ろーかる直送便 きん☆すた「藤清光の料理一本勝負!日本酒」

『ろーかる直送便』(ろーかるちょくそうびん)は、2010年4月9日から2016年4月1日までNHK総合テレビジョンで放送されていたテレビ番組。全国のNHKの地方放送局が制作したテレビ番組を放送していた。字幕放送実施。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年4月9日(木) 15:15~16:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
15:15~

今回の藤清光の料理一本勝負は九州の日本酒。九州各地の銘酒を探す旅、蔵元につたわる伝統料理、九州の日本酒を全国へ!九州の日本酒の魅力に迫る。

キーワード
日本酒

きん☆すた「藤清光の料理一本勝負!日本酒」 (バラエティ/情報)
15:18~

藤清光と雨宮萌果が福岡県八女市黒木町で江戸時代から続く伝統の日本酒の蔵元を訪れ、酒造りを体験。酒造りには福岡県産の山田錦が使われる。十四代目の和夫さんは今年はじめて杜氏となりお酒を作るという。八女の矢部川沿いには日本酒の蔵元がいくつもある。

つづいて2人は日本酒の仕込みを見学。十三代目の和幸さんが筑後酒造り唄を披露した。唄は作業時間の目安になっていたという。仕込みが終わって1ヶ月、昔ながらの方法しずく搾りで酒のしぼりが行われる。藤清光は作られた日本酒を試飲した。和夫さんは大変な分やりがいがあると語った。

蔵元には驚きの料理がある。蔵元ではステーキを焼いたフライパンに日本酒をそそぎ仕上げる。さらに究極の牛スジ料理、牛スジと大根の酔っ払い煮を2人が味わった。

八女黒木町の蔵元・後藤和夫さんが作った日本酒がスタジオに登場、出演者が試飲。さらに日本酒がふんだんに使用された牛スジと大根の酔っ払い煮を味わった。

熊本県熊本市に日本中に愛される酵母「熊本酵母」を作っている酒蔵がある。熊本酵母はお酒を発行させる力が強いのが特徴で作ったのは野白金一。この酵母のおかげで吟醸酒の質があがったと言われている。

大分県宇佐市長洲地区には7軒の酒蔵があったがすべて酒造りをやめてしまった。しかしひとつの蔵が再開させた。藤清光がその酒蔵を訪れた。再開させた小松潤平さんは蔵に活気がなくなりさびしい気持ちがあった、自分の手で復活させたいと思ったと話す。潤平さんは地元でしかできない大分三井を使った日本酒作りに挑んでいる。

藤清光が小松潤平さんが復活させた日本酒、地元料理のメノリの酒かす汁を味わった。

藤清光がするめや昆布を入れたアレンジした日本酒をガレッジセールが試飲した。つづいて日本酒カクテル レディ ジャポンを作った。また雨宮萌果が日本酒の特色を紹介した。

藤清光が東京・銀座で九州の日本酒の良さを伝える。酒ギャラリーで日本酒を愛する人達に九州の日本酒を振る舞った。試飲した人たちは九州に日本酒があるのは知らなかった、九州のお酒もおいしいとなどと感想を述べた。

藤清光がイリコジンジャーを調理。いりこに日本酒や調味料を加え混ぜて完成。つづいてペッタンコのり飯を調理。ゆずこしょうなどの調味料をごはんと混ぜ、焼き海苔で巻いて完成。さらに丸天とキャベツで料理した焼き天を紹介した。3品を出演者が日本酒とともに味わった。藤清光は日本酒を世界に広めたいなどと語った。

きん☆すたホームページURL表示。

キーワード
黒木町(福岡)
山田錦
日本酒
矢部川
筑後酒造り唄
ステーキ
牛スジと大根の酔っ払い煮
熊本市(熊本)
熊本酵母
野白金一
長洲地区(大分)
大分三井
メノリの酒かす汁
レディ ジャポン
銀座(東京)
イリコジンジャー
ペッタンコのり飯
焼き天
きん☆すた 番組ホームページ
  1. 前回の放送
  2. 4月9日 放送
  3. 次回の放送