あさイチ 緊急取材 伊豆大島のいま

『あさイチ』(ローマ字表記: asaichi)は、NHK総合テレビジョンで2010年(平成22年)3月29日から平日朝に放送されている情報番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年10月30日(水) 8:15~ 9:55
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
08:15~

井ノ原快彦らによるオープニングあいさつ。先ほどまで放送していたドラマ「ごちそうさん」の内容について、いいプロポーズだったと話した。

キーワード
連続テレビ小説 ごちそうさん

朝食ブーム パンケーキの次はグラノーラ!? (バラエティ/情報)
08:15~

今朝食としてパンケーキに注目が集まっているが、次なるブームとして「グラノーラ」というメニューがよく見られるようになった。グラノーラとは、オーツ麦などで作るアメリカ産シリアルのことで、栄養価の高い朝食として注目され、出荷額は去年の1.5倍となった。グラノーラブームのきっかけとなったのは、パンケーキブームを起こした台場のレストランで、1年前からグラノーラをメニューに加えたところ女性たちに大人気を呼んだ。今年8月には渋谷にグラノーラ専門店もオープンした。この店では自分好みのグラノーラを作ることができる。

スタジオで原千晶はグラノーラのよさについて自分好みにトッピングできると話した。また假屋崎省吾も海外ドラマでグラノーラを食べているところを見て憧れるところがあると話した。

料理研究家のなかしましほが、自宅で作るグラノーラの作り方を紹介した。

キーワード
グラノーラ
パンケーキ

緊急取材 伊豆大島のいま (ニュース)
08:25~

近藤泰郎アナが、台風26号の爪痕が残る伊豆大島の現状を取材した。土石流に襲われて自宅が倒壊した及川さん夫婦は、まさかこんなことになるとは思わなかったと涙を流した。また同じように自宅が倒壊した澤田さんは自宅を含め、所有していた3棟全てが被害を受けた。澤田さんは夜8時に就寝したが、深夜1時、謎の音を効き目を覚ました。1時間後、土石流がまちなかを襲った。祖父は昭和33年同様の土石流に会ったことがあり、今回はその経験が家族全員の命を救ったことになった。

今回、伊豆大島の災害に対し我々に何が必要で、何ができるのかということを考える。伊豆大島で取材を続けていた松本浩司解説委員は、VTRで澤田さんの話した音について、土砂災害の前兆の典型的なパターンであると話した。ここで、土石流が発生した時の音を鹿児島県出水地方の音などサンプルの音として紹介した。同様に澤田さんに他の地方の音を聞かせてみたところ、一部の音について聞いたことがあると答えた。

土砂災害の前兆現象について解説。石が転がる音や草木が腐ったような匂い、いつもと違う雨の様子を体感することが重要であると指摘した。また、避難所について、通常使われる公民館だけでなく、安全な民家も提供できるような取り組みも行われていると話した。

家が倒壊した及川さん夫婦の息子が後片付けに訪れたが想定を超える土砂の量に苦戦を強いられた。息子は家の復旧について絶望的な観測を示したが、夫婦は自宅の復旧を諦めていなかった。

澤田さんは、工務店を経営していたため、所有していた重機で土砂を取り除く作業に追われていた。しかし家財道具やライフラインの復旧の目処は未だに立たない状況である。他の家族からも引っ越すべきではないかとアドバイスを受けたが、澤田さんはその誘いはきっぱり断った。

及川さん夫婦は息子との話し合いの末、住み慣れた家を手放す決断をした。及川さんは、悲しいけれども諦めなきゃいけないと話した。

松本浩司解説委員は、お年寄りが独力で土砂を取り除くのはかなり力がいる困難な作業であると解説した。今回の自然災害については被災者生活再建支援制度という国の制度を活用することができる。被災者生活再建支援制度は最大300万円の補助が受けられるが、井ノ原快彦はまだそれでも少ないと思うと話した。また現在東京都や日本赤十字社などでは義援金を受け付けている。ボランティアについても人では必要だが、受け入れる場所が限られているので、継続的にある程度の人数に来てもらいたいということで、予め宿泊地を確保してほしいと呼びかけた。

キーワード
伊豆大島
出水(鹿児島)
西吉野(奈良)
被災者生活再建支援制度
日本赤十字社
東京都

ニュース (ニュース)
09:00~

名古屋市の高校3年の男子生徒に現金を要求するメールを送りつけ金を脅し取ろうとしたとして、22歳の派遣社員が恐喝未遂の疑いで警察に逮捕された。高校生はその後自殺していて、警察は現金の要求が自殺につながった可能性もあるとみて詳しいいきさつを調べている。

福田元首相と中国の王毅外相が、今月26日に中国・北京で会談し、沖縄県の尖閣諸島を巡る問題で、日本側が領土問題は存在しないと主張したのに対し、中国側も独自の立場を崩さない一方で、問題を議論するための対話を行うべきだという認識を示していたことが分かった。王毅外相が日本の要人や政府関係者と会談するのは、今年7月に外務省の斎木事務次官と会談して以来で、政府としては、引き続きさまざまなレベルで対話を重ねることで、関係改善の糸口を模索していきたいとしている。

経済産業省が発表した企業の生産活動を示す先月の鉱工業生産指数は、平成22年を100とした指数で98.5と前の月に比べて1.5%上昇し、2か月ぶりに前の月を上回った。

全国の気象情報を伝えた。

現在の為替相場、TOPIXと、日経平均株価を紹介。

キーワード
福田元首相
王毅外相
中国
尖閣諸島
齋木事務次官
鉱工業生産指数
日経平均
TOPIX

緊急取材 伊豆大島のいま (ニュース)
09:05~

スタジオで奈良県西吉野地方の地すべりを再現した音声をふたたび流した。松本浩司解説委員は気象庁が発表する特別警報などの気象情報に十分注意してほしいと呼びかけた。

キーワード
西吉野(奈良)
土砂災害警戒情報
特別警報
記録的短時間大雨情報

どう向き合う?子どものネット依存 (バラエティ/情報)
09:09~

先週「子どものネット依存」を特集したコーナーの放送後、視聴者から我が子のネット依存をどうしたら治すことができるのかという問い合わせや反響が殺到したため、改めてこの問題を考える。

ネットに熱中しているという娘とネットの利用ルールを決めたいと考えている親のもとに、塚原泰介アナと先週スタジオゲストとして登場した藤川大祐さんが訪れ、家族会議の場で話し合うことになった。藤川さんは家族のネット事情についてそれぞれ個別に聞き出し、それをスケッチブックにメモ書きした。その後、メモ書きしたそれぞれの主張を並べて話し合いが行われ、無理の無いネットの利用ルールが決められた。

5日後、塚原アナと藤川さんが家族のもとをふたたび訪れルールを決めた効果について聞くと、食事の時にスマホを持つこともなくなったと概ねルールを決めた校歌が現れたと話した。

スタジオで家族で決めるネットの利用ルールについてトーク。親の心配を具体的に書き出し、子どもの言い分をよく聞いた上で、双方が納得できる着地点を見つけることが重要であると話した。

キーワード
ネット依存
スマホ

ピカピカJAPAN (バラエティ/情報)
09:23~

篠山輝信が京都府福知山市から中継。福知山市雲原地区には住民が手作りで作った水車小屋がある。中では水車の動きを使った精米作業が行われており、30kg分の玄米を半日かけて精米している。近くには野菜の直売所もあり、日曜の朝に野菜市が開催されている。また水車で精米した米を土鍋で炊いて食堂で出している。

キーワード
福知山市(京都)

解決!ゴハン (バラエティ/情報)
09:33~

無国籍料理の巨匠である熊谷喜八さんが「帆立のみそチーズグラタン」と「マスカルポーネと小豆あんのトースト」の作り方を紹介。帆立のみそチーズグラタンは、西京みそと酒を鍋に入れ火にかけ、ポッテリするまで練ったあと、バターを入れ、余熱で混ぜ合わせる。器に下処理したほたて貝柱などの具材を入れ、ソースを入れパルメザンチーズを振ったら220~250度で約15分間焼いて完成となる。

キーワード
マスカルポーネと小豆あんのトースト
帆立のみそチーズグラタン

エンディング (その他)
09:50~

きょうの番組内容に対する視聴者からのご意見や質問を紹介。

  1. 前回の放送
  2. 10月30日 放送
  3. 次回の放送