水曜ミステリー9 松本清張没後20年特別企画 事故〜黒い画集〜

『水曜ミステリー9』(すいようミステリーナイン)は、TXN系列のテレビ東京とBSテレビ東京(旧・BSジャパン)(BSデジタル局)が共同で制作する1話完結の2時間サスペンスドラマ番組の総称である。2005年4月20日から2009年3月4日まで第1期が放送され、2011年10月5日から第2期として2年半ぶりに放送を再開したが、2015年9月16日をもって本枠単独扱いでの放送を終了し、同年10月7日から、新総合単発2時間枠『水曜エンタ』の一企画として放送されていたが、2017年2月8日で終了した。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年12月12日(水) 21:00~22:48
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
21:00~

オープニング映像。

本編1 (演技/演奏)
21:00~

小淵沢で高田京太郎の従業員の宮下健次の遺体が発見された。

山に入っていた男性が和田峠で女性の遺体が発見した。

本編3 (演技/演奏)
21:34~

宮下健次と従業員は事件の日、高尾山のパーキングと下湯村温泉郷に立ち寄っていた。

高田京太郎は高尾山のパーキングの周辺で事件について調べていた。

本編4 (演技/演奏)
21:44~

高田京太郎と浜口亜希子は下湯村温泉郷に行き事件の謎を探した。

六条刑事は事件当日、中年男が犯人と仮定し高尾山で下湯村温泉郷起こったことをまとめて、犯人は誰かを考えた。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 12月12日 放送
  3. 次回の放送