あさイチ スゴ技Q 秋が楽しくなる!京都の知恵

『あさイチ』(ローマ字表記: asaichi)は、NHK総合テレビジョンで2010年(平成22年)3月29日から平日朝に放送されている情報番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年10月28日(火) 8:15~ 9:55
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
08:15~

井ノ原快彦らによるオープニングの挨拶とゲストの紹介。今日の朝ドラの内容を振り返って話した。

特集 (バラエティ/情報)
08:15~

長野県上田市のまつたけ狩り名人・古田忠雄さんによると、今年はまつたけが市場に出る量が多いという。市場価格は1本5000円程度だ。

都内デパートを訪れると、まつたけ意外の新種きのこが次々に登場している。しいたけのミニサイズのちいたけやたもぎたけなどがある。本しめじもオススメで、人工栽培されて手が届く値段となった。

東京・渋谷区にお店をかまえる山岡シェフの元を訪れて、人工栽培の本しめじを調理してもらう。本しめじの網焼きやホイル焼きを調理してもらい、近藤アナが試食した。本しめじにはオルニチンが豊富で、肝臓の働きを助けてくれるというメリットもある。

新種のきのこが次々に出る中、ゆきわりたけやたにがわたけがスタジオに登場。ゆきわりたけはイカソーメン、たにがわたけは鮑の様だという。

キーワード
まつたけ
上田市(長野)
ちいたけ
たもぎたけ
本しめじ
ぶなしめじ
渋谷区(東京)
ゆきわりたけ
たにがわたけ
セラミド
オルチニン

スゴ技Q (バラエティ/情報)
08:25~

アメリカの有名旅行雑誌で、人気の観光都市世界一位になった京都。そんな京都の達人を紹介する。

八坂神社の近くにある行列店を訪問。料理長の橋本さんは五ツ星お米マイスターで、独自のブレンド米を提供している。そんなお米の達人と宮下が炊飯器対決を行った。達人のポイントは、お米を2回水で流した後に握って離すを40秒~1分程、お米をするあわせる程度の力で行う。

「橋本さんがごはんを炊く前に入れるものは?」というクイズが出された。選択肢は、氷・お湯・はちみつ・氷の4つだった。また、京都のスゴ技や修学旅行のプチ冒険をテーマに、視聴者からお便りを募集した。

正解は「氷」だった。橋本さんは、お米2合に対し、氷3つを使用し、炊く直前に入れる。新潟大学に実験を依頼すると、氷ありの方が甘み成分のグルコースが増していた。正解は井ノ原チームとつるの剛士だった。

京都の錦市場を訪れた宮下は食欲が爆発し、湯葉やだし巻き卵を食べ歩いた。そして、京都といえば「おばんざい」だが、料理研究家の今井さんはアメリカの食の専門誌で、おばんざいの守り神と讃えられた。

今井さんに、だいこんを使い切るおばんざいを教えてもらう。だいこんの先や葉の付け根はみそ汁の具にし、皮はきんぴらにするなど全て使い切った。更に今井さんは後片付けで洗剤代わりにある者を使用した。

「洗剤の代わりに使う液体は?」というクイズが出題。選択肢は酢水・野菜のゆで汁・鉄くぎで、正解は野菜のゆで汁だった。野菜のアクでで汚れが落ちるかどうかを確かめる為、せっけん会社社長・猪ノ口さんの元へ。野菜のゆで汁には洗浄成分の「サポニン」が含まれており、汚れを落としてくれる。

柳澤チームとつるの剛士が正解した。猪ノ口さんいよると、洗剤がない時代は、野菜やワラなどを燃やした「灰」を水に混ぜて使っていたという。

京都では、町家ステイが人気となっている。とある女性が、鷲尾さんが女将を務める町家ゲストハウスに訪れると謎の粉を渡された。この粉は岩倉実相院で床磨きにも使われている。

「袋に入っている謎の粉とは?」というクイズが出題された。選択肢は、お茶の葉・米ぬか・きな粉の3つだった。出演者が解答を考え中、視聴者から届いた「修学旅行の思い出」を紹介。次女の修学旅行にGPSが渡されたなどのエピソードがあった。引き続き、ホームページ等でお便りを募集。

キーワード
京都府
お米マイスター
あさイチ ホームページ
おばんざい

ニュース (ニュース)
08:59~

全国の天気予報。

日経平均株価など経済情報。

キーワード
東証株価指数
日経平均株価

スゴ技Q (バラエティ/情報)
09:04~

「袋に入っている謎の粉とは?」というクイズが出題された。選択肢は、お茶の葉・米ぬか・きな粉の3つで、正解は米ぬかだった。岩谷さんは、ツヤが出てくるので床の感じが非常によくなると話した。米ぬかには、脂肪を分解する酵素「リパーゼ」が含まれて、これが汚れを落とす。

このクイズには全チームが正解。京都では、家具を磨くのに使われている。スタッフが10日間磨いたボックスで、磨いた部分と磨いていない部分を比較した。また、吉木医師によると、肌に使用する場合は、強くこすると肌を炒める事もあるので注意が必要。

知恩寺では、月に一度「手づくり市」が行われている。人気の理由として、ここでしか手に入らない1点ものなどがある。かばん職人の小野正人さんは、てづくり市からパリコレに出展。セレクトショップもオープンさせた。

「かばん作りに役立った子どものころの特技は?」というクイズが出題され、選択肢は、けん玉・あやとり・折り紙だった。解答を考え中に「京都のスゴ技」に関するお便りを紹介。料理屋の女将の神に生のもみじが飾られていた等のエピソードがあった。

正解は折り紙で、小野さんは見たものの展開図を頭の中で想像出来るという。このクイズには全員が正解した。また、京都では手づくり市が多く開催されている。つるの剛士は、今日のクイズに全問正解した。

このコーナーでは、スタジオでクイズに答えてくれるあさイチサポターを募集。詳しくは番組のホームページまで。

キーワード
京都府
吉木伸子さん
手づくり市
あさイチ ホームページ
  1. 前回の放送
  2. 10月28日 放送
  3. 次回の放送