今夜も生でさだまさし スペシャル「いつでも夢を!朝まで生で音楽祭」

『今夜も生でさだまさし』(こんやもなまでさだまさし)は、季節の節目ごと(2010年代からはほぼ毎月)にNHK総合テレビで未明(・早朝)に生放送するバラエティ番組。さだまさしの冠番組でもある。略称は「生さだ」「こんなま」。2006年元日から放送開始。2009年4月以降『今夜も生でさだまさし』の通しタイトル(シリーズ名)が用いられるようになった。本稿では、毎年年始の『年の初めはさだまさし』(としのはじめ-)や、通しタイトルが定められる以前の内容についても記す。海外向けのNHKワールド・プレミアムでも放送されているが、第34弾までは番組編成の関係上、撮って出し形式による録画での放送(数日遅れ)がほとんどであった。その後、2011年5月1日放送の第35弾以降は日本国内とサイマル放送されるようになった(新春の放送はそれ以前から日本国内と同時放送されている)。2009年の第14弾以降はNHKオンデマンドでも放送後10日間(後に2週間に延長)、インターネットを通じて随時見ることができたが、2013年度からは配信が廃止された。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年3月31日(日) 0:05~ 5:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
00:05~

さだまさしが2年前の3月に起きた出来事以来、音楽に携わるものとして何ができるか考えていた。そして音楽仲間に呼びかけ今夜は5時まで生放送で音楽番組を送ると伝えゲストの吉永小百合を紹介。吉永小百合はこの番組はラジオのような楽しさがあると話した。また被災地で映画の上映会を行った話を披露した。

橋幸夫とさだまさしが「いつでも夢を」を歌った。

さだまさしがゲストの橋幸夫を紹介。きょうは「いつでも夢を」をテーマに送ると話し、NHK史上最長の音楽番組であると伝えた。またセットがほとんどないと話した。

キーワード
いつでも夢を

スペシャル「いつでも夢を!朝まで生で音楽祭」 (バラエティ/情報)
00:07~

橋幸夫とさだまさしが「いつでも夢を」を歌った。

さだまさしがゲストの橋幸夫を紹介。きょうは「いつでも夢を」をテーマに送ると話し、NHK史上最長の音楽番組であると伝えた。またセットがほとんどないと話した。

あらためてさだまさしらが挨拶。NHK放送センター101スタジオから生放送と伝えた。橋幸夫は毎日この時間は寝ていると話し5時近くにまた橋幸夫が歌を歌うことになるとさだまさしが告げた。

橋幸夫へ寄せられたお便りを紹介。「橋幸夫さんこんな時間にお仕事されて大丈夫ですか?」「橋幸夫さんが芸能生活のなかで一番のターニングポイントはいつですか?」と言う内容。さだまさしは橋幸夫が17歳で潮来笠でデビューしたことなどを話した。

橋幸夫が「毎回録画して見ています。今回のゲスト橋幸夫は幼少期のファンでテレビに出演するたびに見ていた。その後心変わりをした」という内容のお便りを読んだ。

さだまさしがゲストの加山雄三と南こうせつを紹介した。しかし南こうせつはこのあとに登場する、段取りを間違えたとさだまさしが話した。

さだまさしと加山雄三が「逍遥歌」を披露した。

さだまさしと加山雄三らが「旅人よ」を披露した。

加山雄三に寄せられたお便り紹介。「○○散歩で加山雄三がダジャレを話している」「スタジオにはいけないが26年前の雑誌の付録・加山雄三のシールを貼ってハガキを送った」などの内容。

また加山雄三は最近さんぽをする番組が増えていると語った。そして南こうせつと坂崎幸之助は次の準備に取り掛かるためスタジオから退場した。さらに加山雄三はリハーサルからもう何曲も歌っていると話し、セットにメッセージを記した。

キーワード
いつでも夢を
潮来笠
逍遥歌
旅人よ

南こうせつのオールナイトニッポン放送協会 (バラエティ/情報)
00:43~

南こうせつが「南こうせつはさだまさしから雨男と呼ばれているが自分では雨男だと思うか?」という内容のお便りを紹介。それにさだまさしは南こうせつが歌う時だけ雨が振り歌い終わったらぱっと雨がやんだと話し、南こうせつもそれを認めた。

つづいて「私の推しメンは南こうせつで、母がファンでその影響でファンになった。旦那と一緒に飛行機に乗る時に声をかけた、ぜひ母親に声をかけてほしい」と言う内容のお便り紹介。南こうせつは母親の名前をカメラに向かって呼びかけた。

さだまさしと南こうせつが「神田川」を披露した

さだまさしと南こうせつの歌が終了したあと泉谷しげるが登場。

キーワード
神田川

スペシャル「いつでも夢を!朝まで生で音楽祭」 (バラエティ/情報)
00:54~

さだまさしと南こうせつの歌が終了したあと泉谷しげるが登場。さだまさしが泉谷しげるが行なっている宮崎での活動について話した。

泉谷しげるが「春夏秋冬」を披露した。

さだまさしが泉谷しげるを日本で最初にギターを打楽器にした男と紹介。泉谷しげるは客席に向かってサクラのくせに盛り上がってるねとコメントした。

さだまさしと泉谷しげるが「案山子」を披露した。

ゲストのコロッケが登場。コロッケの岩崎宏美のものまねには悪意があるとさだまさしが語った。また番組にはお金がないと話し今日はバンドがいるので豪華だと伝えた。

コロッケが松山千春らのものまねをしながら「恋」を披露した。

さだまさしが雪村いづみが今日来られないことを話し、雪村いづみに寄せられたお便りを紹介した。

雪村いづみが「青いカナリヤ」を歌う映像が流れた。

ゲストの渡辺俊幸が登場。渡辺俊幸はさだまさしがゲストのコンサートを行うことを告げた。そしていつも番組を見ているという大物が登場するとさだまさしが語った。

キーワード
春夏秋冬
案山子
松山千春
堀内孝雄
谷村新司
徳永英明
玉置浩二
武田鉄矢
淡谷のり子
森進一
北島三郎
吉幾三
前川清
和田アキ子
五木ひろし
細川たかし
小林旭
雪村いづみ
青いカナリヤ

ジングル (バラエティ/情報)
01:29~

チキンガーリックステーキが「いつでも夢を」をアカペラで披露した。

キーワード
いつでも夢を

スペシャル「いつでも夢を!朝まで生で音楽祭」 (バラエティ/情報)
01:29~

吉永小百合出演のオープニング映像が流れた後、ゲストの前橋汀子が登場。前橋汀子はこの番組をよく見ていて今日の出演を決めたと話した。またこの時間帯に演奏をするのは初めてであると告げた。

前橋汀子が「愛の挨拶」を披露した。

ゲストの岩崎宏美が登場。犬好きの人には犬から寄ってくる、この時間に歌を歌うことには不安があると語り、岩崎宏美に寄せられたお便りを紹介。「女性の平均寿命が全国2位の町でコンサートを行ったこと。そこでも歌ったいのちの理由をリクエスト」といった内容。

さだまさしは岩崎宏美に喉のケアをしているか?質問。それに岩崎宏美は夜中は歌を歌わない、朝もカラダが起きるまでは声を出さないなどと答えた。

岩崎宏美が「いのちの理由」を披露した。

ゲストの山本光洋が登場し、山本光洋に寄せられたお便りを紹介。「今日も期待している。思い残しが無いように笑わせてください」「大道芸ワールドカップで拝見して以来のファン。せっかくなのでさだまさしらとパントマイムを披露してほしい」といった内容。さだまさしは自身のファンクラブのコンサートでパントマイムをしてもらった話を披露した。

山本光洋がパントマイムを披露した。

さだまさしは東山紀之らダンスが得意な人は山本光洋の芸にはびっくりすると語った。そして番組に寄せられた視聴者から寄せられたお便りを紹介した。「JICAのシニアボランティアとしてパラグアイで活動している」「インドネシアで働いている。そこで2月に投函したハガキが自分に届いたことが2度あり腹がたった」などの内容。

つづいてさだまさしは番組のセットとしてホワイトボードに描かれた東北3県などの絵を紹介しプロ野球の結果を伝えた。また4月5日に札幌ドームでコンサートを行うことを告げた。

ゲストのナオト・インティライミが登場。インティライミは太陽と祭りという意味だと説明。インティライミという競走馬がいることを伝え、さだまさしはディープインパクトに会ってきた話をした。またナオト・インティライミのドキュメンタリー映画が公開されると告げた。

つづいてナオト・インティライミに寄せられたお便りを紹介。「これまで世界30カ国以上旅していますが生まれ変わるとしたらどの国がいいか?」という質問にナオト・インティライミは「やっぱり日本」だと答えた。またさだまさしは東北の人は優しすぎる、もっと怒ってもいいと語った。

ナオト・インティライミが「恋する季節」を披露した。

さだまさしは今ナオト・インティライミが披露した曲「恋する季節」は40年前のタイトルでそれがいいと話した。また2人で大船渡に行ってきたときの写真を公開。そのときに2人は曲を作ったというエピソードを披露した。そこでさだまさしはぼくらのできることは一生懸命走っている彼らの隣を伴奏することはできるのではないかと思い作った歌だと語った。

さだまさしとナオト・インティライミが「きみのとなりに」を披露した。

キーワード
愛の挨拶
いのちの理由
パントマイム
東山紀之
JICA
パラグアイ
インドネシア
ディープインパクト
恋する季節
大船渡(岩手)
きみのとなりに

お知らせ (その他)
02:28~

戸張捷、小野文恵らがNHKの春のおすすめ番組を紹介すると伝えた。紹介を行うのはNHK編成局長の井上樹彦。

Sportsプラス・NEWSWEB・時事公論の番組宣伝。

SWITCHインタビュー達人達・クラシック音楽館・古典芸能への招待の番組宣伝。

大沢たかお 神秘の北極圏 -光と闇の旅-・スペシャル時代劇大岡越前・井上陽水マニアックカタログの番組宣伝。

今夜も生でさだまさしの番組宣伝。

能年玲奈が「連続テレビ小説 あまちゃん」の番組宣伝を行った。

さだまさしが視聴者からのお便りを紹介。「東南の角にベッドがあるとその部屋に長くいられないといった小野アナの発言をうけて自分もそうなった」といった内容。さらに戸張へのお便りを紹介した。また能年玲奈が「あまちゃん」のみどころを語った。

ジングル (バラエティ/情報)
02:41~

チキンガーリックステーキが番組タイトルをアカペラで披露した。

キーワード
いつでも夢を

スペシャル「いつでも夢を!朝まで生で音楽祭」 (バラエティ/情報)
02:42~

吉永小百合の出演映像を放送したあと、アンジェラ・アキからの手紙を紹介した。そしてゲストの小林幸子が登場。さだまさし作詞作曲の50周年記念シングルの締め切りが今日だがまだできてないと語った。さだまさしは他にも締め切りを過ぎている曲があると話した。また小林幸子はいろんなことが会ったがその時にはげましてくれたさだまさしに感謝しているとコメントした。

さだまさしと小林幸子が「茨の木」を披露した。

ゲストのTHE ALFEEが登場。夜弱い坂崎幸之助にさだまさしがもう寝てていいよなどと発言。またツアーが4日から始まる、今年で結成40周年だと語った。そしてさだまさしは3人の魅力や兄弟の性格の違いなどを語った。

つづいて3人はFM番組「THE ALFEE終わらない夢」の番組宣伝を行った。そして演奏前にさだまさしはプログレだなどと話した。

さだまさしとTHE ALFEEが「まほろば」を披露した。

THE ALFEEが「メリーアン」を披露した。

ゲストの森山良子が登場。森山良子は喋りたくないすぐに歌いたいと話し新しいアルバムのアレンジを渡辺俊幸が行ったと語った。

森山良子が「家族写真」を披露した。

カメラマンが交代したことを伝えた後、ゲストの柳家一琴が登場しカブトムシの紙切りを披露した。

つづいて柳家一琴は紙切りで宝船を作って披露した。

キーワード
アンジェラ・アキ
茨の木
THE ALFEE終わらない夢
まほろば
メリーアン
家族写真
紙切り

今夜も生でラジオ体操 (バラエティ/情報)
03:23~

西川佳克の指導のもと出演者・観客がラジオ体操を行った。

西川佳克が7月28日午前6:30から総合テレビ・ラジオ第1で生中継する「1000万人ラジオ体操 みんなの体操祭」の番組宣伝を行った。またEテレで放送中の「テレビ体操」の告知も行った。

キーワード
ラジオ体操

ジングル (バラエティ/情報)
03:31~

チキンガーリックステーキが番組タイトルをアカペラで披露した。

キーワード
いつでも夢を

スペシャル「いつでも夢を!朝まで生で音楽祭」 (バラエティ/情報)
03:31~

さだまさしのどんな気持ちで応援をしつづければいいのか?という質問に、吉永小百合が常に被災地のことを思って自分のできることをやることが大事だと話した。

ゲストの秦基博が登場。秦基博は全国ツアー中で今は関西方面へ向かうと話した。そして秦基博に寄せられたお便りを紹介。「最近秦基博をかわいいと言っている人がよくいるが、さださんからみた印象はどんなものか?」という質問に、さだまさしらはかわいい、小さい頃はもっと可愛かったのではないかなどと答えた。また「Signed POP」というアルバムが発売中だと告知した。

秦基博が「Dear Mr.Tomorrow」を披露した。

さだまさしは今日出演したゲストは歌い出した瞬間に世界観を変えてくれる人たちだと話した。そしてゲストの鈴木雅之が登場。鈴木雅之はこんな時間に歌うことはないと語り、さだまさしは若いころオールナイトライブで歌っていた話をした。

そして鈴木雅之が視聴者から寄せられたお便りを紹介。「30歳の時の夢は?」と言う質問に鈴木雅之はグループからソロとして活動し始めたのが30歳で丁寧にラブソングを届けたいという夢を持っていた、今もその夢を追いかけていると答えた。

鈴木雅之とさだまさしが「十三夜」を披露した。

次は生ジングルを行ったチキンガーリックステーキと佐田玲子が曲を披露すると告げた。

チキンガーリックステーキと佐田玲子が「close your eyes」を披露した。

ゲストのNON STYLEが登場。井上裕介は母親がさだまさしのファンで絶対にテレビを見るからと言っていたが、ついさきほど限界です寝ますというメールが来たと話した。またさだまさしのファンだという石田はいい状態で漫才を見せたかったと語った。

NON STYLEが「男同士の友情」をテーマにした漫才を披露した。

ゲストのBEGINが登場。BEGINはレコーディングで4時頃に歌うことがある、ブラジルに行き得るものがあったと語った。さだまさしはBEGINの世界観が好きだと話した。

そしてBEGINに寄せられたお便りを紹介。「さだまさしが20年続けた夏長崎から続くうたの日コンサートをBEGINがどういう気持ちで受け継いだのか」と質問。さだまさしはうたの日コンサートではビールを飲んで楽しかったと話し、BEGINはその日は今日の泉谷しげるみたいだと話した。また沖縄の基地問題についてすこし語った。

BEGINが「春にゴンドラ」を披露した。

ゲストの元ちとせが登場。元ちとせへ寄せられたお便りを紹介。「すてきな元ちとせの声が子守唄になったら録画してあるものを楽しみます」といった内容。

元ちとせが「ひかる・かいがら」を披露した。

さだまさしは武器と楽器は対極にあるものだが元ちとせのようなシンガーを見ていると武器と楽器は同居するんだなと話した。

つづいてゲストの水樹奈々が登場。水樹奈々はこの時間に歌うことが初めてだと話し、さだまさしは今日は自由でいいと語った。

水樹奈々が「「深愛」を披露した。

さだまさしは今日の放送は生さだじゃないみたいだがセットが弱いとコメント。水樹奈々は歌手の中ではトリだと話し、この番組のファンである水樹奈々はボードの絵などを生で見られてうれしいと語った。

つづいて水樹奈々に寄せられたお便りを紹介。「水樹奈々のライブ会場は宝箱で水樹奈々は宝物。そこで2人にとって宝物はなんですか?」と質問。それにさだまさしは丈夫な体と答え、水樹奈々は体を鍛えるために筋トレを行なっていると話した。またさだまさしが今日のバンドメンバーを紹介した。

さだまさしと水樹奈々が「秋桜」を披露した。

スタジオのボードに寄せられた出演者からのメッセージを確認し、立川談春がスタジオ登場。立川談春は加山雄三がどれほどスゴイ人かわかった、井上さんはこんなに静かなのは初めて見たと語った。また10分バージョンから1分バージョンの噺を考えてきたと話した。

つづいて立川談春に寄せられたお便りを紹介。「中3の次男がさだまさしのファンになった」という内容。立川談春は12歳でさだまさしのファンになったと語った。さだまさしは立川談志が好きだった、泉谷しげるは自分でスイッチを入れて泉谷しげるになると話した。

また今日来たゲストは一流の人ばかりで時間が足りなかった、こんなみすぼらしいステージでも世界観を変えられる人が来ていたと話した。立川談春は桜の絵はすごいと語った。

立川談春が落語の小話を披露した。

キーワード
Signed POP
Dear Mr.Tomorrow
十三夜
チキンガーリックステーキ
佐田玲子
Close Your Eyes
BEGIN
うたの日コンサート
春にゴンドラ
ひかる・かいがら
深愛
秋桜
立川談志
泉谷しげる

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 3月31日 放送
  3. 次回の放送