ニュース&オリンピック 2016年8月20日放送回

放送日 2016年8月20日(土) 12:00~12:45
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
12:00~

オープニング映像が流れる。

ニュース (ニュース)
12:00~

リオ五輪の男子400mリレーで日本チームが銀メダルを獲得した。日本男子のトラック競技で過去最高の成績となった。日本は個人の力の差をバトンパスで補い、アジア新記録を更新した。山縣選手は「こkまでメダルを目標にやってきて夢は実現できると証明できてよかった」とコメントした。桐生選手は「とにかく興奮してケンブリッジさんに渡すことだけを考えて走った」、ケンブリッジ選手は「3人が完璧な位置で持ってきてくれたので絶対メダルを取るぞという気持ちで走った」と話した。

陸上男子50km競歩では荒井選手が日本人選手初の銅メダルを獲得した。荒井選手はカナダの選手と争って3位でゴールした。しかし荒井選手はカナダの選手と接触したことで妨害行為とされ、失格となった。そこで日本陸連は抗議をして、その抗議が認められて銅メダルの獲得を確定させた。荒井選手は「四年度後には東京五輪があるのでもっともっと上を目指して頑張りたい」と話した。

レスリング男子フリースタイル級の樋口黎選手は銀メダルを獲得した。決勝戦では序盤でポイントを奪ってリードしたものの、そこから攻撃が封じられ逆転されてしまった。樋口選手は「ぜっと一番じゃなきゃ意味がないと思ってやってきたのでこのメダルの色をみて次の東京では一番いい色のメダルが取れるように頑張りたい」と話した。

シンクロナイズドスイミングがチームフリールーティーンで3位となり、銅メダルを獲得した。8人で力を出しきり、3大会ぶりのメダル獲得で、ロンドン五輪のメダルゼロからの復活となった。キャプテンの乾選手は「今の率直な気持ちはホッとしている。メダルを日本に戻せるこの時に自分が泳げた事を本当に幸せに思う」とコメントした。井村監督は「選手たちをすごく強引にこの2年間引っ張ってきたので、これが私の責任の取り方で責任を果たせた」とコメントした。選手について監督は「シンクロが好きでやっている子達が、今は世界で戦えるアスリートになった」と評価した。

北日本や関東では天気状態が不安定になり断続的に激しい雨が降っている。明後日にかけてきた日本では激しい雨が予想されており、気象庁は土砂災害などの警戒を呼びかけている。気象庁によると、日本の東側の海上で熱帯低気圧が台風11号に変わり、明日にかけて東北や北海道に接近する見込みとなっている。北海道士別では38世帯に避難指示を出した。また北海道では土砂災害警戒情報が発表されている地域があり、川の水位が上昇して氾濫危険水位を超えている川もあるという。一方台風9号は明日にかけて小笠原諸島に接近し、その後本州に近づく恐れがある。

一昨年166箇所で土石流・がけ崩れが発生し77人が犠牲となった広島市の土砂災害から2年が経った。安佐南区の梅林小学校には献花台が設置された。追悼式にはおよそ500人が参列した。遺族代表の市井由佳利さんは日頃の防災意識を高めることによって同じ悲劇を繰り返さないことが一番の慰霊になると思うと話した。参列者は祭壇に花を手向けていた。

キーワード
山縣亮太
飯塚翔太
桐生祥秀
ケンブリッジ飛鳥
リオデジャネイロオリンピック
荒井広宙
日本陸上競技連盟
樋口黎
乾友紀子
井村雅代
渋谷区(東京)
士別(北海道)
中央区(北海道)
渋谷川
台風11号
台風9号
梅林小学校
松井市長
安佐南区(広島)
広島市(広島)

Rio2016 オリンピック (ニュース)
12:14~

リオデジャネイロオリンピックで男子50キロ競歩で荒井広宙選手が初のメダルを獲得した。去年お世界選手権で4位、力強い足取りで先頭集団でレースを進めた。脱落する選手も出た厳しいレース、ラスト1周。荒井は3位につけていたが、カナダのダンフィーに抜かれたが粘り、抜き2位に8秒差まで追い上げ3位でフィニッシュ。ところがレース後ダンフィーとの接触が妨害行為にあたり失格とされてしまった。その後日本が抗議し審議に。その結果、日本で競歩初の銅メダルが確定した。荒井広宙選手は「ダメだったらどうしようかなと思っていた。でもとれたらどうしようと右往左往した。メダルが確定して本当によかったと思う」とコメント。

リオデジャネイロオリンピックの男子400mリレー決勝で日本は37秒60のアジア新記録で2位の銀メダル獲得。今回の陸上の銀メダルは1928年のアムステルダム五輪女子800mの人見絹枝さん以来の88年ぶり。陸

安室奈美恵「Hero」

リオデジャネイロオリンピックで男子50キロ競歩で荒井広宙選手が初のメダルを獲得した。日本の競歩史上初メダルについて荒井選手は「素直にうれしい気持ちでいっぱい」とコメントした。

リオデジャネイロオリンピックのレスリング男子フリースタイル57キロ級の樋口黎が初出場で銀メダルを獲得。準決勝では世界ランキング2位のイランのラヒミと対決。樋口は序盤から積極的に攻め圧倒。決勝での世界ランキング1位のジョージアのクニチェガシビリとの試合でも攻めの姿勢を貫く。片足タックルからのポイントでリードを広げるなどするもタイム終了まで相手に攻め手を封じられ敗北。銀メダルを獲得した樋口は「次の東京ではいちばんいい色をとりたい」などコメント。

激しいレース展開で4位に交代した。そのときの気持ちは「自分のペースでいこうとレースを進めた。50キロの場合、長丁場のため乱されないように」とコメント。接触については「ほとんど余力がなくなっていた。少しふらふらするような状況だった。そういった中で少しぶつかってしまった。自分にとっては軽くあたってしまったという状態だった」と話した。

審議を待っているときは女子の競歩の応援していたため、応援に集中していたと話した。

母への報告は「まずは実家に帰って、仏前で報告したい」とコメント。

番組ではリオデジャネイロオリンピックレスリングフリースタイル57キロ級の樋口黎選手が出演。五輪初出場で手に入れた銀メダルについて樋口は「あと一歩金メダルに届かなかった悔しさと、レスリング最軽量としてメダルを守れたのでホッとしている」などコメント。決勝については「最後は攻めきれなかった、その悔しさを忘れずにこれからも頑張っていきたい」などコメント。

今後については「一年一年を大切に。もっと自分の競技成績を伸ばしていきたい。その先に東京オリンピックというものがある。できれば今回以上のメダルの色を目指したい」と話した。

シンクロチーム、3大会ぶりメダル獲得した。8組中最後に登場した日本。この演技で結果が決まる。日本の神話の世界を表現した。見せ場はリフト、独創的な動きで観客を惹きつけた。足技もそろっていた。8人で力を出し切った。井村監督の元、復活を遂げた。乾友紀子選手は「今の率直な気持ちはほっとした。メダルを日本に戻せるこのときに自分が泳げたことを本当に幸せに思う」とコメントした。

番組に出演しているリオ五輪レスリングフリースタイル57キロ級の樋口黎の得意技・片足タックルについて樋口は「初戦から世界チャンピオンなど強敵が相手だったが片足タックルと自分の攻めが通用したので、これから突き詰めてやっていきたい」など述べた。

バドミントン女子シングルスで奥原希望選手が日本初の銅メダルを獲得した。

その他の競技の結果。陸上女子5000メートル決勝・上原美幸選手は15位。女子20キロ競歩・岡田久美子選手は16位。新体操・個人総合の予選、皆川夏穂選手は敗退。近代五種女子・朝長なつ美選手は13位。

番組に出演しているリオ五輪レスリングフリースタイル57キロ級の樋口黎は準決勝で戦った憧れの元世界王者について「ラヒミ選手には見習う部分があって、それを超えることが出来たのは僕のなかで壁を超えられたのかなと思う」など述べた。

日本が獲得したメダルの数は金メダル12,銀メダル8、銅メダル21の合計41個で過去最多となった。

リオ五輪レスリングフリースタイル57キロ級の樋口黎はアテネ五輪から3大会続けてメダルを獲得している伝統の階級としての最軽量級について「プレッシャーはあったが、逆にそのプレッシャーを力に変えて試合を冷静に進めることが出来たので、そこが勝てた要因の一つなのではないかと分析している」など述べた。

リオ五輪レスリング男子フリースタイル57キロ級の樋口黎は大会のため減量にもつとめてきたが、樋口黎は「(偏食のため)野菜を食べるのが大変だった」ことなど述べた。

リオ五輪レスリング男子フリースタイル57キロ級の樋口黎は減量のため好物の甘いものを我慢してきたが、樋口は「マカロンが大好きだが今まで野菜を食べてきたので少しはマカロンを買って帰ろうかなと思う」など述べた。

リオ五輪レスリング男子フリースタイル57キロ級の樋口黎は4年後の東京五輪について「リオでの悔しい気持ちを持ち続けて東京では金メダルを取る覚悟は決まったのでそれに向けて頑張りたい」など述べた。

リオデジャネイロオリンピックレスリング男子フリースタイル74キロ級では鋭いタックルが持ち味の高谷惣亮は準々決勝にてカザフスタンのウセルバエフと対決。前にでるレスリングでリードし折り返すが第二ピリオドから相手の逆転を許すなどで準々決勝敗退となった。

リオデジャネイロオリンピックレスリングでは日本選手らが出場する全ての試合は終了。男女合わせて7個のメダルを獲得。女子58キロ級の伊調馨選手が女子個人種目初の4連覇を達成。

キーワード
安室奈美恵
リオデジャネイロオリンピック
Hero
荒井広宙
山縣
飯塚
桐生
ケンブリッジ
ダンフィー
アムステルダム大会
人見絹枝さん
樋口黎
ラヒミ
クニチェガシビリ
東京
リオデジャネイロ(ブラジル)
東京オリンピック
井村雅代監督
乾友紀子選手
五輪
奥原希望
上原美幸選手
岡田久美子選手
ラヒミ選手
皆川夏穂選手
朝長なつ美選手
アテネ
東京五輪
日本体育大学
世界選手権
高谷惣亮
カジェフ
ウセルバエフ
レスリング
伊調

関東のニュース (ニュース)
12:38~

気象庁によると関東地方は大気の状態が不安定となり、南部を中心に発達した雨雲がかかっている。午前11時10分までの雨量は52ミリの激しい雨を観測。台風11号の北上に伴い、関東地方ではあすにかけて大気の不安定な状態が続く見込みで局地的に雷を伴い、1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降るおそれがある。あすの昼までには関東の広いところで150ミリの雨が降ると予想されている。気象庁は川のはん濫や低い土地の浸水に警戒するとともに落雷・突風に十分注意を呼びかけている。台風9号が小笠原諸島の近海を北上している。小笠原諸島では今夜から明日の昼過ぎにかけ、雷を伴い1時間に40ミリの激しい雨のおそれがあるほか、最大風速が20メートル、最大瞬間風速が30メートルの他、波の高さが6メートルの大しけとなる見込み。さらに台風10号が伊豆諸島の八丈島の南西180キロの海上を1時間に25キロの速さで西南西に進んでいる。今後の台風の進路・情報に注意を呼びかけている。

男子400メートルリレーのケンブリッジ飛鳥選手の地元、東京・江東区では大型のスクリーンが設けられ約150人が集まった。

第98回全国高等学校野球選手権大会の準決勝に栃木の作新学院が登場。54年ぶりの決勝を狙う作新学院。5番藤野が先制。さらに3回、チャンスに再び藤野。4回までに8対2とリード。先発はエース今井、粘りの投球を見せた。試合は先ほど終わり10対2で決勝進出。

キーワード
台風11号
渋谷駅
気象庁
千代田区(東京)
渋谷区(東京)
台風9号
小笠原諸島
台風10号
伊豆諸島
リオデジャネイロオリンピック
江東区(東京)
ケンブリッジ飛鳥
東京五輪
第98回全国高等学校野球選手権大会
作新学院
明徳義塾
阪神甲子園球場
  1. 前回の放送
  2. 8月20日 放送