地球イチバン セレクション 世界一平らな大地 ボリビア・ウユニ塩原

地球イチバン(ちきゅう- )は、NHK総合テレビが2010年8月16日に放送を開始した海外紀行番組である。不定期でシリーズ化される。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年3月21日(月) 1:50~ 2:38
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
01:50~

世界一平らな大地、ボリビア・ウユニ塩原を特集する。

キーワード
ウユニ塩原

世界一平らな大地 ボリビア・ウユニ塩原 (バラエティ/情報)
01:51~

須田邦裕が、ボリビア・ラパスにやってきた。ラパスは4000メートルの高地にあるため、酸素が平地の3分の2しかない。須田邦裕が、ウユニ塩原にいきたいと語った。

須田邦裕が車で移動中に、野生のリャマと遭遇した。須田邦裕がウユニ塩原に到着し、岩塩を舐めた。須田邦裕が、ウユニ塩原を車で移動した。

地球物理学者のヘレン・フリッカー教授が、ウユニ塩原を宇宙から撮影した写真を使い、ウユニ塩田は高低差がわずかで、世界一平らな大地だと語った。ウユニ塩田は、山間部にたまった水が何万年も積み重なったことで出来上がった。ウユニ塩田の表面は、六角形にひび割れる。

ウユニ塩原にある休憩所は、ウユニ塩田から切り出した岩塩のブロックで作られている。須田邦裕がウユニ塩原にある休憩所を訪れ、記念撮影をしている人にインタビューした。

ウユニ塩原は雨季の期間、岩塩の表面に雨水がたまり、雲のような結晶を作り出す。須田邦裕が、ウユニ塩原の結晶を見て涙ぐんだ。須田邦裕が、ウユニ塩原を裸足で歩き、記念撮影した。須田邦裕とスタッフらが、ウユニ塩原で食事した。

須田邦裕の出身地である、福岡県・姫島を紹介。ウユニ塩原のインカワシ島には、サボテンが生息している。インカワシ島に住む男性が、ウユニ塩田というのは新しい呼び名で、元々は近くにあるトゥヌーパ山が由来の、トゥヌーパ塩田と呼ばれていたと語った。

須田邦裕が乗合バスに乗り、インカの聖なる村・タワ村を訪れた。タワ村の村人たちが、ウユニ塩原でとれた塩を使い、干し肉を作った。タワ村の村人たちは、昔ながらの手法で塩を作っている。

須田邦裕がタワ村で、リャマを放牧する村人にインタビュー。タワ村の村人は柵を作らず、リャマを自由に放牧させている。

須田邦裕がタワ村の村人の自宅を訪問し、キヌアという雑穀とリャマの干し肉を使った伝統料理を食べた。キヌアはインカの黄金とも呼ばれ、栄養価が高い。

須田邦裕がタワ村のキヌア農家を取材。タワ村ではキヌアの種を植える前に、大地の神に祈りを捧げる儀式を行う。須田邦裕が、ウユニ塩田を取材した感想を語った。

キーワード
ウユニ塩原
ラパス(ボリビア)
リャマ
トゥヌーパ山
姫島(福岡)
インカワシ島
サボテン
タワ村(ボリビア)
キヌア

エンディング (その他)
02:36~

エンディング映像。

エンディング曲:星野源「くせのうた」

キーワード
くせのうた
星野源

お知らせ (その他)
02:37~

NHK職員募集の告知。職員採用情報はホームページまで。

キーワード
NHK職員採用情報 ホームページ

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 3月21日 放送
  3. 次回の放送