時論公論 「働き方改革法で職場はどう変わる?」竹田忠解説委員

放送日 2018年6月29日(金) 23:40~23:50
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
23:40~

オープニング映像。

働き方改革法で職場はどう変わる? (ニュース)
23:40~

今回は「働き方改革法案」が成立し職場がどのように解説していくのかについて解説。「働き方改革法案」は「労働基準法」や「労働契約法」の8つを束ねた法律の事を指し、「高プロ制度導入」など論点が指摘されている。「高プロ制度」は年収1075万円以上で金融ディーラーなどの職種の人が対象が想定されている。時間や場所にとらわれない自律的な創造的な働き方が可能になるとしている。しかし、野党からは過労死のリスクが高まるなど反対意見が出ている。

また「高プロ制度」について疑問点が出てきている。年収条件1075万円は全体の4%で役員を除くと約2.5%くらいとなっていている。そのため、対象者は自分ではないという状況で自分は関係ないという認識が多い。しかし政府の見解で通勤手当なども含まれるもあったり、休日の取り方について年に104日が義務付けられているが、4週で4日以上をとれば良いので4日連続休暇をとれば他連続勤務が出来るのではなど指摘されている。

キーワード
働き方改革法
労働基準法
労働契約法
労働者派遣法
高度プロフェッショナル制度
過労死

エンディング (その他)
23:49~

エンディング映像。

解説内容を掲載している解説委員室ホームページのURL。NHKオンデマンドの告知テロップ。

キーワード
NHKオンデマンド
解説委員室ホームページ

キャスト

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 6月29日 放送
  3. 次回の放送