ファミリーヒストリー 永瀬正敏〜ラストサムライのDNA〜

『ファミリーヒストリー』(FAMILY HISTORY)は、NHK総合テレビジョンにて2008年から放送されている、ドキュメンタリー番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年10月5日(金) 0:25~ 1:15
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
00:25~

この番組はゲスト本人に変わって家族の歴史を徹底取材する。今夜のゲストは永瀬正敏。「戦争と一人の女」撮影中の永瀬正敏の模様を伝えた。永瀬は「隠し剣 鬼の爪」「我が人生最悪の時」「弥勒 MIROKU」など70もの映画作品に出演してきた。永瀬は祖父・宗則さんが撮影した写真を発見し家族の歴史を強く意識したという。

キーワード
弥勒 MIROKU
戦争と一人の女
隠し剣 鬼の爪
我が人生最悪の時
永瀬宗則

永瀬正敏〜ラストサムライのDNA〜 (バラエティ/情報)
00:29~

去年、小泉今日子との共演が話題になった「毎日かあさん」、永瀬はアルコール依存症に苦しむ元戦場カメラマンの役を演じた。永瀬は20年ほど前から、俳優業の傍らカメラマンとしても活躍しているとして、妻夫木聡のグラビア撮影をしている模様が流れた。永瀬は祖父のネガが出てきたことにより、祖父が写真家であったと強く意識するようになった。

永瀬は一冊のアルバムも見つけていた。そこには永瀬の曽祖父・永瀬岩登の侍姿の写真があった。岩登は宮崎・都城市で生まれ、都城一番隊に配属されていた。大政奉還が起き戊辰戦争が起こり17歳の岩登にも出陣命令が下った。そして岩登が27歳の時、西南戦争が起こり、西郷隆盛は自害した。岩登は新しい時代を受け入れるしかなかった。

岩登が48歳の時子ども生まれた。永瀬正敏の祖父、永瀬宗則であった。岩登は宗則に薩摩琵琶を教え込み、武士の誇りを教えた。宗則は父が見せてくれた戊辰戦争の写真に心惹かれ次第に写真の魅力にとりつかれたという。そんな宗則は薩摩琵琶がきっかけに写真師の弟子になり、写真師となることが出来た。

永瀬正敏が京都祇園祭で写真撮影をしている模様を伝えた。永瀬はカメラマンの先輩でもある祖父はどのように写真と向き合ったか聞いてみたかったという。

写真師となった宗則は鹿児島・志布志市に拠点を置いた。宗則は軍人たちが故郷の家族に写真を送るはずと写真館を置いたのだった。 宗則の狙いは的中し、商売は繁盛した。宗則の真骨頂は写真の修正であり、写真師の最も重要な技術であった。そんな宗則の研究ノートが紹介され、試行錯誤されている模様が綴られていた。宗則は被写体の内面を写し出すよう常に心がけていたという。そんな宗則の写真の中にミレー作「落穂拾い」を意識して撮ったと思われる写真があっり、新しいことに挑戦したがる宗則の性分を物語っていた。

宗則は長男・則夫を病気で亡くしていた。その則夫を撮影した、宗則の写真は他のどの写真よりも丁寧に修正されていた。その頃はじまった昭和恐慌、高価な写真は敬遠され、宗則の写真館の経営も難局を迎えた。

永瀬正敏はVTR を見て「映画はいかに内面を演じて人物を生むかということを考えるから通じる所がある。」と語った。

長男の死、恐慌により苦難に立たされた宗則。そんな中、永瀬正敏の父となる義弘が誕生した。同じ頃岩登は86歳になっていた。宗則は父の高齢も気がかりのため、都城に戻ることにした。宗則は都城に戻ってから出張撮影の写真師になっていた。当時、宗則は仕事の傍ら好んで子供たちにレンズを向けていた。そして太平洋戦争が始まった年、岩登が亡くなった。

戦争が終わり貧困が家族を襲う。宗則の妻・セツは着物を売って食料に変えた。また宗則自身もカメラを売って食料に変えるという決断を迫られた。家族のためにカメラを売る決断をした宗則であったが、大事なカメラは騙し取られてしまった。宗則はこの日を境にカメラはやめてしまったのだという。

義弘は経済的に困窮する家族の助けになろうと、地元の金融機関に就職し、必死で働いた。私生活では美津子と結婚し、永瀬正敏が誕生した。そんな義弘を思わぬ悲劇を襲う。次男・善彦が生まれたものの難病を抱えていたため、わずか生後8ヵ月で亡くなった。宗則は我が子だけでなく孫も失った。宗則は遺影の撮影を依頼されたが、写真師ではないかと拒んだという。その後弟を失った正敏は家で寂しく過ごした。そんな中遊び相手になってくれたのが宗則であった。

正敏は地元の進学校に入学。ところが高校一年の時、突然俳優になると言い出した。これに対し、父・義弘は激怒した。しかし正敏は反対を押し切り上京した。その後、正敏は「ションベン・ライダー」などの映画を中心に着実に実績を積んだ。山田洋次は「隠し剣 鬼の爪」で永瀬の役作りにかける真剣さに驚いた旨を語った。父・義弘は今では正敏の成功を誰よりも喜んでいるという。義弘は永瀬家から俳優が出たのは、祖父・宗則の影響が大きかったことを語った。

永瀬正敏はVTRを見て「時代が時代なら祖父はカメラを売る必要がなかった。辛いね。天国のおじいちゃんたちも見てくれて、恥じない芝居と写真を撮らないといけない。」と語った。

永瀬正敏は東京カレンダーで永瀬宗則の写真とコラボしたとして、紹介された。

宮崎・都城市にある永瀬正敏の実家には曽祖父・岩登から伝わる薩摩琵琶が飾られている。そして宗則の歌声が収録されている貴重な音源が紹介された。

キーワード
小泉今日子
毎日かあさん
妻夫木聡
永瀬岩登
西南戦争
都城市(宮崎)
大政奉還
戊辰戦争
西郷隆盛
永瀬宗則
薩摩琵琶
祇園祭
落穂拾い
志布志市(鹿児島)
ミレー
永瀬則夫
永瀬義弘
太平洋戦争
永瀬セツ
永瀬美津子
永瀬善彦
ションベン・ライダー
隠し剣 鬼の爪
東京カレンダー

エンディング (その他)
01:12~

今後の「ファミリーヒストリー」の番組宣伝。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 10月5日 放送
  3. 次回の放送