時論公論 「INF条約破棄は何をもたらすか」津屋尚解説委員

放送日 2019年2月13日(水) 23:40~23:50
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
23:40~

オープニング映像。

INF条約破棄は何をもたらすか (ニュース)
23:40~

アメリカとロシアはINF条約を破棄する方針を示して、核軍縮の重要な枠組みの一つが消滅の危機を迎えている。こうした中で中国は中距離ミサイルの増強を続けている。INF条約によって中距離核ミサイルの破棄が約束されて、ヨーロッパでの核戦争の危機を避けた。こうした中で、アメリカがロシアが条約違反をしていると指摘して半年後に離脱すると発表した。ロシアも中距離兵器着手に乗り出し、条約失効を待たずに新兵器開発競争に突入しようとしている。アメリカやロシアがINF条約による制限を受けている中で、中国を含めた他国がミサイルを持つようになってきたというのも条約破棄の背景にある。

条約に拘束されずにミサイルを増強している中国への対応については、ミサイル配備によって中国との不均衡を解消するという方法や、中国参加の新たな軍縮の枠組みを作るという方法もある。ただ現状はミサイル配備による不均衡解消を狙っている傾向があり、そうなるとアジアが対立の最前線になる可能性がある。実際にアメリカでは新たな核戦略の見直しをしている。ただアジアに核配備する場合にどこに配備するのかという問題もある。核戦争の危機がアジアにもたらされないように中国を含めた新たな枠組みを考える必要があると津屋尚は語った。

キーワード
INF条約

エンディング (その他)
23:49~

エンディング映像。

解説委員室ホームページ、NHKオンデマンドのお知らせ。

キーワード
解説委員室ホームページ
NHKオンデマンド

キャスト

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 2月13日 放送
  3. 次回の放送