ドキュメンタリーで振り返る2014〜世界はどう動いたか〜 2014年12月30日放送回

放送日 2014年12月30日(火) 2:52~ 3:01
放送局 NHK総合

番組概要

ドキュメンタリーで振り返る2014~世界はどう動いたか~ (バラエティ/情報)
02:52~

続いては「ドキュメンタリーWAVE アメリカを目指す子供たち」を放送。

スタジオトーク。二村伸がイラクではシーア派が6割、スンニ派が2割。もともとは同じイスラムだが預言者ムハンマドの後継者を巡って対立した。フセイン時代スンニ派がイラクを支配していてフセイン政権によってシーア派もスンニ派も抑えられていたがフセイン政権が崩壊した後数で勝るシーア派が国づくりを主導し排除されたスンニ派がテロを起こしそれに対し報復するという連鎖が起きた。さらに混乱に乗じてイスラム過激派イスラム国がが入り込んでしまっている。また世界にある社会の不満の受け皿になりイスラム国を目指す外国人が1万5000人と増えてきてる。イスラム国は支配していた石油などを密売したり誘拐し身代金を取ったりし資金が豊富にある。またツイッターなどのインターネットを駆使して活動を発信し参加する人が増えていると伝えた。

キーワード「イスラム過激派増大させる 世界の不平等」。二村伸がイスラム教徒がイスラムのために戦って平和な国を目指すためにはまず自分たちと価値観の違う欧米の文明などを否定して戦争をしかけてる。ただ全てではなく一部の過激派が不安におとしいれてる状態と伝えた。

キーワード
ドキュメンタリーWAVE
アメリカ
シーア派
スンニ派
ムハンマド
フセイン
イスラム国
イスラム過激派
イスラム

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 12月30日 放送
  3. 次回の放送