あさイチ 家の中は危険がいっぱい!?

『あさイチ』(ローマ字表記: asaichi)は、NHK総合テレビジョンで2010年(平成22年)3月29日から平日朝に放送されている情報番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年5月1日(水) 8:15~ 9:55
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
08:15~

井ノ原快彦と有働由美子が連続テレビ小説「あまちゃん」の内容についてトーク。今日のゲストと紹介した。

キーワード
連続テレビ小説「あまちゃん」

まさかと思った・・・ 家の中はキケンがいっぱい!? (バラエティ/情報)
08:15~

YouTubeに投稿された子供を襲うまさかの事故映像を紹介。消費者庁は今年、誤って歯ブラシを喉に刺してしまう事故が発生しているという異例の注意喚起を発表。番組が行ったアンケートにも家の中で起こったまさかの事故に関する情報が多く寄せられた。今回は家庭内に潜む事故を未然に防ぐ対処法を紹介する。

37歳の主婦が、赤ちゃんの身に起こった誤飲事故について紹介。赤ちゃんは、母親の目を離したすきに生えたばかりの前歯でお菓子の袋を誤飲しあわや窒息する危険な事故を起こしてしまった。

37歳の主婦に赤ちゃんの身に起こった誤飲事故について紹介。2年前、赤ちゃんが夫が使って電源を切ったばかりのアイロンに触れて大やけどを負ってしまった。主婦はまさかアイロンの部屋に部屋に連れてこないだろうと思っていて、だろうとだろうで悪い結果が起きたと思っていると話した。

小児科医の出口貴美子がスタジオに登場。出口さんは幼い頃、兄を家庭内の不幸な事故で亡くしている。VTRで紹介した家庭内の危険を取り除くためには、発達の段階に合わせてどのような危険があるのかを予測して、その情報を家族全体で共有することが大事であると話した。

昭島市に住む2児の母親の家を訪ね、家の中の危険ポイントをチェックした。取材前日にも髪の毛のゴムを下の娘が危うく誤飲しそうになったと語るほど日々不安を感じているという家庭の定点カメラで観察。すると、手伝いたくて上の子が火の周りに近づいたり、下の子はなんでも口に入れたがっている姿が映し出されていた。

子供の事故に詳しい産業技術総合研究所の西田佳史が登場し、昭島市の家庭を総点検した。まず、窓枠に飾られているおもちゃが後員の可能性があると指摘、誤飲するかどうかをチェックできるツールを取り出しておすすめし、4cm以下のおもちゃは3歳までは使わせないようにしてほしいと話した。またのぼるものと棚の近くに炊飯器と電気ケトルに置くことは危険であると話した。さらに30cm以上奥に置くことで子どもの手は届きにくくなると話した。

風呂場の縁の高さに注目。最近は縁の低い浴槽が多く、子供が転落するおそれがあると指摘。2歳の誕生日までは残し湯をしないで欲しいと話した。

くわばたりえが自分の身に起きた危険について、子供が手の届かないはずの台所にある包丁を取り出したことがあるというエピソードを披露した。また、テーブルや階段、冷蔵庫のマグネットなど昭島市の家庭内での他の危険ポイントについて解説した。また視聴者とか子供に危険であることを経験や体験をさせるべきではという質問に対し、出口貴美子は子どもの運動能力と認知能力には乖離があるので、教えるよりもまずは防ぐことが大事だと説明した。

長崎県大村市では子どもの安全を守るために今日スタジオゲストの出口貴美子がリーダーを務め、町の小児科医や幼稚園園長、西田佳史ら研究者をあつめて会合を開いており、昨年からはNPOとして活動している。この取組ではまず消防や医療機関などから子供の事故に関するデータを収集し、研究機関に分析を依頼する。分析結果はNPOに返され、対策が検討される。

大村市に住む37歳の主婦は、NPOから提供された危険に対する対策の情報を過程に生かしている。また家族で常に危険に関する情報を共有している。夫は情報を共有することで、自分にも気をつけようという気持ちが芽生えてくると話した。

室井佑月は子どもに対して心配しすぎて困るようなことはないのではないかと話した。出口貴美子はいろんな人に家庭における危険について伝えていく事が大事で、父親に積極的に参加してもらうのがいいのではないかと話した。消費者庁でも子どもの安全について情報発信するメールマガジン「子ども安全メールfrom消費者庁」を開設している。

産業技術総合研究所では、小児科医の山中龍宏をリーダーに、製品づくりから根本的に子どもの危険を取り除こうという取り組みが始まっている。例として、ストローつきコップの安全性をどうやって向上させるかを検討。その結果を国やメーカーに報告し、製品の改善を促していく。また、この報告によってやけどをしにくくするアイロンなどが開発された。これら子どもの安全を最大限考えた商品を集めたモデルルームも公開されており、キッズデザイン協議会の高橋義則さんは、大人にも高齢者にも障害者にも優しいデザインになると話した。

くわばたりえは子どもにやさしい商品について、ここまで優しくしてしまったら、もし他の家に遊びに行って、危険と知らずに触れて怪我してしまうようなことも起こりかねず、危険ということを教えるきっかけを失ってしまうのではないかと話した。出口貴美子はこのような商品がどんどん増えていけば社会全体が安全になっていくのではないかと話した。

キーワード
YouTube
昭島市(東京)
子ども安全メールfrom消費者庁
大村市(長崎)
キッズデザイン協議会

ニュース (ニュース)
09:00~

絶滅のおそれがあるとして「種の保存法」で捕獲の禁止などを定めている希少動物に指定されているオオタカについて、保護が進んだ結果個体数が増えたとして指定の解除に向けた検討を始める方針になった。仮に指定が解除になっても、オオタカの捕獲は鳥獣保護法で禁止されている。

大手格付け会社「ムーディーズ」は、ユーロを導入するスロベニアの国債について「投機的」と呼ばれる水準まで2段階引き下げた。スロベニアでは、建設関連企業を中心に倒産が相次いで、大手銀行が次々と国有化されており、ムーディーズは不良債権処理のためさらなる公的資金の投入を迫られる可能性が高いためとしている。

全国の気象情報を伝えた。

現在の外国為替市場の円相場、東京株式市場の日経平均株価など紹介。

キーワード
オオタカ
種の保存法
希少野生動植物種
鳥獣保護法
ムーディーズ
スロベニア
TOPIX
日経平均
東京市場

音を失った作曲家 佐村河内 守 (バラエティ/情報)
09:05~

両耳の聴力を失った作曲家、佐村河内 守さんを紹介。佐村河内さんの代表作「交響曲第1番HIROSHIMA」は、クラシックとしては異例の17万枚を売り上げた。番組では昨秋から佐村河内さんの取材を続けていた。

今年1月、佐村河内さんは石巻でメールのやリとりをしている少女と初めて顔を合わせた。少女の母親は震災の津波で亡くなっていた。佐村河内さんは今年3月10日、少女が通う学校で震災レクイエムを披露する。少女は佐村河内さんに震災の時の体験を語った。

15年前、佐村河内さんは両耳の聴力を失い絶望のどん底にいた、そんな佐村河内さんを救ったのは同じように病気や障害と戦っている人たちとの交流だった。その交流で知り合った1人に、呼吸器や聴力に障害を持ちながら画家を目指す青年がいた。入退院を繰り返しながら、青年は平和をテーマに下絵を書き続けている。佐村河内さんは彼らとの交流を通じて作曲家として生きる意味を見出した。

しかし、佐村河内さんの曲作りは難航し、大量の薬を服用して立つことが困難になるなかで震災で亡くなった人の名簿を読んで、亡くなった人の思いを手繰り寄せていた。メールのやり取りをしている少女は、1日5回程度佐村河内さんとメールをしていると話したが、今でも亡くなった母親の着物の腰紐を祖母と繋いでいないと眠れないというエピソードを聞き、真実のレクイエムを書き上げたいと決意を語った。

2月上旬、佐村河内さんは宮城県女川市に向かった。ここは石巻で知り合った少女の母親が亡くなった街だった。佐村河内さんは冷たい女川の海に自分の手を入れ、6時間以上も佇んでいた。この日の体験を基に半月後、レクイエムは完成した。

3月10日、佐村河内さんは少女との約束通り、彼女が通う学校で完成したばかりの「ピアノのためのレクイエム イ短調」を国際的なピアニストである田部京子さんのピアノで披露した。演奏が終わり、佐村河内さんは少女と校庭にある慰霊碑を訪れ、亡くなった少女の母親に曲の完成を報告した。

VTRを見てスタジオで感想を話し合った。くわばたりえは耳が聴こえないのにどうやって作曲するんだろうという興味で見ていたが、人の気持ちを読み取る力が凄く大きい人だということを感じたと話した。また井ノ原快彦は佐村河内さんが6時間海岸にいたりしたことが作曲なんだなと思ったと話した。室井佑月は、なんにもないところから曲を作るのは何かが降りてきているような感じに見えると話した。佐村河内さんは今回作曲した「ピアノのためのレクイエム イ短調」は少女と亡くなった母親のために作ったので、今のところ発売の予定はないと話している。

キーワード
交響曲第1番 HIROSHIMA
震災
石巻(宮城)
女川(宮城)
ピアノのためのレクイエム イ短調

ピカピカJAPAN (バラエティ/情報)
09:26~

篠山輝信が滋賀県米原市にある醒井宿を訪ねた。醒井宿では家庭が各々橋をかけて家をつないでいる。そんな醒井宿を代表する芸術は「上丹生木彫」とよばれる繊細な木彫りで、今回はその木彫の記念館を訪ね、上丹生木彫の作品を紹介した。記念館には木彫の職人たちが勤務しており、一番若い23歳の男性は今の家には仏間や床の間が減ってきているのは注文が減ってきていると話し、新しい作品としてブレスレットやひこにゃんの木彫などを披露した。

キーワード
上丹生木彫
醒井宿(滋賀)
ひこにゃん

解決!ごはん (バラエティ/情報)
09:35~

フードスタイリストのマロンが、先日作った「あさイチカレー」を応用したレシピを作って欲しいという視聴者からのリクエストに答え、「あさイチミートソース」と「シトラスサラダ」を作った。

キーワード
あさイチミートソース
シトラスサラダ

エンディング (その他)
09:50~

今日の番組内容に対する視聴者からのお便りを紹介した。

  1. 前回の放送
  2. 5月1日 放送
  3. 次回の放送