あさイチ 当事者が語る認知症

『あさイチ』(ローマ字表記: asaichi)は、NHK総合テレビジョンで2010年(平成22年)3月29日から平日朝に放送されている情報番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年3月12日(月) 8:15~ 9:30
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
08:15~

井ノ原快彦らによる始まりの挨拶。

ラインナップは「特集 本人が語る認知症」ほか。

キーワード
認知症
しじみスープ煮
松阪牛

本人が語る認知症 (バラエティ/情報)
08:15~

本日の特集は認知症。スタジオには認知症当事者である福田人志さんが登場し、様々なお話を伺う。

いま認知症本人同士が集まり、自分のことを語り合う場が増えている。とある団地では認知症を囲んで近所の人が話を聞く会が開かれた。こうした本人たちの声によって、周りの認識も変わってきた。また自分では語らなくなった人の気持ちを、認知症の方が代弁することもある。

ゲストは柴田理恵とミッツ・マングローブ。福田さんは認知症同士の会話について「一番安心できる。手を握っただけで不安が伝わる。何が不安かも分かる」などと語った。福田さんは「本当に認知症なの?」と言われる事がよくあるが、物をなくしたり、約束を忘れたりしてしまうのだとか。また柳澤秀夫は「なんで明るくなるの?」と聞くと、福田さんは「落ち込む時期はある。地域での取り組みがあるけど、苦しむ時期は短く済む。僕の場合はそうゆうのがなかったので、半年かかった」とコメント。

「認知症に関する体験談・質問」はFAXまたはホームページまで。

認知症の症状は様々。認知症と診断されたあと急激に進行する人もいれば、緩やかに推移する人もいる。診断直後のカギになるのが、認知症本人同士のコミュニケーションである。

福田さんの地元 長崎県佐世保市。こちら「峠の茶屋」は、認知症の本人や家族が集まる場。同じ認知症同士で話をすると、日常の困りごとを共有することもできる。知恵を伝え合う他に、家族には言えない事を吐き出す事も大事にしている。

福田さんによると、「迷惑かけちゃいけない」という気持ちがあり、なかなか自分の気持ちを言い出せなかったという。福田さんは認知症後に味覚がわからなくなり、調理の仕事を離れた。

行政と認知症と関わる現場がタッグを組む催しが行われている。認知症本人の座談会の公開、認知症同士で話し合いで要望などを貼り紙で貼り出し、周囲や本人たちが情報を共有できるといった内容。

福田さんがこの会を始めたのは2年前。きっかけは認知症と診断され、気持ちを吐き出す場がなかったため。できない事が増えていく苛立ちをパートナーの中倉さんにぶつけていた。診断を受けて半年以上家を出ることはできず、ぶつけどころのなかった気持ちをメモに綴り続けた。こうした福田さんの言葉を、中倉さんが清書して作品にした。「認知症の歌」として展示会を開催し、福田さんは初めて自分以外の認知症の人と出会った。

認知症専門医の松本一生さんによると、認知症はなってからが勝負の病気。自分の辛い気持ちを共有できる事は大きな支えとなる。診断後に安心できると悪化を防ぐこともできる。しかし悪化してしまってからでも遅くはない。ちなみに認知症の味覚はかなりのポイントだという。

福田さんは週1回、長崎県佐世保市にあるデイサービス施設にボランティアで通っている。目的は自分ではなかなか想いを語れない人の本音を伝えるため。ボランティアに通い始めてから福田さんが気にかけている松田正則さん。松田さんはほとんど口に出す事はないが、施設の職員も気持ちを測りかねていた。松田さんは季節を問わず、異常に着込んでいたが、福田さんも同じ経験をしたことがあるとして「寒いより不安。温まった方が不安な気持ちがなくなるような気がした」と想いを代弁。職員が不安がなくなるよう配慮すると、重ね着もなくなったという。

「認知症に関する体験談・質問」はFAXまたはホームページまで。

和歌山県御坊市役所の介護福祉課には、認知症などに関する介護の相談が月に100件届く。介護福祉課副主任の谷口泰之さんは、寄せられた悩みに対し、現場を訪ねて解決策を一緒に探る。元大工の岸さんは仕事がないのに「職場に行く」と車で出かけていた。谷口さんが一緒についていくと、かつて男性の仕事だった倉庫で1人座って夕方まで過ごしていた。そこで福祉課では、岸さんに近くのデイサービスに通うように勧めた。デイサービスでは、岸さんの日常を生かせるよう、施設で使う看板作りなどを頼んだ。これにより、岸さんが1人で運転して移動する事はなくなった。

「認知症に関する体験談・質問」はFAXまたはホームページまで。

福田さんは「温まった方が気持ちが安らぐ。想いを読み取ろうとすれば、相手にも伝わる」とコメント。福田さんは認知症の家族から「おじいちゃんがスプーンを使って食事ができなくなった。でもやれる事はやらせてあげたい」という相談をされたことがあるが、福田さんは「口元に運んだ時に検討がつかなくなる。スプーンを短く持つか、ラップで包んで手で食べたり」などと説明した。

「本人に認知症だと伝えていいの?」という視聴者からの質問に、松本さんは「先に安心感ができるサポートがある以上は知っておいた方がいい。人柄を見た上でタイミングをはからないといけない」などと答えた。

松本さんによると「家族も御本人に対してピリピリ。ちょっと力を抜いて、緊張感が少なくなると本人も言いやすいし、家族もゆとりをもって接することができる」とコメント。今月中に東京都健康長寿医療センターが作成した「本人のためのよりよい暮らしガイド」が配布される予定で、福田さんが「(認知症診断直後に)これがあるのとないのとでは大きな違い」とコメント。

「本人が忘れてしまうことが悔しそう。どうすれば?」という視聴者の質問に、福田さんは「眼の前で泣いたりしてても、そっとしておいて、昔を思い出話をしてあげるのが、記憶力を取り戻すことになる」と答えた。

キーワード
認知症
ホームページ
佐世保市(長崎)
峠の茶屋
御坊市役所
御坊市(和歌山)
東京都健康長寿医療センター
本人のためのよりよい暮らしガイド

ニュース (ニュース)
09:00~

3939服役を終えた90歳の女性について、福岡高等裁判所宮崎支部は再審を認めるかどうか、今日決定を出す。鹿児島地裁は去年、再審を認める決定を出していて、その後の主張を基にどのような判断が示されるか注目される。

森友学園の国有地売却問題で、学園との交渉を担当した部署にいた財務省近畿財務局の男性職員が先週、自殺したことについて、男性の親族が取材に応じ、「なぜ死んだのか知りたい。悔しいし、悲しい」と話した。

テニスの男子シングルス世界ランキング109位のダニエル太郎選手が11日、アメリカ・カリフォルニアで行われたマスターズ インディアンウェルズ大会の2回戦で、元世界王者、セルビアのノバク・ジョコビッチ選手にセットカウント2対1で勝利した。

全国の気象状況、天気予報を伝えた。

為替と株の値動きについて伝えた。

キーワード
福岡高裁 宮崎支部
鹿児島地裁
再審
森友学園
財務省近畿財務局
自殺
ダニエル太郎選手
ノバク・ジョコビッチ選手
マスターズ インディアンウェルズ大会
カリフォルニア(アメリカ)
東京市場
為替
日経平均株価
東証株価指数

ピカピカ☆日本 (バラエティ/情報)
09:05~

「認知症に関する体験談・質問」はFAXまたはホームページまで。

松本さんによると「家族も御本人に対してピリピリ。ちょっと力を抜いて、緊張感が少なくなると本人も言いやすいし、家族もゆとりをもって接することができる」とコメント。今月中に東京都健康長寿医療センターが作成した「本人のためのよりよい暮らしガイド」が配布される予定で、福田さんが「(認知症診断直後に)これがあるのとないのとでは大きな違い」とコメント。

「本人が忘れてしまうことが悔しそう。どうすれば?」という視聴者の質問に、福田さんは「眼の前で泣いたりしてても、そっとしておいて、昔を思い出話をしてあげるのが、記憶力を取り戻すことになる」と答えた。

藤原薫が大学の卒業が決まったことを報告。今日紹介するのは三重県松阪市の松阪牛。

今日紹介するのは三重県松阪市の松阪牛。ただの松阪牛ではなく、年間10頭しか出荷されない究極の松阪牛である。一般的な松阪牛は生まれてから900日前後で出荷されるが、究極の松阪牛は1200~1700日以上経ってから出荷される。

磯田浩利さんの牛舎がある大石地区は、四方を山に囲まれた自然豊な町。いくつもの清流が流れていて、特に櫛田川は国土交通省の水質調査で最高評価を獲得している。こうした清流の伏流水を牛舎の敷地にある井戸から汲み上げて牛を育てている。さらに美味しさの秘密が独自配合のエサで、食物繊維が豊富なわらなどを与えている。牛任せの自然に任せた育て方が、長く飼うことで良質な肉に仕上がっていく。

長い期間をかけて育てるという事は、コストや病気などのリスクが高くなる。手間暇をかけた松阪牛は、部位によって値段が変わるが、高いものだと100g数千円となる。

キーワード
ホームページ
認知症
東京都健康長寿医療センター
本人のためのよりよい暮らしガイド
松阪市(三重)
松阪牛
大石地区(三重)
櫛田川
国土交通省

解決!ゴハン (バラエティ/情報)
09:12~

「料理に挑戦したという娘に、野菜たっぷりの簡単なメニューを教えて」という視聴者の相談にイタリアンシェフの濱崎龍一が応える。今日作るのは「春野菜のしみじスープ煮」。

濱崎龍一が「春野菜のしじみスープ煮」の作り方を紹介。しじみは一度冷凍することで旨味がアップする。弱火でオリーブオイル、赤唐辛子、にんにく、イタリアンパセリを炒め、さらにしじみ、水500mlを加えて、強火で約6分間煮る。湯を沸かした鍋で小口切りにしたグリーンアスパラとそら豆を茹で、冷水で色止めする。フライパンで殻と頭をとった海老、細かく切った新玉ねぎ、春キャベツ、セロリを炒める。スープのアクを取り除き、ザルに紙タオルをしいて濾す。野菜を炒めたフライパンにスープを投入。水でぬめりをとったお米を加え煮て、塩、オリーブオイルで味付けしたら完成。

井ノ原快彦らが「春野菜のしじみスープ煮」を試食。ミッツ・マングローブは「しじみの苦味が大人っぽい」とコメント。このコーナーでは料理に関するお悩みを募集中。詳しくはあさイチの番組HPから。明日は新じゃがで炒めもの&サラダ。

キーワード
春野菜のしみじスープ煮
春野菜のしじみスープ煮
しじみ
にんにく
イタリアンパセリ
赤とうがらし
そら豆
グリーンアスパラ
新玉ねぎ
セロリ
春キャベツ
えび
あさイチの番組HP

エンディング (その他)
09:25~

「認知症疑いで定期定期に検査を受けている。おかしいと思ったら是非専門医へ」「介護職員ですが、これだけはやめてほしいことは?」といった認知症に関する視聴者から寄せられた質問・メッセージを紹介した。

このあとの番組はパラリンピックだが、V6の三宅くんが登場すると伝えた。

「この番組はNHKオンデマンドで配信します」のテロップ。

キーワード
認知症
三宅くん
パラリンピック
NHKオンデマンド
  1. 前回の放送
  2. 3月12日 放送
  3. 次回の放送