のんびりゆったり路線バスの旅 スペシャル▽ひとあし早い春を探して〜八丈島&大山

放送日 2017年3月22日(水) 19:30~20:43
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
19:30~

青いバス 都竹宏樹

路線バスに乗り全国各地を旅する。今回は一足早い春探しをする。1つめの舞台は鳥取大山。見る方向から同じ山とは思えない。野間口さんが峯村さんを案内する。豪雪地帯のたびに大苦戦。もう一つは八丈島だ。東洋のハワイと言われた島は安藤さんと前野さんが旅をする。挑戦したのはクジラ探しをした。春の嵐に阻まれ苦戦をする。

青いバス 都竹宏樹

キーワード
青いバス
都竹宏樹
鳥取県
東京都
大山
八丈島
春の嵐

ひとあし早い春を探して!〜八丈島&大山~ (バラエティ/情報)
19:33~

大山口駅から挨拶をした。峯村さんはバス旅2回めで真田丸で大蔵卿局を演じた。2人には雪の残る大山で春を探してもらう。大山麓の街をめぐる。目指すは北側。路線バスは大山に暮らす人にとって大事な移動手段。地元の人に春っぽいものを聞くがまだ冬だという。終点大山寺につき大山を見た。中国地方最高峰の山で北側は北壁と呼ばれる険しい崖が連なる。大山寺にまずお参りに行くことになった。

大山寺に到着。願いを叶えてくれるというものがあると執事の藤谷さんに聞くと、スコップで雪を掘ると出てくるという。3人がかりで掘り進めると、牛の像が出てきた。宝牛と呼ばれるこの銅像は、この地域で農耕用として家族同様の存在だった牛の供養のため、実際に使われていた牛の鼻輪を溶かして作られたといい、お願いを叶えてくれるという。冬は忙しいためお休みで、春にお礼参りが来るという。2人が宝牛にお願いし、春のめぐり合わせを待つ。

2人は大山を離れ、米子駅に向かう。運転手に話を聞くと、もともとは事務をやっていたが、毎日バスを見て運転したいと思い2年前から始めたという。2人は米子駅でバスを乗りつぎ、伯耆町へ向かう。

鳥取・伯耆町に向かうバスの道中では、峯村が最高のロケーションだという西からの大山の姿が雄大に映る。2人は伯耆町役場前で下車。伯耆国と呼ばれた名残で、西からの大山は伯耆富士と呼ばれている。

バスを乗り継ぎ山里へ行くことになった。美味しい春を見つけに行くことになった。伯耆町の町営バスにのり藍野についた。酵母パンに案内したが定休日だった。冬場は雪が多いため休みだという。春っぽいものと聞いてパン屋の店主が試作品の菜の花のフォカッチャを焼いていると話す。

前野は春で取れ高が多いといい、野間口はこぼれた映像も多いという。野間口は、スクールバスがお気に入りだという。大山では、路線バスを朝の時間だけスクールバスの役割にしているという。小中一緒でバスを使うとすし詰め状態だという。野間口は、子供たちがかわいく大型免許を取ってここのドライバーをしても良いと語る。8の字眉毛と呼ばれているという前野は、8にゆかりがあるという八丈島に訪れたという。

もともとは兵庫県で働いていた西村さん。自分の店を持つことを夢見てパン職人の道を選んだ。居住を決めたきっかけは家族でのドライブでこの場所からみた春の大山をみて決めたと言う。1年目は冬場も開けていたがお客さんが来なかったという。売れ残ったパンを家族で食べる日もあったという。今は散歩が面白いという。

八丈島空港で前野と安藤が出会う。前野は八丈島で咲いた花を安藤にプレゼント。島民の中で、クジラが春を感じさせるとブームになっているという。クジラが観られるようになったのはおととしあたりからだといい、まだ見学ツアーはないため自力で探すしかないという。2人は、バスに2日乗れ、島にある4か所の温泉にも入り放題だというフリーパスを購入、バスで移動しながらクジラを探す。ツイッターによると、14日前に末吉沖合でクジラの目撃情報があったといい、そこへ向かう。

バスで島の中心部へ戻る途中、八丈富士と海が見えた。バスを乗り換え次の目的地にやってきた。春を感じる八丈島の花を見せるという。やってきたのは島唯一の高校。

KDDIのCM映像。

玄関に置かれた花はこの学校の園芸科の生徒が育てたものだという。誰でも買えるという。温室に行き気に入ったものを買えるサービスも有る。園芸科の先生を呼んでもらい春の花を聞いた。シンビジウムがたくさんあり生徒が卒業式の時に生花でコサージュを付けるという。3月3日卒業式が行われ胸に飾られていた。三井先生はこの学校に来て22年、普通科の生徒にも園芸のことを教えている。観葉植物を置いてある部屋を見せてもらった。八丈島の観葉植物は年間15億円を売り上げている。島の誇りでその歴史や育て方を教えているという。先生の夢は生徒が島の園芸についてもらうことだという。

2人は末吉温泉前に到着。海を見渡しても、岩があるのみで25分探してもクジラは見つからなかった。不安になった2人は、バスの運転手に話を聞くと、温泉に入りながらクジラを見たことがあるといい、2人は目を凝らして探す。すると、ツイッターで目撃情報があり、運転手に話を聞いている間に見逃したことが発覚。その後2時間探してもクジラは見つからず、一時中断し別の春を探す。

この日の最後はクジラを探すことだ。学校近くの海にやってきた。双眼鏡をもっている人をみつけ話を聞くことにした。毎日夕方きている人は前に見たことがあり感動してまた見たいという話した。この日はクジラは見られなかった。

森で、珍しいスミレだと言われるシチトウスミレを探す。ガイドの人にシダを紹介してもらいながら花を探す。2人がスミレを探すと、安藤が先に見つけるも、前野に先に見つけてもらおうと内緒にする。すると、前野がそばにあるつぼみのスミレを見つけ、安藤のエスコートでシチトウスミレを見つけた。自分で見つけたという自身の映像を見た前野は、赤面しそうなほど恥ずかしいとコメント。

春の魚が上がったと言う情報をもらい八重根漁港にやってきた。春の魚とはトビウオだ。10日ぶりにトビウオが水揚げされたという。トビウオは大きいものになると50cmにもなるという。2月から5月に漁が行われ最盛期には2万匹があがるという。島でトビウオを取る船は3隻しかないという。トビウオが取れなくなった時期があり15年前に戻ってきたという。以来漁獲量を制限しながら漁をしている。

前野は、八丈島でトビウオの島ずしを食べた。中にわさびではなくからしが入っており、上品であるという独特の触感やだしの味が楽しめたという。このすしのために弾丸旅行する人もいると人気であるという。

八丈島の春を探しにバスに乗る。地元の人に八丈島の良い所を聞くと情け島といい情け深いと話す。八丈ショメ節という民謡にも歌われている。バスは温泉のある停留所についたが降りずに森へ行くと話した。バス停でガイドの大場さんと出会った。見るのはシチトウスミレだという。

雨の鳥取・大山を散歩。伯耆町から、春の大山の絶景が見えるという江府町へ向かう。バスに乗る道中、雨はさらに強くなり、江尾で乗り換えのために下車。乗り継ぎとなるバス停まで歩いていると、おこわの匂いにつられ店に寄る。この店では、創業130年の老舗旅館で、館内では春の大山の絵が飾られる。嫁いで60年となる女将によると、大山の絵を書いたり写真を撮るために画家が良く来るという。

旅のゴールの貝田の情報を探している。行くだけ貝田に行くことになった。貝田は米の産地で43軒が軒を並べる小さな集落だ。待ち合わせをしていた谷田さんと会い街をあるく。絶景ポイントにきたが今日は見えなかった。

女将は、雪が残り新緑の芽が出始める3月終わりの時期に画家がよく来るといい、再開の季節だという。2人に郷土料理のおこわが振る舞われ、言葉が出ないほどの絶品を味わった。さらに女将からは春のお吸い物がプレゼントされ、宝牛のご利益が出た。

野間口は、大山の写真を見て、絶景だったと振り返った。撮影した写真は、集落に電柱はなく、大きく回り込んで電気が届いているという。逆さ大山の写真には、前野が原風景で粋が出るとコメント。

ここは電信柱がなく大山が見えるという。昔から電柱がなく向こうの谷沿いから電線を引いて集落に電気が来ていたが、電力会社が電柱を立てて電気を引っ張りたいと言っていたが住民が風景を残すために話し合ったという。住民が役場を動かし計画は回避された。景観だけは残さないといけないと話す谷田さん。諦めようとした時突然雨がやみ霧が上がってきた。少しだけ大山が見えたが時間となってしまった。

雨の中、八丈島の2人は足湯に向かうと、大荒れの海でクジラは探せないことを悟る。足湯きらめきで海を探し、1時間ほど粘ったがクジラを見ることはできなかった。また一緒に旅をしたいという前野に、安藤は止めたほうが良いという風が吹いてきたと返した。ロケ3日後のクジラの映像を紹介、これに前野は、本州に戻ってからツイッターですごい目撃情報が出たといい、野間口は持ってないとコメント。振り返って前野は、もっと男を見せたいといい、野間口は八丈島に行ってみたいと羨んだ。

キーワード
大山口駅
大河ドラマ 「真田丸」
大山寺
江府町(鳥取)
大山
大山町(鳥取)
米子駅
伯耆町(鳥取)
伯耆町役場
伯耆町役場前
菜の花のフォカッチャ
八丈島
八丈島空港
樂くん
植物男子ベランダーSEASON3
紬さん
クワのみ
野いちご
東京都
金土川
KDDI
東京都立八丈高等学校
八丈富士
クジラ
ヤシの木
護神(東京)
ツイッター
ふれあいの湯
末吉温泉前
シンビジウム
みはらしの湯
八重根漁港
シチトウスミレ
ヘゴシダ
ハマトビウオ
トビウオ
トビウオの島ずし
八丈ショメ節
中田商店前
江尾(鳥取)
江尾駅
貝田
貝田(鳥取)
中之郷出張所前
足湯きらめき

エンディング (その他)
20:42~

利用した路線バスを紹介。

番組ホームページテロップ。

キーワード
のんびりゆったり路線バスの旅
日本交通
日ノ丸自動車
江府町営バス
伯耆町 デマンドバス
八丈町営バス
  1. 前回の放送
  2. 3月22日 放送
  3. 次回の放送