ブラタモリ 新春アンコール「#21 富士山頂」

『ブラタモリ』(英称:BURATAMORI、通称:ブラタモ)は、NHK総合テレビで2008年から断続的に放送されている日本の紀行・バラエティ番組。司会を務めるタモリの冠番組でもある。ステレオ放送、解説放送・ステレオ2音声(2016年4月30日放送分から実施)、文字多重放送、ハイビジョン放送を実施[※ 1]。 レギュラー版の放送時間は、第3シリーズまでは毎週木曜22:00 - 22:48[※ 2]であったが、第4シリーズからは毎週土曜19:30 - 20:15(いずれもJST)へと変更された。パイロット版や特番の放送時間は#番組の推移節などを参照。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年1月2日(火) 8:30~ 9:15
放送局 NHK総合

番組概要

富士山頂 (バラエティ/情報)
08:30~

今回の舞台は富山県の黒部ダム。黒部ダムは水力発電用の巨大ダムである。黒部ダムは秘境の地にある。工期は7年間で世紀の大事業とも呼ばれた。資材を運ぶために作られたトンネルにある破砕帯は掘り進めるのに時間がかかる難所だった。どうして黒部ダムは作られたのだろうか。黒部ダムがある地点は谷の幅が変わる部分。水力発電には落差と水量が必要となる。落差を得やすく水をためやすい地形となっている。

オープニング映像が流れた。

オープニングテーマである井上陽水の「女神」が流れた。

「ブラタモリ×鶴瓶の家族に乾杯」の番組宣伝テロップ。

タモリが富士登山に挑戦。後200mで山頂だが、山頂を案内してくれる小山真人さんと、渡井一信さんが再び現れた。今は日の出を拝む御来光だが、昔は全く違う物であったという。一方、冨士登山道は黒くて硬い道を歩くように作られている。

「ブラタモリ×鶴瓶の家族に乾杯」の番組宣伝テロップ。

キーワード
黒部ダム
富山県
黒部峡谷
黒部川
井上陽水
女神
富士宮市立郷土資料館
富士山
静岡大学
狩野元信
絹本著色富士曼荼羅図
富士山本宮浅間大社

オープニング (その他)
08:36~

オープニングテーマ:井上陽水「女神」

本日の舞台は、いよいよ富士山頂へ。人はなぜ富士山頂を目指すのか、タモリが身を持って解き明かす。

キーワード
井上陽水
女神
富士山
世界文化遺産

富士山頂 (バラエティ/情報)
08:38~

出発から30分、山頂まではまだ距離がある。ここからは酸素ボンベが必須となり、タモリは酸素の有り難さを改めて実感した。富士山頂で見る御来光は今も昔も日本人にとって有り難いものであり、何気なく置かれている鳥居も信仰心の現れだった。

山頂に辿り着いたタモリは、富士山頂上浅間大社奥宮にお参り。70歳以上の登頂者にはお神酒と共にご褒美が与えられる。ちなみに最高齢の方は103歳の男性。タモリも来年また来てみようか悩んだ。

山頂に辿り着いた人々は、白装束に御朱印を押して頭頂の証とした。そこでタモリも白装束を着用させて頂けることに。下山する時に汚さないため、すぐに脱いだ。

タモリは信仰登山の聖域である山頂火口へ移動。富士山の8合目以上は浅間大社の物であり、深さ200mの火口の底と8合目は大体同じ高さにあるため、8合目より上が境内になったのだという。

江戸時代の人々は火口に向かって賽銭を投げてお参りをしていた。彼らは火口の周りにある8つの峰を仏に見立て、峰に囲まれた大日如来が中心に現れると信じていた。御来光には本当に稀ではあるが、背後からの太陽光で目の前の霧に自分の影が映る「ブロッケン現象」が現れることがあり、当時は大日様を見たと信じる人が絶えなかった。

富士山の映像が流れた。

続いてタモリが目指すのは、日本で一番高い場所である剣ヶ峰。そこに行けば人々が富士山頂を目指すもうひとつの理由がわかるという。しかし登頂するには日本で一番高い坂を越える必要がある。滑る道を乗り越え、日本最高峰の山頂へ辿り着いた。

富士山測候所で雷の研究をしている、鴨川仁さんに案内してもらった。伊勢湾台風の甚大な被害経験を受けたことで、台風をより早く予測する必要から建てられレーダーも設置された。気象庁職員が住み込みで毎日観測、これにより2本の気象予報の精度が大幅に向上。同庁による有人観測は10年前に終了したが、いまでもその痕跡が残っている。風速90mを超えることもある富士山頂にて観測機器を守るため、潜水艦と同じ扉や南極で使っている防寒着などを使用している。

富士山は独立峰であることから360度見ることができ、800km先まで観測可能。現在でも様々な研究に役立っている。鴨川さんの行っている雷の研究は夏期2か月のみで今年はまもなく終わるが、富士山では雷がすぐそばで発生することから、落雷被害を防ぐ研究や雷の全貌を観測することもでき、さらに世界的にも珍しい映像を撮影できる。また、富士山は下界の影響を受けないため、地球温暖化やPM2.5など暮らしに役立つ研究が続けられている。

登頂を果たしたタモリは、信仰と科学と両方の意味で人々は富士山を目指しているとコメント。辛いが楽しい山登りであったと話した。

キーワード
富士山
神宮外苑
富士講
富士山頂上浅間大社奥宮
富士山本宮浅間大社
衣印
大日本富士山絶頂之図
富士市立博物館
寛永通宝
文久永宝
かわらけ
富士山八葉九尊
大日如来
ブロッケン現象
御来光
剣ヶ峰
富士山測候所を活用する会
富士山特別地域気象観測所
台風
気象庁
独立峰
地球温暖化
PM2.5

エンディング (その他)
09:13~

エンディング映像。

エンディングテーマ:井上陽水「瞬き」

登山中のタモリは、登山はお腹が減るが、汁物を食べたくなると話した。

ブラタモリ×鶴瓶の家族に乾杯の番組宣伝。

キーワード
瞬き
井上陽水
富士山
  1. 前回の放送
  2. 1月2日 放送
  3. 次回の放送