時論公論 「豚コレラ 感染拡大をどう止めるか」合瀬宏毅解説委員

放送日 2019年2月12日(火) 23:40~23:50
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
23:40~

オープニング映像。

豚コレラ 感染拡大をどう止めるか (ニュース)
23:40~

家畜伝染病「豚コレラ」の拡大が止まらず、野生のイノシシにも広がっているという。豚コレラは糞や唾液を通じて感染し、豚やイノシシの多くは死に至る。人間は感染した肉を食べても感染しない。日本では1992年以降、感染はみられなかったが、昨年に岐阜県の養豚場で確認され、現在は1府4県にまで拡大。合瀬宏毅解説委員はウイルスの毒性が弱かったことで一見しただけでは感染が気づきにくい一方、感染源はウイルスを排出し続けると説明。海外から違法に持ち込まれた豚肉の加工品が廃棄され、それを食したイノシシが感染し、豚にも伝播したとされる。

また、衛生管理基準が農場などで徹底されていたとは言えず、さらに感染が疑われる症状があった豚を愛知県の農場は他県に出荷していた。合瀬解説委員は豚コレラ対策としてワクチンの使用があるが、農林水産省は農場での衛生管理を優先すべきという立場を示すと説明。昨夏、中国ではアフリカ豚コレラが猛威を振るい、半年近くで100万頭にのぼった。合瀬氏は「豚コレラの封じ込めに加え、口蹄疫以上とも考えられる新たなウイルスへの警戒も怠るべきではない」と指摘した。

キーワード
岐阜県
愛知県
豚コレラ
口蹄疫

エンディング (その他)
23:49~

エンディング映像。

解説委員室ホームページ、NHKオンデマンドのお知らせ。

キーワード
解説委員室ホームページ
NHKオンデマンド

キャスト

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 2月12日 放送
  3. 次回の放送