放送記念日特集 第二部「放送と通信の垣根を越えて」

放送日 2016年3月22日(火) 22:45~23:15
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
22:45~

今年2月29日、アメリカで新たな放送局が開局した。ユニークなテーマを掘り下げるドキュメンタリーが注目されている。またアメリカ合衆国大統領選挙の報道でテレビ局はインターネットを活用した様々な配信に力を入れ、昨年には日本で定額制動画配信が旋風を巻き起こした。テレビとインターネットの境界が曖昧となる中、現場で何が起こっているのか最前線に密着した。

キーワード
アメリカ合衆国大統領選挙
定額制動画配信
アメリカ

第二部 放送と通信の垣根を越えて (バラエティ/情報)
22:47~

ABC

アメリカ・ニューヨークで若者たちの間でトレンドとなっているのがスナップチャットで、写真でメッセージを交換し一度見たら10秒で消えるアプリでニュースなどもチェックできる。既存テレビ局は新たな競争に曝される中、ABCはアメリカ合衆国大統領選挙の報道に関して、ネット上でより親しみやすいようにライブ感を大切にしている。お堅い報道の合間には微笑ましい子猫の話題を伝え、製作スタッフはネット戦略を意識するように徹底されている。ABCデジタル部門でプロデューサーを務めるダン・シルバー氏はユニークな切り口を見つけ、誰もがやっていることをどう新鮮なものにできるかを重要視している。

デジタル配信の現場は24時間体制で、テレビニュースからネット版の配信内容を精査する。どのニュースにどれほどのユーザーがアクセスしているかは瞬時に判明し、視聴者のニーズを分析できる。またテレビニュース、デジタルの担当者は情報共有を図り、工夫次第で若者が興味を示すことを実感したという。シルバー氏は2000年代以降の世代は自分の好みにはとことん興味を抱き、ABCニュースの伝統と信頼に基いて多くの物語を表に出し、個々の物語についてはユーザー自らが掘り下げて体験できる機会を用意していると語った。

スイスはドイツ語、フランス語など4つの公用語を持ち、公共放送のドイツ語圏の教育番組ではテレビ、ラジオ、インターネットの融合させている。またジュネーブで行われた記者会見に出席したとある放送局のスタッフはスマホで撮影し、マイクを装着してインタビューも行なった。この手法はモバイルジャーナリズムと呼ばれ、いち早く取り入れたのが上述した地元密着型の放送局のレマン・ブルー。ワンフロアにスタジオとオフィスを併設し、スタッフは僅か35名で受信料とCMで財源を賄っている。

レマン・ブルーの取材スタッフは町に繰り出して様々なテーマを探し、ジル・ミエロ氏はメインカメラのスマホを取り出して撮影を1人で行なった。抗議デモなどの写真にコメントを添えてソーシャルメディアに配信し、デモ参加者の目線から臨場感ある映像も撮影した。また編集も原稿執筆も1人で担当し、映像データは社内のクラウドシステムを経由してスタジオへと送られる。ミエロ氏は大きな放送局にありがちなプレッシャーはなく、新しい経験ができるチャンスがあると語った。

シンティア・ラシーヌさんは工場移転に伴う雇用問題に関して市議会議員にインタビューし、スマホのアプリを使って生中継した。時にはアプリのダウンで中継が途切れることはあるが今は試行錯誤の段階で、新しい取材方法を今後も続けていく考え。プロデューサーのローラン・ケレール氏はコストカットで始めたこの製作体制がこれまでの報道の手法に革新をもたらそうとしていて、会社が目指す地域密着を推し進めていきたいと語った。

若者のサブカルチャーの発信地とされるアメリカ・ブルックリンにあるVICELANDは開局当日、世界中のLGBTの現状にユーモアを交えつつ真剣に迫ったドキュメンタリーを放送した。ホシ・サイモン氏はデジタルオンリーからテレビに移行しても、あるがままのストーリーを語るというスタンスは変わらないと語った。同局は94年にフリーペーパーから始まり、2006年にインターネットの動画配信を開始。ネット上を表現の実験場とし、若い世代の支持を背景にネットメディアがテレビ局を買収し、コンテンツの自社製作に取り組むのは世界的に珍しいという。スタッフの平均年齢は25歳で、ターゲットとする視聴者層とも重なりあう。

コンテンツを製作するニハリカ・デザイさんは視聴者を拡大して、コンテンツを今まで知らなかった人々に広めたいと語った。親の世代も放送を楽しみにしてくれているという。クリシュナ・アンダヴォルさんは取材と出演もこなし、常により多くの人に伝えることができるのはチャンスに恵まれ、楽しんで作ることを心がけているとコメント。一方でVICELANDでは視聴者7000万世帯を抱え、成長とともに大きな責任も伴う。通信から放送に進出するにあたって表現のガイドラインを設け、法令をクリアしているか番組毎に確認している。ホシ・サイモンさんはテレビはまだ大きな影響力を持ち、素晴らしいコンテンツが集まるのでそこに並びたかったとコメント。アンダヴォルさんは骨太で一気に見たくなるような、話題に上るコンテンツを作りたいと意気込み。

キーワード
スナップチャット
アメリカ合衆国大統領選挙
ABC
SRF
チューリヒ(ドイツ)
モバイルジャーナリズム
レマン・ブルー
チューリヒ(スイス)
VICELAND
ブルックリン(アメリカ)
LGBT

エンディング (その他)
23:14~

エンディング映像。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 3月22日 放送
  3. 次回の放送