こんにちは!動物の赤ちゃん 2015

こんにちは!動物の赤ちゃん(こんにちはどうぶつのあかちゃん)は2007年12月23日よりNHK総合で不定期に放送されている動物番組である。 派生番組には『動物の赤ちゃん ミニアルバム』がある。 姉妹番組には『ぴぷぺZoo!~とことん楽しむ動物園&水族館』がある。2017年12月24日には『こんにちは!動物の赤ちゃん 10周年スペシャル』が放送された。NHKを代表する動物番組『ダーウィンが来た!』、『ワイルドライフ』、『岩合光昭の世界ネコ歩き』と並ぶ番組であり、こちらは主に動物園で生まれた赤ちゃんを紹介する番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年12月24日(土) 10:05~11:20
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
10:05~

双子のパンダすくすく成長日記 (バラエティ/情報)
10:07~

和歌山県のアドベンチャーワールドで飼育されているジャイアントパンダのお父さん、永明とお母さんの良浜。去年12月に良浜が破水から6時間かける難産の末、2頭を無事出産した。パンダはおよそ5割の確率で双子が生まれるが野生で2頭とも元気に育つことはめったにない。母親が生命力の強い1頭にのみ母乳を与えるためだ。

喧嘩をすることもあるが双子の姉妹はとっても仲良し。母親の愛情に包まれ順調に育っていった。今年11月、体重はそろって28キロにまで成長。桜浜、桃浜ともに親離れの時期が来た。母親から離れて他の建物に移ることになったが2頭はまだまだ甘えたいさかりだ。移動用ケージに入れられて2頭のパンダが暮らす新しい部屋に連れて行かれた。落ち着きがなく不安な様子だったが2頭ともミルクをしっかり飲んでくれた。

動物園では母親に2頭とも育ててもらうため大好物のハチミツを塗った皿を母親に近づけそのすきにもう1頭の赤ちゃんを入れて母乳を与えるなど双子入れ替え作戦を実行。飼育員は2頭がしっかり母乳を飲めるよう2時間おきに1日中赤ちゃんを入れ替えた。さらに母親に2頭一緒にだっこしてもらい赤ちゃんの精神状態を安定させた。母乳が足りなくなると飼育員が哺乳びんでミルクを飲ませた。生後4カ月には妹の桃浜、姉の桜浜とも木登りができるまでに成長した。

翌日、2頭は新しい運動場にデビュー。慣れない環境に桃浜が落ちてしまったがすぐに桜浜のもとに駆け寄り2頭は長い時間よりそって過ごした。2週間たつと2頭は離れた場所ですやすや眠るようになり親離れできたようだ。

藤本美貴は2児を育てるかたわらトイプードル3匹を飼っていることについてトーク。横山由依は双子の赤ちゃんが可愛らしく将来双子を育ててみたいなどと話し、久本は時々人間が入っているように感じると話した。

キーワード
アドベンチャーワールド
ジャイアントパンダ
永明
良浜
和歌山県
桃浜
桜浜
トイプードル

子育てに奮闘!ホッキョクグマのお母さん (バラエティ/情報)
10:23~

天王寺動物園のホッキョクグマ、百々は去年16年ぶりにこの動物園で生まれた待望のメスの赤ちゃん。ホッキョクグマの動物園での寿命は30年前後で母親のバフィンは24歳と高齢だ。バフィンは19歳で、当時6歳だったゴーゴとお見合いするため天王寺動物園にやってきた。下村幸治さんは飼育員になってわずか2カ月で2頭を任された。繁殖のため同居を始めたが最初はうまくいかなかった。ゴーゴは気の強いバフィンが怒ると数歩下がるなど優しい面を発揮し次第に2頭の距離が縮まっていく。そして去年バフィンに妊娠の兆候が現れた。

野生のホッキョクグマは雪の穴の中で赤ちゃんを生みその後も、しばらく穴にこもりっきりで育てる。動物園は高速道路などが回りに走っていて静かな環境とは言いがたい。そこで下村さんたちは2トンのブロックで部屋の入り口を塞ぎ、園内のイベントや工事を取りやめるなど暗くて静かな環境を整えた。飼育員も部屋に近寄らず監視カメラだけで様子をうかがう。1週間後、赤ちゃんが生まれ「ささ鳴き」といわれる甘える赤ちゃんの鳴き声も響いた。カメラも懸命にバフィンに抱かれてお乳を飲む赤ちゃんをとらえた。生後76日になるとしっかりとした足取りで歩くようになりバフィンも気が気でないようだ。

ある日、父親ゴーゴとの別れがやってきた。ホッキョクグマはメスだけで子育てをする習性があるためだ。生後105日、2頭そろって初めて外へ。赤ちゃんは推定で体長50cm、体重15kgにまで成長した。おどおどする赤ちゃんにそっとバフィンが寄り添っていた。赤ちゃんの名前は百々に決まった。百々は好奇心のおもむくまま遊びバフィンはしっかり危険がないか見守っている様子、百々は難なくプールデビューも果たし数日で上手に泳げるようになった。百々がどんなにじゃれてきてもバフィンはやさしく身を任せてかつての面影はないようだ。

生後1年で百々は1頭だけで遊ぶことが多くなりバフィンは遠くから見守っている。しかしお乳をまだ飲んでいて母親バフィンの奮闘はまだ続きそうだ。

バフィンは野生と同様、52日間絶食をしながら出産したといい藤本美貴は飲まず食わずで育てるなんて無理だと話した。横山由依はバフィンより13歳年下のゴーゴについて、気を使ってくれる年下のクマもいいなどとトーク。

キーワード
天王寺動物園
百々
ホッキョクグマ
バフィン
ゴーゴ
大阪市

イケメンゴリラ大人気のヒミツ (バラエティ/情報)
10:38~

続いてはイケメンゴリラ、シャバーニ。おっかけのゴリラ女子も登場するほど人気者だ。

名古屋市の東山動植物園ではニシローランドゴリラのオス、シャバーニがルックス、肉体美などから女性に大人気。体長170cm、体重190kg、今年19歳で男盛りだ。父親として娘のアニーと息子のキヨマサ、2頭を見守るイクメンだ。子供たちもシャバーニと遊ぶのが大好き。しかし動物園に来た当初、シャバーニは暴君でいつも仲間たちを威圧させていたという。アニーが誕生し群れに戻ることになった時、シャバーニは太い腕を差し伸べて部屋へいざないしっかりと抱きしめた。この時彼に父親としての自覚が生まれたに違いない。

照英はシャバーニに会ったことがあり腰を抜かしたエピソードを話した。照英はシャバーニの実物大映像と並び大きいなどとトーク。

キーワード
シャバーニ
ゴリラ
東山動物園
ニシローランドゴリラ
名古屋市
アニー
キヨマサ

甘えん坊コアラ 親離れまでの1年 (バラエティ/情報)
10:45~

鹿児島市の平川動物公園で去年11月、メスコアラのココロが待望の赤ちゃんを出産。生まれたての赤ちゃんはお母さんのお腹の中の袋で育つ。生後7か月、オスの赤ちゃん、コロンが顔を出した。コアラの主食はユーカリの葉。コロンは母親が半分消化したユーカリをお尻から出し離乳食として食べていた。やがてユーカリの葉をたくさん食べるようになった。初めての体重測定の日、コロンを無理やりココロから引き離し測定しようとするとココロが怒り飼育員が切らめるしかなかった。再度チャレンジしたがココロはコロンを渡すまいと必死。飼育員は母親の見えない所で体重測定に成功した。

野生のコアラは通常1年ほどで親離れする。生後10カ月で親子に変化が見られるようになった。ココロがコロンと距離を取るようになったのだ。コロンが近づこうとするとさらりとかわしコロンは不安そう。親子が離れる日。飼育員が親子を引き離しコロンはこれから生活するメスのルリアの元へ。コロンはあまりに寂しかったのか同居人ルリアにおぶさってしまいルリアは嫌がった。背中が嫌なら抱っこしてもらおうとしたがルリアは頑なにコロンをガードした。

久本雅美はぬくもりが欲しいコロンの気持ちが分かる、藤本美貴はマザコンだという子育てエピソードを語った。

キーワード
ココロ
コロン
平川動物公園
コアラ
ユーカリの葉
鹿児島市
ルリア
ビクトリア州(オーストラリア)

オランウータン 命の誕生 (バラエティ/情報)
10:57~

よこはま動物園ズーラシアのボルネオオランウータン、バレンタインは去年11月産気づいた。飼育員が敷いたわらの上でメスのチェリアを出産した。しかしバレンタインは赤ちゃんにお乳を吸われるのを嫌がったのだ。自身も母親から授乳されずに育ったためだ。急きょチェリアは飼育員に育てられることになったが1年後バレンタインの元へ返す計画だ。飼育員の小林智男さんはオランウータンの毛並みに似せた掃除用モップの衣服をまとって飼育。毛並みにしがみつくことで母親との接し方の訓練になるという。

親子であることを忘れないよう小林さんがチェリアとバレンタインを繰り返し面談させると親は目を離さずにチェリアのことを見ていたようだ。母親から落ちないようにするため専用アスレチック道具で手足の握る力を鍛えた。人工保育から1年経ち母親のもとへ帰る日が来た。今月1日、2頭を隔てるドアが開く。チェリアは最初逃げてしまったが母親が適度な距離をしばらく保ったことで1年ぶりに母子のスキンシップが実現した。 

キーワード
バレンタイン
チェリア
よこはま動物園ズーラシア
ボルネオオランウータン
横浜市

病に立ち向かう ホワイトタイガーの兄弟 (バラエティ/情報)
11:04~

埼玉県の東武動物公園で今年1月、ホワイトタイガーのオスの赤ちゃんが4頭誕生。母親のカーラは出産3度目のベテランママだ。赤ちゃんは1日のほとんどを寝て過ごしている。生後6日後の健康診断で飼育員が脚の異常に気づいた。日本大学動物病院で枝村一弥准教授が診察。2頭の脚にひざの皿が外れてしまう病気「膝蓋骨内方脱臼」が見つかった。トラを治療したケースはほとんどなかったといい小型犬で行うマッサージなどの治療を続けた。2カ月が経ち脚の力も強くなり暴れると大変なためマッサージは3人がかりになっていた。

改善が見られない右脚のリハビリのため飼育員は赤ちゃんたちを外の運動場に出すことにした。リーフとスピカは広い運動場を走り廻ることで自然とリハビリができているようだ。ガラスに手をついて立ち上がることで後ろ脚が伸び脚の治療に役立ちそうだ。しかし、外に出て3週間、右脚の改善は見られなかったため2頭はほとんど手術に踏み切ることに。手術では膝の皿とそれにつながっている筋肉を正常な位置に戻していく。9人の獣医師が5時間以上かけて手術は終了。その後1カ月、2頭は少し脚を引きずっているが生活に支障がないほどに回復している。

片山アナが兄弟遊ぶことがリハビリに繋がるなどとコメント。横山由依は動物の赤ちゃんを通じて自身も母親に愛されて育ったと感じたなどと話した。藤本美貴は動物も人間も親として成長するのは同じだと話した。照英はいつまでもいとおしいと思える子育てをしたいとコメント。

キーワード
日本大学動物病院
東武動物公園
ホワイトタイガー
カーラ
埼玉県
藤沢市 (神奈川)
膝蓋骨内方脱臼
リーフ
スピカ

スポット

レジャー/交通

アドベンチャーワールド
天王寺動物園
名古屋市
平川動物公園
鹿児島市
よこはま動物園ズーラシア
愛媛県立とべ動物園
富士サファリパーク
横浜市金沢動物園
大阪市
秋田市大森山動物園
東武動物公園
神戸市立王子動物園
東山動物園
横浜市
埼玉県こども動物自然公園
秋吉台サファリランド
伊豆シャボテン公園
  1. 前回の放送
  2. 12月24日 放送
  3. 次回の放送