のんびりゆったり路線バスの旅 スペシャル▽男前ふたり旅ふたつの十津川 百年の絆

放送日 2015年8月1日(土) 2:40~ 3:55
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
02:40~

オープニングテーマ:青いバス(都竹宏樹)

今回は、俳優の内田朝陽と松田悟志が奈良県・十津川村を旅する。また、平岳大と青山草太が北海道・新十津川村を旅する。松田らは渋谷区にあるNHK放送センターに集結した。

キーワード
青いバス
都竹宏樹
新十津川村(北海道)
十津川村(奈良)

男前ふたり旅 ふたつの十津川村 百年の絆 (バラエティ/情報)
02:43~

平岳大と青山草太は新十津川村を目指すためJR小樽駅前からスタート。駅近くにある「三角市場」を訪れ八角やタラバガニを味わい、急いでバスに乗車。時計台前で下車し、記念撮影を行った。撮影後は札幌ターミナルから高速バスに乗り岩見沢に到着。

岩見沢に到着した平岳大と青山草太は谷口さんが経営する青果店で世間話をした後、髙橋さんが営む「高橋馬具靴鞄店」を訪れた。こちらの髙橋陽次さんは”ばんえい競馬”で使う馬具を作っていた。

平岳大と青山草太は再びバスに乗車しクロフォード公園内にある三笠駅跡を訪れた。施設の瀬川博さんによると、かつて奈良県・十津川村の人々が列車を降りた場所だという。

新十津川町まで40km、用事を済ませて帰宅中だというご夫婦と乗り合わせた。バスは日本一の直線道路だという国道12号線へ。開拓のため最短距離で移動できるよう直線で作られた。平岳大と青山草太は滝川ターミナルでバスを乗り換え、石狩川を渡って新十津川町へ向かった。2人は町の中央にあった酒蔵に立ち寄った。入植当時、町の人みんなでお金を出し合って作った酒蔵だという。

北海道・新十津川町へ向かうバス旅の2日目、バスの車窓から「ふれあいファーム田島農園」という立て看板を発見。平岳大と青山草太はハスカップ狩りを楽しんだ。。この農園ではハスカップだけでなく、メロンやスイカも栽培している。2人はスイカをごちそうになり、ハスカップ酒も味わった。

新十津川町は北海道を代表する米どころ。平岳大と青山草太は田園地帯でバスを降り、徒歩で移動。農作業中だった後木さんと出会った。後木さんの祖父である元一は、十津川移住団の3代目で現在89歳。元一さんの祖父が両親とともに十津川村を離れたのは11歳のときで、同じ入植者と結婚して「中」姓から「後木」姓となった。元一さんの祖父は、新十津川の第10代尊重を務めている。入植20年後には剣道団体が結成され、道場では現在も開拓者の子孫が稽古をしている。

新十津川町の尚武館は、道内でもその名を知られた伝統ある道場。青山草太が、小学生キャプテンの新田くんと対戦し、面ありで青山草太が対戦した。後木さんも小学生からこの道場で剣道を続けており、現在4段として子どもたちに剣道を教えている。後木さんは、「先祖の出身地である那知合に行ってみたい」と話した。平岳大と青山草太は、後木さん一家からおにぎりをごちそうになった。

北海道・新十津川町の旅についてトーク。後木さん家族について話した。青山草太は、「新十津川町を愛していることがとても伝わってきた」とコメントした。

内田朝陽と松田悟志が奈良・十津川村を目指す。松田は後に合流し、最初に内田朝陽だけがバス旅を行う。八木新宮線に乗り、2つ目の今井町で下車。ここには垣岡新一朗さんが営む醤油屋があり、もろみを試食させてもらった。

内田朝陽は再びバスに乗車し西吉野で下車。発見したのは植村昌弘さんが営む豆腐屋で、分厚い豆腐を試食させてもらった。

内田朝陽と松田悟志が奈良・十津川村を目指すバス旅2日目、1日遅れで松田悟志が合流した。十津川村は面積の96%が森林。2人は、車窓から見えた吊り橋を渡ることにした。吊り橋には「危険ですから一度に20人以上は渡れません」の注意書きが。「谷瀬のつり橋」といい、現在も生活のために使われている。

内田朝陽と松田悟志は、谷瀬集落を訪れることにした。道中、天然のアカハライモリを発見し、記念撮影。沢が多かったことから「谷瀬」という名前がつけられた。十津川村は平地がほとんどないため年貢が免除されていたが、その代わりに御所の警備などを任されていたという。

2人は、沢の水で育てられた自慢のお米をごちそうになった。この土地で古くから伝わるめはり寿司を味わった。3年前に災害があった際、北海道・新十津川町の職員が応援にかけつけ、復興を手助けしてくれたという。

2人はバスに乗ってさらに南へ移動し、十津川温泉を目指した。見つけたのは地元の人に愛される公衆浴場。十津川温泉を満喫した2人は、那知合を目指す。

十津川村の村営バスは18路線あり、地域の人の大切な足となっている。内田朝陽と松田悟志の乗ったバスは山を分け入り、那知合に到着した。2人は、北海道の後木さんと遠縁に当たる後木準一さんから、明治時代の那知合について聞いた。

明治時代の那知合の集落は、山の斜面に残されているという。その場所に、準一さんが案内してくれた。集落跡には、石垣や当時の住民が使っていた風呂釜などが残されていた。

十津川高校の後木孝哉先生を探すこととなった。後木先生は剣道部の顧問をしていた。後木先生は新十津川町から十津川高校に赴任して3年。十津川高校は剣道の名門として知られている。部員の中には剣道のために家族で十津川村へ移住したという生徒もいた。北海道チームからビデオを預かっていた内田朝陽と松田悟志は、後木先生の家族と一緒に預かっていたビデオを見た。

奈良・十津川村の旅についてトーク。内田朝陽は、「北海道に向かった開拓者は剣道や食べ物で故郷を思い出したと思う」と話した。島根・出雲市出身の青山草太は、「3人はシティボーイズだが、旅をすると3人とも懐かしいと感じていた。自分の記憶ではなく記録しているものだと今回の旅で分かった」とコメント。

平岳大は、北海道・新十津川町の後木よね子さんと電話。お土産にもらっていた採れたてのトマトのお礼をした。松田悟志は、「開拓者の次の世代のために頑張ろうという思いが、災害の際に十津川村を援助した新十津川町につながった」と話した。

キーワード
新十津川村(北海道)
JR小樽駅
八角
タラバガニ
時計台
札幌ターミナル
岩見沢(北海道)
三笠駅跡
新十津川町(北海道)
滝川ターミナル
石狩川
ハスカップ
メロン
スイカ
十津川村(奈良)
那知合(奈良)
今井町(奈良)
八木新宮線
もろみ
松田悟志
西吉野(奈良)
豆腐
谷瀬のつり橋
谷瀬集落(奈良)
めはり寿司
十津川温泉
出雲市(島根)

エンディング (その他)
03:52~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 8月1日 放送
  3. 次回の放送