東京都知事候補者 経歴・政見放送

放送日 2016年7月28日(木) 6:00~ 6:19
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
06:00~

オープニング映像。この時間は、桜井誠、山口敏夫、上杉隆を伝える。

キーワード
上杉隆
山口敏夫
桜井誠

東京都知事候補者 経歴・政見放送 (ニュース)
06:00~

上杉隆の経歴紹介。福岡生まれ東京育ち。都立広尾高校卒業。都留文科大学卒業。ジャーナリスト、自由報道協会創立者。上杉隆の政見放送。都知事選立候補の経緯を説明。幼少期に父親の失業などで生活保護でなんとか食いつないだ。政活費を稼いで都立高校を奨学金で卒業。地方の大学を卒業。東京都に恩返しをしたいと語った。今年の春までニューヨーク・タイムズなどジャーナリストで活躍。都政に関しては石原慎太郎都知事から本を執筆するなどで問題点を明確にしたと語った。48歳になった今年に社会貢献をしたいと東京都都知事を立候補。東京のことを本当に思っている人がいるのかと思い出馬。財源の問題、高齢者の問題、待機児童、首都直下型地震、などの解決にて恩返しをしたいと語った。東京に対して党派を争っている場合ではない。東京は都民のもので何をすべきか、今なら間に合うと語った。公約に対し、知事給与を1期目は返納、認められれば2期目からはもらうと宣言。

東京都知事候補者・国民主権の会、山口敏夫の政見放送。待機児童の保育所、高齢者の介護施設が足りないなどの問題で多くの人が困っている。2020年東京オリンピック・パラリンピックに予算が重点的におかれていて問題が片付けられない要因の一つ。東京オリンピック・パラリンピックは成功させたいと考えているが商業化しているスポーツに政治が関わるとオリンピック理念が発生し失敗しているなど主張。オリンピックのしわ寄せは「東日本大震災」での人件費などに影響しているなど話し、投票を訴えた。

桜井誠は日本を取り戻す為に、7つの約束を公約した。外国人生活保護の廃止、4年間で都内不法残留者の半減、ヘイトスピーチ禁止条例、民団総連への課税強化、違法賭博の規制、韓国学校の建設中止をし保育園などを建設し待機児童ゼロを目指し、コンパクト東京五輪の開催を提示した。短い間で選んだのは、違法賭博の規制です。現在、ギャンブル依存症でクビをくくる人が3000人以上おり、実際にはより多くの人数がいると考えられている。また、600億円のお金が日本から北朝鮮に流れているとしており、日本政府は何も対策を行なっていない。結局のところ、日本人がクビを占めており、営業時間の短縮や新規出店を認めないなど規制を行ない、残り6つの公約を果たせれば巨大な財源を確保、地方公務員の介護職などの手当や待遇改善ができるとし、財源をきちんと示し、秘策を述べているのは桜井のみであり、日本第一を訴えて共感していただけるようにしたい。

キーワード
福岡
東京
都立広尾高校
都留文科大学
自由報道協会
石原慎太郎都知事
ニューヨーク・タイムズ
東京オリンピック
待機児童
高齢者
首都直下地震
松山高校
明治大学
東京都知事選挙
国民主権の会
三陸鉄道
2020年東京オリンピック
2020年東京パラリンピック
国立競技場
東京五輪エンブレム
著作権
東日本大震災
東京パラリンピック
  1. 前回の放送
  2. 7月28日 放送
  3. 次回の放送