時論公論 2016年5月30日放送回

放送日 2016年5月30日(月) 23:55~ 0:05
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
23:55~

オープニング映像。

生かされなかった教訓―警察のストーカー対応― (ニュース)
23:55~

寒川由美子解説委員が芸能活動をしていた女子大学生が刃物で刺された事件を受け、警察のストーカー対応について解説した。今回はツイッターなどSNSで過去の事件と異なり、対策を改めて考える必要があるとした。今回の事件で、女性から相談を受けた警察は直ちに危害を加えるおそれはないと専門部署への報告をしなかった。女性からライブを行うことを聞いたため、110番緊急通報システムに自宅とライブ会場でのトラブルの可能性を登録したが、ライブ会場と日時を登録しなかった。女性から110番があり、自宅へ向かった。

寒川由美子解説委員が芸能活動をしていた女子大学生が刃物で刺された事件を受け、警察のストーカー対応について解説した。容疑者は3年前に別の女性を脅す書き込みをしていたが、警察は共有する相談情報ファイルに名前の入力を忘れた。今回検索したが、ヒットせず活かすことができなかった。3年前に三鷹市でストーカーに女子校生が殺害された事件を受け、警察は専門部署の設置、110番緊急通報システム、相談情報ファイルの活用を徹底するよう全国の警察に通達した。今回はストーカー相談として受け取られなかったため、機能しなかった。警察は危機意識を徹底しなければいけない。

寒川由美子解説委員が芸能活動をしていた女子大学生が刃物で刺された事件を受け、警察のストーカー対応について解説した。今回はツイッターなどSNSで行為で、現在のストーカー規制法の対象外だった。専門家はより妄想を膨らませることで、よりストーカー行為に走る危険性があるとしている。不特定多数にプライバシーをさらしている反面、事件の解決に警察の捜査が欠かせない。分析や対策を進めなければいけない。有識者によるストーカー規制法の改正を警察庁に提言しているがめども立っていない。ストーカー加害者の意識を変えるカウンセリングや治療を行うことが海外では広まっている。警察と医療機関のが連携し、取り組みが進めることが必要となっている。

キーワード
ツイッター
ストーカー
110番緊急通報システム
SNS
ストーカー規制法

エンディング (その他)
00:04~

エンディング映像。解説内容を掲載している解説委員室ホームページのURLと、NHKオンデマンドの告知テロップが表示された。

キーワード
NHK解説委員ホームページ
NHKオンデマンド

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 5月30日 放送
  3. 次回の放送