ろーかる直送便 きん☆すた「料理一本勝負!もったいなかばいスペシャル!」

『ろーかる直送便』(ろーかるちょくそうびん)は、2010年4月9日から2016年4月1日までNHK総合テレビジョンで放送されていたテレビ番組。全国のNHKの地方放送局が制作したテレビ番組を放送していた。字幕放送実施。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年10月9日(水) 15:15~16:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
15:15~

オープニング映像。

きん☆すた (バラエティ/情報)
15:15~

藤清光が何かしゃべりながら料理を作っている。ガレッジセールは何を言っているのかわからないと話し、藤清光は里芋の皮を揚げていると語った。出来上がった里芋の皮チップスを食べ、ゴリは食べれるイメージがなかったと話した。

捨てるのはもったいないいちおし食材で料理一本勝負。

福岡県八女市で藤清光と雨宮萌果が食材探し。樋口愛子さんのお宅を訪れた2人は、八女市の主婦が集まった料理研究会から大根の皮を使った食べ物などをもらった。

ガレッジセールが静岡県八女市で飲まれているお茶についてトーク。藤清光はお茶にはたまねぎの皮が使われていると話した。崇城大学の前田浩教授によると、たまねぎの皮はがん予防にも良いもの。

福岡県八女市で藤清光と雨宮萌果が樋口愛子さんからもったいなかばい料理を教わる。樋口さんはゴーヤを使って、「ふわふわ揚げ」を作った。さらに、樋口さんはらっきょう酢を使って手羽先を炒めて煮込んだ。

続いて、他にも主婦が作った料理が登場し、雨宮らが食べて楽しんだ。八女市の主婦いわく、捨てないのは「ほしつるてんなんてん」が心の底にあるから。藤清光は足元の宝物は以外と気づかないところにあると語った。

静岡県八女市の主婦が作った「ふわふわ揚げ」と「手羽先のらっきょう酢煮」が登場。ガレッジセールはゴーヤを使った料理を食べて、沖縄では食べていない料理だと話した。また、ガレッジセールは藤清光が特別に作った飲み物や、故郷料理のにんじんごはんを食べた。藤清光は生まれ育ったところの名前がニンジン畑だったと語った。

福岡県糸島市 芥屋で藤清光と雨宮萌果が食材探し。芥屋公民館にやってきた2人は、芥屋くり愛グループからにんじんの皮を使った料理を教る。まずはにんじんの皮でお茶を作った。

2人は代表の東紀子さんから、茶殻やにんじんの皮を使って作る「キャロット満点スープ」の作り方を学んだ。雨宮らは出来上がった料理を食べ、おいしいと語った。藤清光はパンでもご飯でも麺でも合うと話した。

続いて、2人は芥屋の消防団OBから代々伝わる料理を教わる。鶏を使った料理で、内蔵や鶏ガラなど全ての材料を利用する。さらに煮込んだ出汁などもご飯を炊くときなどに利用する。煮込み始めて1時間、「こてがい」が完成した。

ガレッジセールが芥屋の消防団に伝わる「こてがい」を食べた。藤清光は次のもったいなかばい料理はナスを使うと語った。

藤清光が「なす」をまるごと1本使って「なすび飯」調理。茹で汁も味噌汁などに利用し、皮も炒める。濃いめの味をつけて炒めたなすをご飯に混ぜると「なすび飯」の完成。

出来上がったなすび飯をガレッジセールの2人が食べて楽しんだ。ゴリは皮がしゃきしゃきしていて美味しいと語った。

ガレッジセールがきょう出てきた食材は今まで捨ててきたものばかりで衝撃だったと話した。藤清光は昔から無駄なものはなにもなく、先人たちの知恵の結晶だと語った。

きん☆すたのホームページURLテロップ。

キーワード
里芋の皮チップス
大根
八女市(福岡)
たまねぎ
八女市(静岡)
がん
ケルセチン
ゴーヤ
ふわふわ揚げ
手羽先
手羽先のらっきょう酢煮
にんじんごはん
芥屋(福岡)
芥屋公民館
にんじん
芥屋くり愛グループ
にんじん玄米茶
キャロット満点スープ
こてがい
鶏ガラ
ナス
なす
なすび飯
きん☆すた
  1. 前回の放送
  2. 10月9日 放送
  3. 次回の放送