ろーかる直送便 きん☆すた「いちおし食材 料理一本勝負!サバ編」

『ろーかる直送便』(ろーかるちょくそうびん)は、2010年4月9日から2016年4月1日までNHK総合テレビジョンで放送されていたテレビ番組。全国のNHKの地方放送局が制作したテレビ番組を放送していた。字幕放送実施。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年2月28日(木) 15:15~16:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
15:15~

ろーかる直送便のタイトル映像。

きん☆すた「いちおし食材 料理一本勝負!サバ編」 (バラエティ/情報)
15:15~

ガレッジセールら出演者が挨拶。

藤清光がごまサバを作り、ゴリ達が大葉春菊やイタリアンパセリを巻いて試食。

今回はふるさと料理の伝道師・藤清光が九州各地のサバを訪ねる。

ゴリ達がサバの驚きの健康パワーをトーク。サバに含まれるDHAは動脈硬化予防、花粉症予防に効果があり、ビタミンB2は代謝改善に効果があり美肌効果が期待できる。

ふるさと料理の伝道師・藤清光達が長崎県松浦を訪れた。サバの水揚げ量は全国第2位、九州第1位で年間およそ4万9千トンを水揚げする。

おいしい旬サバを食べるため藤清光達達が市場の中にある地元でも評判の食堂を訪れた。水揚げされたばかりの旬サバを使ったさしみ定食と旬さばのしゃぶしゃぶ、サバのふりかけを味わった。

九州を代表する旬サバには、全国各地から買い付け人が集まっている。漁師は「黒目がハッキリしている」、「おなかが膨れている」とおいしいサバの見分け方を教えてくれた。

藤清光達が男だけの料理同好会「男子の厨房」の厨房を訪れた。13年前に結成し現在メンバーは12名。月1回の活動で様々なジャンルの料理を学んでいる。サバ料理を覚えたいという会員達の声を聞いた藤清光がサバのすき焼きの作り方を教えた。

スタジオにサバのすき焼きが登場。そぎ切りにする事で火が入りやすくなり味がよく染みる。サバ料理を食べたがっている川田広樹は藤清光に頼まれ屋台でサバを焼きだした。

藤清光達は今でも家庭でサバずしを作る家にお邪魔してサバの姿ずしを作ってもらった。合わせ酢に自家製のゆだまの酢を加え3日間漬け込んだサバは雑菌が寄り付かず旨味成分が増加するという。

ふるさと料理の伝道師・藤清光達が大分県日田の物産館を訪れた。日田ではおもてなし料理としてサバまるまる一本を使ったサバずしを昔から出していた。

続いて地元民にサバのぬたあえを作ってもらった。塩もみした大根・ニンジンに酢でしめたサバを合わせ酢みそであえた。

スタジオにサバの姿ずしが登場し、ゴリ達が試食。

藤清光が藤パッチョの作り方を教えた。みじん切りにしたにんにくとしょうがをしめサバに混ぜて野菜に盛り付けるだけ。

川田広樹がサバを焼き上げた。藤清光はそのサバの身を砕き、しょうゆと熱湯を入れ炊きたてのご飯や野菜にかける「ぼっかけ」を作った。

キーワード
ガレッジセール
大葉春菊
イタリアンパセリ
ごまサバ
サバ
DHA
ビタミンB2
松浦(長崎)
旬サバ
さしみ定食
旬さばのしゃぶしゃぶ
サバのふりかけ
男子の厨房
サバのすき焼き
サバの姿ずし
サバずし
日田(大分)
サバのぬたあえ
しめサバ
藤パッチョ
ぼっかけ

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 2月28日 放送
  3. 次回の放送