ワールドカップスピードスケート 帯広大会 第3日◇女子1500m、女子500mほか

放送日 2014年11月17日(月) 1:50~ 2:42
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
01:50~

オープニング映像と放送席の紹介。ワールドカップスピードスケート開幕戦となる帯広大会を明治北海道十勝オーバルから中継する。解説の清水宏保と三宮恵利子が見どころを語った。

キーワード
帯広市(北海道)
ワールドカップスピードスケート帯広大会

ワールドカップスピードスケート帯広大会 第3日 女子500m(中継) (スポーツ)
01:52~

ワールドカップスピードスケート女子500mの中継映像。韓国のイ・サンファが37.92で優勝、日本の小平奈緒が38.06で2位だった。辻麻希は5位、住吉都は10位、郷亜里砂は15位だった。

2位の小平奈緒、5位の辻真希のインタビュー映像。辻選手は「悔しいですが今の力は出せたと思います。」と述べ、小平選手は「1本目よりは良いレースができたと思います。常に成長していけるように反省したいなと思います」と語った。

キーワード
ワールドカップスピードスケート帯広大会

ワールドカップスピードスケート帯広大会 第3日 男子500m(中継) (スポーツ)
02:13~

ワールドカップスピードスケート男子500mの中継映像。ロシアのパベル・クリズニコフが優勝、羽賀亮平が3位、及川佑が7位、長島圭一郎が9位、山中大地が20位だった。

3位の羽賀亮平のインタビュー映像。芳賀選手初めてのメダルに対し「目標を地元で達成できて嬉しいです。ガムシャラに行けたことがよかったと思います。」と述べた。

キーワード
ワールドカップスピードスケート帯広大会

ハイライト (スポーツ)
02:32~

ワールドカップスピードスケート女子1500mのハイライト映像。高木菜那は8位、小平奈緒が9位、菊池彩花は12位、優勝はオランダのイレーン・ビュスト。

ワールドカップスピードスケート女子1500mの結果を紹介。優勝はキェルト・ノイス、2位はワウター・オルデヘーフェル、3位はクーン・フェルワイ。

ワールドカップスピードスケート女子マススタートのハイライト映像。優勝はイバン・ブロンデン、2位は高木菜那、4位は高木美帆。

キーワード
ワールドカップスピードスケート帯広大会
小平奈緒
キェルト・ノイス
ワウター・オルデヘーフェル
クーン・フェルワイ
イパン・ブロンデン

エンディング (その他)
02:36~

今回のワールドカップスピードスケート3日間での日本選手の主な結果を紹介。

NHK杯フィギュアの番組宣伝テロップ。

エンディング映像。

キーワード
ワールドカップスピードスケート帯広大会
  1. 前回の放送
  2. 11月17日 放送