目撃!日本列島 それでも私は投げる〜ソフトボール・上野由岐子投手〜

放送日 2012年12月1日(土) 11:30~11:53
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
11:30~

女子ソフトボールのピッチャー・上野由岐子に密着。2008年の北京オリンピックで金メダルを獲得したが、4年前を期にオリンピックからソフトボール競技が消えてしまい、そのどん底から這い上がろうという彼女の挑戦の日々を追った。

キーワード
北京オリンピック

それでも私は投げる~ソフトボール・上野由岐子投手~ (バラエティ/情報)
11:31~

実業団チームで争う女子ソフトボール日本リーグ。上野由岐子はルネサスエレクトロニクス高崎に所属しているが、このソフトボールはオリンピック競技から外れたことにより観客は減り、企業の撤退が相次いでいる。そんな中でも、上野由岐子は市民球場で行われた試合でボールを投げ続けていた。

上野由岐子は小学3年生でソフトボールをはじめ、中学2年の時にソフトボールがオリンピックの正式種目となり、将来金メダルを取ると宣言して周囲を驚かせた。そして2008年に北京オリンピックで金メダルを獲得。

上野由岐子が所属するルネサスエレクトロニクス高崎は、群馬県高崎市で活動している。北京オリンピックの翌年、上野由岐子は国際大会のための日本代表を辞退。

そんな上野由岐子が毎日のように聴いてきた曲は、遊助の「一笑懸命」。

目標を失ってもがくなか、上野由岐子は“変わることの必要性”を感じた。打者の心理を学びたいと、自ら打席に立つようになり、このことについて上野は「自分だけのことを考えていたが、チームのことを考えるようになり、バッターを経験することでボールが見えると感じられた」と語った。

また、上野は、自分を支えてくれる人への感謝にも気付いた。ソフトボールのとき以外は半導体メーカーで事務の仕事をしている。人員削減を進めるほど厳しい状況におかれているが、その中でもプレーを続けられるありがたさと責任を改めて噛締めているという。

ソフトボール界での自分の立場も考え直そうとしている。全国各地で開くソフトボール教室に、今年から力を入れ始めた。

11月、今シーズンの戦いの正念場が訪れた。日本リーグの決勝戦が行われ、ルネサスエレクトロニクス高崎はトヨタ自動車と対戦。試合は10回まで続き、残念ながら3年ぶりの優勝は果たせなかった。

キーワード
ルネサスエレクトロニクス高崎
北京オリンピック
遊助
一笑懸命
トヨタ自動車

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 12月1日 放送
  3. 次回の放送