東京都知事候補者 経歴・政見放送 一部

放送日 2016年7月25日(月) 22:25~22:45
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
22:25~

オープニング映像。東京都知事選挙の候補者の経歴、政見放送を行う。手話通訳の有無は候補者の判断によるものと伝えた。

キーワード
谷山ゆうじろう
後藤輝樹
高橋しょうご

東京都知事候補者 経歴・政見放送 (ニュース)
22:25~

無所属・谷山ゆうじろう氏の政見放送。谷山氏は、自身を「海外育ちのサムライ」とした上で、国際社会において尊敬され、存在感のあるTOKYO・JAPANをつくることが夢だという。谷山は、東京ドーム340個分ほどの大きな外国の基地が首都圏にあるのは、国連加盟国200か国のうち日本だけだとして、「異常で、日本が自立国家でないことの証だ」と主張。その上で「私は、反米ではない。中国が台頭する中、アメリカは唯一の超大国ではない。“脱米”が必要だ」と訴えた。そして、8つのマニフェストについては「スマホで「yujirotaniyama.com」と検索してほしい」と呼びかけた。今回は、掲げたマニフェストの中の1つ「2020年、東京オリンピックまでに、横田米軍基地を全面返還させ、それを国際空港にすること」を紹介するという。谷山は、アメリカと日本は共に民主主義国家であり、実現は夢物語ではないとし、「石原慎太郎のビジョンは谷山ゆうじろうが継承する」と主張した。そして、金と組織力にものを言わせる既成政党とは一線を画した戦いをするとし、2020年東京オリンピックが開催される国立競技場の建設予定地の前でのみ選挙活動を行うと話した。

無所属・後藤輝樹氏の政見放送。公職選挙法第150条の2の規定をふまえて音声を一部削除した。後藤は挨拶し、「放送内容はすべてフィクション」とした上で、「比較文化論・言語人類学の見地から日本の神聖なマイノリティ文化を埋没させないための試み」として 「放送禁止用語を発言するコーナー」などを話した。

無所属・高橋しょうご氏の政見放送。高橋氏は「本当は私たちの中で最も少数派なのは政争に明け暮れる政治家であると、世論で明確にすべきだ」と主張し、「都政は私たちの手に取り戻さなければいけない」と訴えた。そして、「今の政権争いから私たちの政治行政を取り戻す」、「少子化問題を必ず解決させる」、「放置されてきた社会問題に向き合う」という公約を提示した。少子化問題については、高校・大学の子どもたちに小学生以下の子どもたちと接する機会を設けることや、学費是正など、具体策が合わせて行われるとした。社会問題については、氷河期世代や非正規雇用へのサポート、都主導の給付型奨学金、障害者雇用の枠組みの見直しなどを挙げた。そのほかについては、演説や政策サイトなどを見て確認してほしいという。さらに、基軸3本を支える3つの項目として、「災害対策」、「表現・言論の自由を徹底して守る東京都であること」、「オリンピック・パラリンピック準備運営の健全化」を挙げた。最後に、「投票率65%以上を目指そう」と訴え、「政党政治は投票しない層を無視する傾向がある」とした上で「若者は必ず投票しよう」と呼びかけた。

キーワード
谷山雄二朗公式ホームページ
東京ドーム
東京オリンピック
横田米軍基地
石原慎太郎
公職選挙法
待機児童
少子化問題
オリンピック・パラリンピック

エンディング (その他)
22:44~

エンディング映像。

お知らせ (その他)
22:44~

明日へ つなげよう NHK東日本大震災プロジェクトのPR映像。

  1. 前回の放送
  2. 7月25日 放送
  3. 次回の放送