アスリートの魂 “激しい心”で世界へサッカー・酒井宏樹

アスリートの魂(アスリートのたましい)は、NHK総合テレビジョン→NHK BS1で放送されているスポーツドキュメンタリー番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年2月13日(水) 1:25~ 2:10
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
01:25~

オープニング映像。

サッカー日本代表・酒井宏樹の持ち味は体格を生かした粘り強い守備。世界注目の若手13人にも日本人で唯一選出された。去年、ドイツリーグに移籍するも、ピッチで思うようなプレイができず、葛藤の日々が続いた。酒井宏樹の戦いを見つめた。

苦しみを強さに サッカー 酒井宏樹 (バラエティ/情報)
01:28~

ドイツ・ハノーバーは人口約52万の町。町の人の誇りとなっているのが伝統のサッカーチーム「ハノーバー96」。チームには様々な国の選手が集まっている。酒井宏樹はクラブ初の日本人で、推定1億円という移籍金で加入した。酒井への地元メディアの注目は大きくなっている。

練習が終わるといつもファンが待っている。セルジオ・ピント選手は酒井について「静かなヤツだけど志が高くいつも全力を出している」などと話した。

日本代表に酒井宏樹は欠かせない一員で、将来の中心選手として期待されている。酒井が頭角をあらわしたのは去年まで所属していた柏レイソル。ポジションはサイドバックで、売りは力強い守備やスタミナ。2011年には柏レイソルの初優勝に貢献した。FIFAクラブワールドカップ2011に出場し、サントスFC戦で存在をアピール。こうした活躍から、FIFAは2012年、世界注目の若手13人に酒井を選出した。

去年7月、酒井宏樹はハノーバーに入団。用意された背番号はレギュラーナンバーの4番だった。ミルコ・スロムカ監督は会見で酒井獲得の喜びを語った。現在、チームのサイドバックを務めるのはキャプテンのスティーブ・チェルンドロ選手。

酒井宏樹の自宅は1LDK。掃除も洗濯も自分1人でやっている。頼る人がいない暮らしが自分を成長させてくれると考えたことが、単身ドイツに渡った理由でもある。

現在、ブンデスリーガには宇佐美貴史選手や清武弘嗣選手も所属しており、開幕直後から活躍を見せていた。一方で、酒井宏樹はベンチを温める日々が続いた。メンヘングラットバッハ戦で先発のチャンスが来るも、足を痛めて途中退場に終わった。サッカー解説者の早野宏史は酒井が持ち味を生かせない理由について、攻撃に移ろうとする局面での消極的な姿勢が問題だと指摘。

酒井宏樹は一人で過ごす時間が多くなっていた。いつも車で聞いているのは日本の曲。練習の前には家の近くのガソリンスタンドに必ず寄り、軽食コーナーで食事をしてから練習に行く。

酒井宏樹は練習でもチームメイトとのコミュニケーションが十分にできていない。やり取りは片言の英語。仲間の要求を理解できているのか、自分の考えは伝わっているのかという不安ばかりを抱えていた。

キャンプ最終日、ハノーバーはユトレヒトとテストマッチを行った。酒井宏樹は先発に選ばれた。酒井はまず守りを意識して試合に入った。攻撃の持ち味も出始め、何度もチャンスを作りだした。

去年12月、酒井宏樹は故郷の千葉・柏市に帰っていた。酒井がサッカーを始めたのは小学生の時で、柏レイソルのジュニアチームに入った。そのまま、中学・高校と柏レイソル一筋だった。酒井は久々に柏レイソルの先輩たちとの食事をし、海外での戸惑いを話した。仲間たちには酒井の今の姿が納得できなかった。

酒井宏樹はドイツに戻る前に元柏レイソルの北嶋秀朗選手に会った。北嶋選手は酒井の自分に自信が持てない控えめな性格を心配していた。北嶋選手は酒井に、自分だったら全部結果で黙らせてやるぐらいのエネルギーを出すと話した。

1月、ポルトガルで後半戦に向けてのキャンプが始まった。期待が高まる中、酒井宏樹はいつもより積極的なプレーをみせた。チームメイトにも積極的に話しかけた。

ブンデスリーガの後半戦が開幕し、ハノーバーは内田篤人選手が所属するシャルケと対決。酒井宏樹の出番はなく、1点差でチームは敗北した。しかし、酒井の表情には笑顔があった。長いトンネルを抜ける日がいつかやってくると信じて酒井はきょうも自分の心に向き合っている。

キーワード
ハノーバー96
サントスFC
酒井宏樹
メンヘングラットバッハ
常磐線
シャルケ
ハノーバー
ハノーバー(ドイツ)
FIFAクラブワールドカップ2011
FIFA
ミルコ・スロムカ監督
宇佐美貴史選手
清武弘嗣選手
柏市(千葉)
ユトレヒト
内田篤人選手

エンディング (その他)
02:08~

「アスリートの魂」の次回予告。

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 2月13日 放送
  3. 次回の放送