時論公論 2014年11月25日放送回

放送日 2014年11月25日(火) 0:00~ 0:10
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
00:00~

オープニング映像。

宇宙開発はどこへ向かう? (バラエティ/情報)
00:00~

30日(日)に小惑星探査機はやぶさ2の打ち上げが予定されている。こうした宇宙開発の基本方針を定めているのが国の「宇宙基本計画」であるが、その計画の見直しが今大詰めを向かえている。今夜は、日本の宇宙開発がどこへ向かうのか展望する。今年9月、安倍総理が新しい基本計画を年末めどに策定するよう指示した。政権の安全保障計画を繁栄させることや、産業基盤の強化を求めたのだ。この指示の背景には、現在の内容は民主党政権時代にできたことがある。この指示を受け、宇宙政策委員会が新計画の素案をまとめた。新計画の重点課題は「安全保障」の1つに絞られている。更に、環境変化を考慮して産業振興などの政策を推進するという方針。これに対して科学研究などは一定規模の資金を確保といった表現がされている。安全保障を再優先する政権、産業に役立つ成果を求める経済界への配慮、無人の宇宙科学・探査の予算を確保したい科学者サイドの3つの目的が宇宙ステーション・有人活動の予算を削るという方向で一致した結果、この素案ができたのであれば腑に落ちると土屋敏之解説委員は述べた。更に土屋解説委員は、宇宙基本計画の課題として策定プロセスの不透明さをあげた。

キーワード
はやぶさ2
宇宙政策委員会
安倍総理
宇宙基本計画
民主党

エンディング (その他)
00:09~

エンディング映像。NHKオンデマンドと解説委員室ホームページのURLがテロップ表示。

キーワード
NHKオンデマンド
NHK解説委員ホームページ

キャスト

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 11月25日 放送
  3. 次回の放送