Break Out 2014年12月19日放送回

放送日 2014年12月19日(金) 1:56~ 2:26
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
01:57~

オープニング映像。

オープニングテーマ:蒼井翔太「秘密のクチヅケ」

キーワード
蒼井翔太
秘密のクチヅケ

Glitter DAIGOが輝く理由 (バラエティ/情報)
01:58~

DAIGOが音楽を始めたきっかけは15歳の時にBOOWYの「MARIONETTE」を聞いた時に衝撃を感じ、翌日に基礎を習いたいためにクラシックギター教室に入った。だが半年後に求めている音色とは違うと気付いたという。

DAIGO「BUTTERFLY」のPV映像。

作詞作曲を自らが全曲手がけた1stアルバム「DAIGOLD」について、DAIGOはちゃんと曲を作っているんだよと伝えたいとコメント。その際にBREAKERZとしてやれないことをソロアーティストとしてやりたいと決断し、やりたいジャンルが幅広くなったという。

DAIGOはソロアーティスト、BREAKERZのメンバーとしても活動。今回、DAIGOはミュージシャンとしての出演だとしてサングラスを着用していたが、イマイチ調子が掴めないとして外した。

DAIGOにとって初めてのステージは高校3年生の学園祭で、その時に聞いた歓声が今も忘れられないとコメント。

STAY GOLDが流れた。

DAIGOは祖父が元総理大臣だったが、ロックの道を志して金髪にしたという。父親から激怒され、なかなか理解を得られなかったが結果で証明しようと心に決めたとコメント。

STAY GOLDが流れた。

DAIGOは祖父が元総理だったこともあって、周囲からはハングリー精神がないだろうと決めつけられていたとコメント。そのため祖父を表に出そうとはしなかったが、30代手前を機にオープンにすることでバラエティ出演が決まったという。

Realizeが流れた。

DAIGOは30歳手前に元総理の祖父について曝け出すことを決断し、重たい鎧を脱ぎ去った気分だったとコメント。そしてDAIGOとしての知名度は上がり、音楽も知ってもらえるようになったため祖父に感謝の思いを抱いている。

I Wishが流れた。

音楽活動とタレント活動を両立する上で、DAIGOは自然に逆らわずにやっていくのが一番いいんじゃないかと行き着いたとコメント。

YELLが流れた。

DAIGOは元総理の祖父の姿から政治家になることは無理だと感じ、その時に出会えたものが音楽だったとコメント。また祖父の格言「我が道を行く」を自然と心がけているという。

POP☆CORNが流れた

DAIGOは海外のアーティストではデヴィッド・ボウイが好きで、キラキラした衣装やメイクに共感できる部分があったとコメント。

「さわって」に込められた思いについて、DAIGOは弱さや周囲に同調してしまう情けなさなど見せたくない部分を初めて表現した曲とコメント。作曲中に自分に教えられる部分もあったという。

Everlasting Luvが流れた。

DAIGOにとってロックは生き様で、自分の道を切り開く存在とコメント。

THEME OF DAIGOLDが流れた。

DAIGO自身にとって輝いていると思える瞬間はライブで歌っている時で、ライブは自分が唯一カッコつける場所とコメント。ライブの時には眼力をアピールするため、目が疲労するという。

今後について、DAIGOは

キーワード
BOOWY
ユニバーサルミュージック
MARIONETTE
DAIGO
BUTTERFLY
DAIGOLD
CHANGE!!
Miss Mystery
BREAKERZ
STAY GOLD
I Wish
yell
RUSTY HEARTS
POP☆CORN
デヴィッド・ボウイ
さわって
Everlasting Luv
THEME OF DAIGOLD

エンディング (その他)
02:23~

エンディング映像。

BGM:スマイルドロップ / SKY-HI

キーワード
スマイルドロップ
SKY-HI
  1. 前回の放送
  2. 12月19日 放送
  3. 次回の放送