あさイチ プレミアムトーク 仲里依紗

『あさイチ』(ローマ字表記: asaichi)は、NHK総合テレビジョンで2010年(平成22年)3月29日から平日朝に放送されている情報番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年8月24日(金) 8:15~ 9:55
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
08:15~

井ノ原快彦らが登場していつも通り本日の梅ちゃん先生についてトークして、ゲストの仲里依紗を紹介。仲里依紗への質問・メッセージをホームページから募集している事を告知。

キーワード
梅ちゃん先生
あさイチ

自然エネルギー詐欺に気をつけろ! (バラエティ/情報)
08:15~

今日のテーマは「自然エネルギー詐欺に気をつけろ!」。国民生活センターの担当者が、詐欺には手の込んだパンフレットが使われること、原発に変わる太陽光発電や風力発電が取り上げられる事にかこつけて勧誘が行われている事を語った。

「自然エネルギー詐欺」の内容を説明する再現VTR。最初はグリーン電力証書を買い取って業者に渡せば謝礼をもらえるが、後から一部代金を立て替えて欲しいと言われる様になり、立て替えたお礼や謝礼金は払われないままとなる。

スタジオで改めて「自然エネルギー詐欺」の手口について説明。手の込んだパンフレットが届き、証書を送れば後で返金・買い取ると業者は言うがとても危険。警察庁によると、今年上半期の被害は去年の196件を大きく上回る813件。お問い合わせは最寄の消費生活センターへ。

キーワード
自然エネルギー
自然エネルギー詐欺
グリーン電力証書
警視庁
警察庁
国民生活センター

プレミアムトーク 仲里依紗 (バラエティ/情報)
08:25~

今日のゲスト、仲里依紗のプロフィールを紹介。映画「時をかける少女」「ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-」等に出演し、日本アカデミー賞の新人俳優勝を受賞。ゼブラーマンの三池監督は仲里依紗について「肝が据わっている」とコメント。今日は仲里依紗の地元、長崎県等からその素顔に迫る。

仲里依紗への質問・メッセージをホームページから募集している事を告知。仲里依紗は「みなさんがどんな役を期待されているのか知りたい」と話し、自分では自然な役柄を演じてみたいと話した。

仲里依紗が長崎県出身である事についてトーク。仲里依紗はCMで長崎県の歌を歌っているが長崎県の人なら元々知っており、手を使って歌うのは知らなかったので練習をしたと話した。

仲里依紗が「長崎と東京どっちが好き?」「好きなお笑い芸人は?」「家事の中で苦手なのは?」「思いっきり泣いたことはある?」「不思議体験は?」という5つのクエスチョンに答えた。

仲里依紗が出演する最新作「つるかめ助産院 南の島から」の紹介映像。溝端淳平、伊東四朗、余貴美子等が出演。

仲里依紗が「つるかめ助産院 南の島から」について、撮影では生まれて初めて沖縄に行ったが凄い良い所だった、初めて陰を秘めた女の子を演じてどうしていいかわからなかった等とトーク。

「つるかめ助産院 南の島から」で共演した伊東四朗が、仲里依紗について「その役をほとばしらせてますね」「昔の映画女優の様な雰囲気を感じている」等と語るVTRが流れた。

スタジオでは仲里依紗が、自分では意識していないが周りから性格が良く分からないと言われる事等を語った。「つるかめ助産院」は8月28日、夜10時からスタート!

仲里依紗の昔の写真を紹介しながら人生の歩みを振り返る。1989年長崎県生まれで、父方の祖父がスウェーデン人。仲里依紗はスウェーデンに自分のルーツを探りに行った事があると話した。

あさイチスタッフは仲里依紗の故郷である長崎県に向かった。宮司の渡辺さんが登場し、昔から仲里依紗がよくお参りに来ている事を語った。

続いて仲里依紗の小6の時の担任である冨永康祐先生が登場し、当時は仲里依紗が「日本の文化クラブ」に入っていた事や、本人は誰とでも付き合える子だったが女の子同士のトラブルに心を痛めていた事等を語った。

冨永康祐先生がお土産にと持たせてくれた「かんころ餅」をスタジオで試食。仲里依紗は小学校当時の思い出を振り返り、冨永康祐先生の事は「トミー」と呼んでいた事等も明かした。

冨永康祐先生から預かってきた仲里依紗の卒業文集がスタジオに登場。有働由美子がその内容を読み上げると「洋服店の後を継ぎたい、カリスマになってから第一歩を踏み出して行きたい」等とかなり具体的に人生設計が書かれていた。

仲里依紗は芸能界入りのきっかけについて、妹が自分の写真をオーディションに送り、そのオーディションを受けさせてもらってからだと話した。

仲里依紗はその後単身上京して東京の高校に通っていたが、その当時の事について「最初は高校3年間だけ頑張りなさいと言われながら両親に送り出された」等と振り返った。

仲里依紗が「東京3大ショック!」として「男の人が自分の事を俺ということ」「コンビニが隣どうしにあること」「知らない人とくっつく事」と発表。「知らない人とくっつく」とは満員電車などで体がくっつく事だと話した。

キーワード
時をかける少女
つるかめ助産院
ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲
日本アカデミー賞
長崎県
あさイチ
つるかめ助産院 南の島から
溝端淳平
余貴美子
東京都
沖縄県
スウェーデン
かんころ餅

ニュース (ニュース)
09:00~

自衛隊のトップ、岩崎統合幕僚長はアメリカ軍のデンプシー統合参謀本部議長と会談した。2人は北朝鮮の核開発や中国軍の動向について意見を交わしたほか、両国が進めるミサイル防衛の一環として、ミサイルの発射・弾道を早期に探知できるXバンドレーダーの日本への追加配備を検討していくことになった。

全国の天気予報を伝えた。

株と為替の値動きを伝えた。

中東レバノンでは、シリアのアサド政権を支持する勢力と反政府勢力側を支持する勢力との間で銃撃戦が続いている。これまで死者は12人、怪我人は100人以上となっており、双方の勢力を引き離すためにレバノンの国軍展開は緊迫状態となっている。

スペイン北東部の教会で、19世紀に描かれた宗教画の傷みが酷くなっているものを地元の女性が善意で修復したところ、キリストの表情が全く違うものに変わってしまった。この宗教画は湿気で絵の具が剥がれ落ちておちてしまっており、専門家の協力で元に戻すことになっている。

キーワード
Xバンドレーダー
日経平均株価
東証株価指数
北朝鮮
中国
アメリカ
岩崎統合幕僚長
デンプシー統合参謀本部議長
自衛隊
核開発
ミサイル防衛
トリポリ(レバノン)
シリア
アラウィ派
スンニ派
アサド政権
ポルハ(スペイン)
キリスト
円高

プレミアムトーク 仲里依紗 (バラエティ/情報)
09:05~

視聴者から仲里依紗に送られた「不思議ちゃんを演じて欲しい」「ちゃっかりこそ泥みたいなお茶目さんを演じて欲しい等のFAXを紹介。引き続きホームページから質問を募集中。

仲里依紗が出演した映画「ゼブラーマン」の監督を務めた三池崇史監督が、仲里依紗について「綺麗なんだか普通なんだかブスなんだか分からない」「肝が据わっているんですよね」等と語るVTRが流れた。

仲里依紗は「ゼブラーマン」の撮影について、特殊メイクで時間がかかって大変だった、少しの合間があると寝ていた等と話した。

三池監督が仲里依紗の演技について「今は役を一生懸命考えてお芝居するのが彼女にとってはかっこよくないのでは」とコメントしている事を発表。仲里依紗は「自分の中でお芝居というのはただ普通にやっているという感じだったが、芝居は作っていく物なんだという事が分かってきた」等と話した。

視聴者から仲里依紗に送られた「自分が大人の女性になったと思った事は?」というFAXを紹介。仲里依紗は「雑草を抜かないでそっと見守るみたいな、物の大切さが分かってきた」等と答えた。引き続きホームページから質問を募集中。

キーワード
あさイチ
ゼブラーマン
ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-

特選!エンタ (バラエティ/情報)
09:14~

今日の特選!エンタは、怪談を語り続けて20年の稲川淳二を迎える。DVD「稲川淳二の怪談ナイトLIVE」の映像が流れた。

怪談家・稲川淳二が登場し、怪談は深みに入っていくと楽しい等と話し、サラッと一つ怪談を話した。

稲川淳二は母親が怪談がうまかった事や、各地を周って作っている手描きの怪談ネタ帳が膨大な量になっている事を話し、各地を周っていると場所や時間が違ってもストーリーが繋がった怪談がある事を話した。

稲川淳二の怪談ライブではセットが凝っている事に注目。ライブの写真が紹介され、稲川淳二はこれまでに何度も「勝手に戸が開く」などの怪奇現象が起きている事を話した。

稲川淳二が新作怪談「首つりの木」を披露。

新作怪談を披露し終わった稲川淳二は、本当に怖い怪談はもっと長い物である事や、被災地で怪談を語って感謝された事等を話した。最後に井ノ原快彦は「これからも怪談を続けて欲しい」と話した。

キーワード
稲川淳二さん
稲川淳二の怪談ナイトLIVE

ピカピカJAPAN (バラエティ/情報)
09:28~

古原靖久が、今日のピカピカJAPANは群馬県・嬬恋村で美味しいキャベツを食べてきたと説明し、皆でVTRの振りを行った。

キーワード
キャベツ
嬬恋村(群馬)

あさイチガーデン (バラエティ/情報)
09:35~

今日のテーマは「あなたにぴったりな観葉植物」。「趣味の園芸」講師としてもおなじみの尾が沢誓を講師に迎える。

あなたにぴったりな観葉植物をフローチャートを使って確認。「我が道をゆく」タイプの井ノ原快彦にオススメなのは「サボテン」「エアプランツ」。

その他のタイプにぴったりな観葉植物を発表。「ビッグになりたい」タイプの人には「ゴムノキ」「ドラセナ」、「スローライフ」タイプの人には「テーブルヤシ」「トックリラン」、「目だってなんぼ」タイプの人には「カラテア」「モンステア」、「全てを手に入れたい」タイプの人には「アンスリウム」「グズマニア」がぴったり。

最後に「癒やされたい」タイプの人には「ポトス」「トラデスカンチア」がぴったりである事を発表。

小笠原誓が観葉植物の歴史を教える。「日新会写生」(雑花園文庫蔵)より、1850年当時の植物好きの殿様が集めた植物を紹介。

小笠原誓が観葉植物の歴史を辿る。1960年代には「ゴムノキ」、1970年代には「ポトス」、1980年代には「ドラセナ」、1990年代には「アンスリウム」が流行した。

「趣味の園芸 やさいの時間」「趣味の園芸」の番組宣伝。

趣味の園芸 テキストの告知。書店にない場合はNHK出版まで。

キーワード
趣味の園芸
エアプランツ
サボテン
観葉植物
ゴムノキ
ドラセナ
テーブルヤシ
トックリラン
カラテア
モンステラ
アンスリウム
グズマニア
ポトス
トラデスカンチア
雑花園文庫
NHK出版
  1. 前回の放送
  2. 8月24日 放送
  3. 次回の放送