あさイチ 「あなたの【うつ】、本当に【うつ病】ですか?」

『あさイチ』(ローマ字表記: asaichi)は、NHK総合テレビジョンで2010年(平成22年)3月29日から平日朝に放送されている情報番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年5月8日(水) 8:15~ 9:55
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
08:15~

オープニングの挨拶。

ニュース (ニュース)
08:15~

JALでシステムトラブルが起き、羽田空港などで自動手続きが行えない状況となっている。カウンターでのチェックインとなるため、飛行機に遅れが出る見通し。

キーワード
JAL

小さいバッグにチャレンジ! (バラエティ/情報)
08:16~

最近、小さいバッグが流行っている。どのように使っているかを取材した。

FAX03-3481-0099、メールHPからのテロップ表示。

街でも小さいと荷物が入り切らないなどの声が聞かれた。しかし各ブランドは定番バッグの小さいサイズを出すなどしており、ポイントを押さえればスタイル良く見せることもできる。ポイントは色、ストラップの長さ、形で、長すぎるものはNG。形は服装に合わせるのがコツで、スッキリ服には巾着、丸型など、ゆったり服には角型などが良い。問題はどう荷物を減らすかで、まずはバッグから全ての物を出して予定を確認、必需品とそれ以外に分け、それ以外はサブバックに入れておく。ここで小さい財布も注目されており、小銭20枚、カード6枚、紙幣も10枚入る。ポイントカードやレシートをこまめに整理する習慣も必要。

FAX03-3481-0099、メールHPからのテロップ表示。

コスメも小さいものが出ており、価格は500円ほどで色々な色を試せるメリットもある。的場は「小さいと可愛い」と話し、三田は「昔よりコンパクトにはなっているが、色々ルールがあるのは知らなかった」と話した。

キーワード
HP
銀座(東京)
新宿(東京)
茨木市(大阪)

特集 (バラエティ/情報)
08:24~

うつ病の3割が1年以上治療しても治らないとされている。そうした患者にはうつ病以外の病気をもつケースがあることが最近わかってきている。うつ状態にはうつ病の他に、脳梗塞や甲状腺の病気などにより引き起こされる。うつ病と診断された20代女性は、うつ病の改善がみられず検査でうつ病とは異なる病気だったことが判明した。ある大学病院では医師や看護師らが議論し総合的に診断を下すシステムなどを行っている。きょうはうつ病治療の最前線の取材を紹介。

20代の会社員、吉田梓さん。2年前からうう状態が現れ、思うように日常生活がおくれなくなった。自宅近くの精神科医院を受診すると10分程度の問診でうつ病と診断され、抗うつ薬を処方された。ところが薬を飲み始めると症状が悪化。ほかに3医院をまわったがいずれもうつ病という診断。しかし吉田さんは自分は本当にうつ病なのか疑問を持っていたという。最初の診断から1年後、知人の紹介で大学病院を受診した。担当した医師からはうつの症状だけでなく3時間かけて様々な質問を受けた。その結果、うつ病ではなく、双極性障害ではないかと診断された。双極性障害とはうつ状態と気分が高揚する躁状態を繰り替えす病気で、以前は躁うつ病と言われていた。うつ病と双極性障害では薬が異なる。うつ病に使われる抗うつ薬は落ち込んでる気分を正常の状態に引き上げ維持する効果がある。一方、双極性障害には気分安定薬や抗精神病薬が使われる。下がった気分をあげ、高揚した気分を抑制し、一定に保つ効果がある。双極性障害の人が抗うつ薬を飲むと気分がより不安定になり症状がより悪化することもある。しかしうつ病と双極性障害を短い問診で見分けるのは困難だと専門家は言う。双極性障害と診断された吉田さんは薬を変え症状が改善し、この春再就職することができた。病気との向き合い方も変わってきたという。

FAX03-3481-0099、HPからとテロップ表示。

杏林大学医学部付属病院では、4年前からうつ病の入院検査を行なっている。今回入院となった森野さん(仮名)は3年前にうつ病と診断され、今は大学を休学し治療している。入院検査は5泊6日行われ、精神科医師や作業療法士、臨床心理士などが10種類の検査を行う。まずは甲状腺機能などを調べるため血液検査を行い、次に頭部CT検査で脳梗塞や認知症などがないかを調べる。病気により鬱状態に陥ることがあるためである。作業療法士による軽い運動の検査で、診察室では見られない行動の特徴を見る。また、脳の機能や性格の傾向などを調べる心理検査や、絵から性格の傾向を見る描画検査、認知機能を調べる知能テストも行う。検査の結果は、医師や臨床心理士、作業療法士、看護師などの30人以上のスタッフで共有され、診断について様々な視点から議論される。今回入院検査となった森野さんは、これまでの診断とは異なり、「うつ病ではないのではないか」という意見が相次いだ。なぜ3年間もうつ状態だと言われていたかと言うと、検査に関わった作業療法士は折り紙を用いた検査の結果を見て、「最初は非常に丁寧に取り掛かっていたが、最終的には音が鳴るほどのスピードで折っていたし、作業終了後までも真剣にやっていた。彼女は集中すると周囲の状況が目に入らなくなる特性があり、ADHDの傾向がある。それがこの方の生きづらさの原因なのではないか」と話した。一週間後、森野さんにうつ病などの精神疾患がないこと、ADHDの傾向がありそれによる社会生活の生きづらさがうつ状態を起こしていると検査の結果を伝えると、森野さんは「受けてよかったという気持ちが大きい。病院に何年も通い続けて、お金も時間もかかっていたので、これからはちょっとずつ減薬できるかもしれないし、普通の社会生活に戻れるかもしれないので安心しました」と話した。

FAX03-3481-0099、メールHPからのテロップ表示。

IT企業で働く田中守さん(仮名)は、仕事のストレスから2年前うつ病と診断。抗うつ薬などを飲むも症状は改善されなかった。田中さんは夜眠れず、やる気がでない日々を送っていたという。良くならないことにギモンを感じた田中さんは都内の大学病院を受診、そこで初めてうつ病以外の病気の可能性を指摘された。医師は田中さんの睡眠状態を10項目以上を調べた結果、睡眠時無呼吸症候群であることが判明。血液中の酸素濃度が不足することがうつ状態と関係していると診断された。睡眠時無呼吸症候群によりストレスホルモンの分泌が激しくなりうつ状態が悪くなる場合もあるという。最近ではうつ病の4割が睡眠時無呼吸症候群を併発しているとも言われている。田中さんは睡眠の質を高める治療を始めたが、これにより落ち込む頻度がへり頭がはっきりしてきたと語った。

FAX03-3481-0099、メールHPからのテロップ表示。

スタジオに精神疾患について情報発信をしているNPOの小林エリコさんが登場。小林さんは「会報誌で特集をするが、躁うつ病に関する患者の投稿が多かったり、躁うつ病の特集やDVDもよく売れるので興味が高まっているかな。それとうつ病と診断され双極性障害だったという投稿もよく読みます」と話した。双極性障害の躁状態は「アイデアが次々わいてくる」「気前がよくなる」「眠らなくても平気」「自信に満ちあふれる」などの状態だそう。渡邊衡一郎さんは「例えば徹夜明けはハイになるが、それが4日以上続いた場合はあれ?と思って頂いた方がいい」などと述べた。先程の吉田さんは「本当にうつ病か疑問」と言っていた。小林さんは「そういうのはすごく多いと思う。疑問を感じてもお医者さんにうまく伝えられない方も多いので、うつ病の状態だと物事を上手く考えられない人もいるので難しいと思う」と話した。渡邊さんは「なかなか良くならない時は主治医の先生になかなか良くならないと聞いて頂いても良いと思う」と述べた。

FAX03-3481-0099、メールHPからのテロップ表示。

「うつが治らない」体験談・質問を募集した。うつ病が治らない原因を探るためにうつ状態について杏林大学の渡邊さんにお話を伺う。うつ状態と言われる9つの症状(気持ちが落ち込む、気持ちが焦るなど)のうち、5つの症状が2週間持続し初めてうつ病と診断される。うつ状態の原因としては、うつ病や双極性障害などの精神性疾患や“がん”などの病気、薬の副作用などが原因となることもある。そのため自己判断するのではなく、うつ状態と思われる症状の場合は病院に相談することが必要。うつ状態にある「つかれている」「食欲がない」などはよくあることだが、それが2週間続くということが判断のポイントだとされている。また更年期障害と思ったが、うつ状態という場合もある。うつ病の方の4割が睡眠時無呼吸症候群を併発しているということから、無呼吸症候群のチェックポイントを紹介。いびきがひどい、呼吸が頻繁に止まる、朝だけ頭痛やだるさなど、朝起きたときの血圧が高い、昼間の激しい眠気だと伝えた。

うつ病の入院検査を始めた経緯について、杏林大学医学部の渡邊さんはスタジオでは「最初は患者を一人で診察していたのだけれど、スタッフ全員で集まって議論すると、いろんな視点から意見が得られて診断を出せるので、それが患者さんに受け入れられる結果となったのではないかと思う」と話した。入院検査は保険適用すると、食事代込で大体7~8万円程度とのこと。また、渡邊さんはうつ状態になりやすい人は真面目だったり几帳面だったりという性質の方が多いので、「頑張れ頑張れ!と言うと余計そういう方は追い詰められてしまうので、『辛かったら言ってね』と受け身で温かく見守ってあげてほしい」と話した。精神疾患の当事者である小林さんは「精神疾患は偏見の目があるので友人との縁が切れてしまったことがあった。だからたまに連絡をとってくれると嬉しい」と話した。また、自分の気分の状態をグラフにして表記する、病院を受診した時期や服用している薬を書き留めておく、睡眠の記録をつけるなども治療に有効とのこと。

キーワード
HP
杏林大学医学部付属病院
うつ病
脳梗塞
ADHD
杏林大学医学部附属病院
双極性障害
睡眠時無呼吸症候群
コンボ
三鷹市(東京)
無呼吸症候群
PTSD
がん
甲状腺機能障害
風邪
インフルエンザ
肺炎
パーキンソン病
更年期障害
日本うつ病学会
統合失調症

ニュース (ニュース)
09:00~

日本航空によるとけさ6時50分ごろから国内線の旅客システムに不具合が起きている。羽田空港など各地の空港で自動チェックインの機械や事前に予約している航空券のQRコードを読み込むサービスが利用できなくなっているとのこと。このため搭乗手続きが自動で行えず、現在空港のカウンターでのみ受付を行っており手続きに時間がかかている。日本航空によると、この影響で各地の空港を出発する航空機の運航に30~50分ほどの遅れが出ているとのこと。日本航空で不具合の原因を調べているが、これまでのところ復旧の見通しは立っておらず、運航の遅れがさらに拡大するおそれがあるとのこと。

大谷翔平選手が右肘の手術を受けてから7ヶ月あまり、デトロイトで行われるタイガース戦で試合に復帰する。投打の二刀流で新人王を獲得した大谷。復帰戦は3番DHで先発出場。注目の第一打席は1アウト1塁の場面だったが、見逃しの三振に終わった。第二打席はチャンスの場面で打点を挙げた。試合は現在も続いている。

アメリカのポンペイオ国務長官は7日、予定していたドイツ訪問を急遽取りやめてイラクの首都・バグダッドを予告なしに訪問した。訪問の理由については「イランの活動がエスカレートしているという情報がある。差し迫った攻撃」と述べ、詳しく説明するのは避けた。これについて複数の米メディアは「イランが短距離弾道ミサイルをペルシャ湾の艦船に移動させた可能性が高く、中東のアメリカ軍や同盟国の部隊が標的になる恐れがある」と伝えている。また、ポンペイオ国務長官はアブドルマハディ首相などと会談し、現地のアメリカ軍の安全に万全を期すように要求するとともに、イラクの防衛への協力を確認したとのこと。

全国の天気予報を伝えた。

株と為替の値動きを伝えた。

キーワード
日本航空
福岡空港
新千歳空港
北海道
タイガース
大谷翔平選手
エンゼルス
デトロイト(アメリカ)
ポンペイオ国務長官
アブドルマハディ首相
サレハ大統領
バグダッド(イラク)
ペルシャ湾
  1. 前回の放送
  2. 5月8日 放送
  3. 次回の放送