ファミリーヒストリー 森山良子〜日系2世の父 2つの祖国のはざまで〜

『ファミリーヒストリー』は、NHK総合テレビジョンで不定期に放送されているドキュメンタリー番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年2月5日(金) 22:00~23:15
放送局 NHK総合

番組概要

森山良子~日系2世の父 2つの祖国のはざまで~ (バラエティ/情報)
22:02~

「あなたのファミリーヒストリー」「ルーツの謎」をお寄せ下さい。http://nhk.jp/famihis

テーマ曲「Remenber me」くるり

森山良子のルーツを辿る。大阪府豊中市に住む親戚の竹林伸二さんの所有している写真を見せてもらうと良子の曽祖父森山國臧の姿が。その写真の裏には森山写真館という記載があった。住所である福岡県北九州市小倉を訪ねると郷土誌に森山写真館が小倉の写真館の始まりであると書いてあるという情報を得た。國臧は長崎県長崎市の上野彦馬のもとで修行していたという。上野彦馬は坂本龍馬や高杉晋作を撮影した人物。國臧の息子の菊太郎も上野彦馬のもとで修行した。

森山良子のルーツを辿る。良子の祖父森山三郎は兄が継いだ写真館を手伝いながら独立を考えるようになった。歴史に詳しい安東邦昭さんは当時について「森山写真館の近くでならばご夫妻でアメリカ人の宣教師がいらっしゃいましたのでその方はメイナルドという方なんですけれども。メイナルド宣教師が岡山孤児院を支援していたわけですね」と語った。三郎は婚約者の狭間櫪を残し、写真の先進国・アメリカへ旅だった。外務省外交史料館には三郎の渡航記録が残されていた。行き先は北米合衆国。

VTRを見た森山良子は「すごく懐かしい祖父の顔を久しぶりに見て本当にうれしいです。すごく優しい祖父だったのでそんな秘めたパワーがあったというののが意外でしたし、そのお父さんや家族のことも全く知りませんでしたので、ここでつながっていることがとてもうれしいです」と語った。

森山良子のルーツを辿る。良子の祖母・狭間櫪の父・狭間畏三は地元の名士。森鴎外の作品にも畏三の名前が登場する。畏三は福岡県都郡苅田町に住んでいた。高城山が高千穂と似ていることから九州北部に古代の王国があったという論文「神代帝都考」を発表するが異端の説とされた。出版から70年後に、松本清張が畏三の研究に興味を示した。

VTRをみた森山良子は「びっくりしました。祖母がとてもたくましく強い人で非常に勉学意欲にあふれる人で」と語った。

森山良子のルーツを辿る。写真修業のために渡米した祖父・三郎。サンフランシスコパブリック図書館で当時の新聞を調べると求職欄に三郎の名前があった。ハウスボーイとして働き、英語を勉強しようとしていたのだ。三郎の息子の手記には「父はウィガム写真館で働いていた」と記されており、リチャード・ウィガムに師事していたことがわかる。

同じ頃、婚約者の狭間櫪は神戸女学院に通っていた。1907年に二人は結婚し、サンフランシスコで新婚生活を始めた。三郎は写真館を開業し、3人の子供に恵まれた。長男の手記には「父は静かで穏やかであらゆる芸術に興味を抱く人だった。母は外交的で教会の活動に積極的に参加していた」と綴られている。しかし排日運動が巻き起こり、日本人たちは協会に集まり支え合うようになった。

1914年に第一次世界大戦が勃発。アメリカ市民だということを示すために三郎は兵役に志願した。しかしが戦争にいくことはないまま戦争は終了した。三郎は1928年にカメラクラフトで年間最優秀賞を獲得した。

VTRをみた森山良子は「自分の子供たちを写した写真というのは私も小さい時から何度もみてとても大好きな写真ばかりで、その中に軍服を着せている。そんなふうに重くはとらえていなかったんですが、そういう思いが祖父の中にあったのかということが少しわかり始めてきた」と語った。

森山良子のルーツを探る。父・森山久は日系2世のジャズトランペッター。毛利眞人は「森山久さんは大変雄渾で抑揚の大きいダイナミックな演奏をする人でした」と語った。10代の久はルイ・アームストロングに夢中になった。妹の板橋和は「友達を作りやすいのは久です。ソフトって言うのかしら」と語った。

森山久は音楽を学ぶためパシフィック大学に進学した。久はオーケストラで金管楽器を担当した。久はアメリカ国籍を選択し、アメリカ国民として生きていくことを決めた。しかし1年後ニューヨーク市場株価大暴落で、授業料を払えなくなり、退学を余儀なくされた。そして1934年3月に日本へ旅立った。

森山良子のルーツを探る。父・森山久は来日し、コロンビア・ジャズバンドに所属。人気ジャズマンとなった久は後の妻である新人女性シンガー浅田陽子と出逢う。良子のいとこであるムッシュかまやつは「良子のお母さんもボクもお母さんもモガだったんじゃないかな。だからミュージシャンと結婚したんだと思う」と語った。アメリカにいる久の兄はワシントンの政府機関で働くことに。妹は日本領事館の職員と結婚。

森山良子のルーツを探る。1941年真珠湾攻撃。良子の叔母の板橋和は「私達がニューヨークの映画館に行って楽しく映画を見て帰ったら途端にラジオで日本が真珠湾を攻撃って言ってたんです。うちの人とこれは大変だって言ってどうしていいか本当にわからなかったですよ」と語った。開戦2ヶ月で日系人強制収容が始まった。良子の叔父は三郎と櫪をワシントンに呼び出した。板橋和は日本に送り返された。日本にいた久は国籍を日本に戻し、南方慰問団に徴用された。同じく南方慰問団に徴用された佐野鋤は日記にその過酷さを綴っていた。アメリカに暮らす2世の仲間たちは軍に志願した。久はその後謀略放送「ゼロアワー」の演奏責任者となった。1945年に終戦。久が日本に来てから15年目のことだった。

VTRを観た森山良子は「本当に複雑だったろうと思いますね。どうしてアメリカから日本へやって来たのかということも話しませんでしたし、小さいころのこととかお友達のこととか家族のことは話しても、この戦争が起こった後のこと、それから戦後のことも含めて、こういう話を一切、一言もしませんでした」と語った。

森山良子のルーツを探る。終戦後ダグラス・マッカーサーが来日。森山久は雑誌「ライフ」のカメラマンジェイ・アイアマンや米国海軍カメラマンウェイン・ミラーの通訳として原爆投下後の広島入りした。その後久は進駐軍の将校クラブでニューパシフィックオーケストラとしてジャズを演奏した。久は南方慰問団での行動で戦犯の疑いがかけられ、巣鴨プリズンに収監されたが、無事に釈放された。次に謀略放送の容疑で東京ローズだったアイバ戸栗が逮捕された。サンフランシスコで行われた裁判で久は証言台に立ったが証言をしなかった。しかしアイバ戸栗は有罪の判決を受けてしまった。ムッシュかまやつは「(久が)アメリカに行っていたということは全然知らないです。多分あの時代の男たちは周りにそういうことを言わない」と語った。1971年、森山家の長男が亡くなり、母と良子はいつまでも兄の死を受け入れられないでいた。父は「あの子は帰ってこないのだからもう悲しむのはおしまいにしよう。WE MUST LIVE」と言った。兄の死から27年後良子は兄を思い「涙そうそう」を歌った。

VTRを観た森山良子は父について「やわらかくて明るくて柔軟な気持ちを持った人だったけれどもその中にものごく強いものをもっていだんだなあ」と語った。

キーワード
森山巌さん
ファミリーヒストリー ホームページ
Remenber me
くるり
森山國臧
森山菊太郎
豊中市(大阪)
長崎市(長崎)
小倉(福岡)
上野彦馬
高杉晋作
坂本龍馬
森山三郎
日本バプテスト連盟小倉キリスト教会
狭間櫪
アメリカ
狭間畏三
森鴎外
松本清張
小倉日記
苅田町(福岡)
高城山
リチャード・ウィガム
サンフランシスコ(アメリカ)
パイン合同メソジスト教会
森山久
第一次世界大戦
ルイ・アームストロング
パシフィック大学
霧の十字路
浅田陽子
コロンビア・ジャズバンド
佐野鋤
ゼロアワー
真珠湾攻撃
ウェイン・ミラー
ダグラス・マッカーサー
ジェイ・アイアマン
ニュー・パシフィック・オーケストラ
アイバ戸栗郁子
サンフランシスコ連邦地方裁判所
涙そうそう

オープニング (その他)
22:00~

サンフランシスコに生まれた日系2世のジャズマン森山久の娘・森山良子の祖先を辿る。写真家を夢見て九州小倉からアメリカへ渡った祖父。アメリカと日本、2つの祖国のはざまで戦争に翻弄された父。

キーワード
森山久
さとうきび畑
’S Wonderful
  1. 前回の放送
  2. 2月5日 放送
  3. 次回の放送