甲下筋腱部分断裂の手術を受けた。

野村忠宏選手はケガで柔道ができないあいだ、父親が館長の柔道道場を訪れ、子供たちの練習を見ていた。野村選手の長男もこの道場に通っている。野村選手は柔道一家の子どもとして誕生し、3歳の頃から柔道を始めた。

野村忠宏が、競泳元日本代表の細川大輔や、福永騎手らと飲み会を行った。野村忠宏が、思いっきり熱い勝負がしたいと語った。

2014年7月、野村選手は練習で思い通りに体が動かなくなっていた。野村選手が、ケガした右肩をカバーするために、これまで以上に筋力トレーニングに取り組んだ。

8月、野村忠宏は左膝を痛めてしまった。膝のケガで、野村忠宏は大会を欠場した。

野村選手が自宅で、父親と現役引退について話し合った。父親は、胸をはって引退するために、もう一度チャレンジしてもらいたいと語った。

ケガに悩まされた野村忠宏選手が引退を決意し、次に出場する大会が現役最後となると語った。

野村選手の現役最後の大会となる、全日本実業柔道個人選手権大会には、競泳の北島康介らも応援に駆けつけた。野村選手は3回戦で、椿龍憧選手に負けた。野村選手が試合後に、応援にきてくれた人たちに、感謝の言葉を述べた。

キーワード
天理大学
アトランタ五輪
シドニー五輪
アテネ五輪
天理市(奈良)
全日本実業柔道個人選手権大会
広陵町(奈良)
野村豊和
背負い投げ

エンディング (その他)
02:13~

エンディング映像。「アスリートの魂」のホームページアドレスがテロップ表示。

キーワード
アスリートの魂 ホームページ

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 10月15日 放送
  3. 次回の放送