ブラタモリ #69 京都・清水寺

『ブラタモリ』(英称:BURATAMORI、通称:ブラタモ)は、NHK総合テレビで2008年から断続的に放送されている日本の紀行・バラエティ番組。司会を務めるタモリの冠番組でもある。ステレオ放送、解説放送・ステレオ2音声(2016年4月30日放送分から実施)、文字多重放送、ハイビジョン放送を実施[※ 1]。 レギュラー版の放送時間は、第3シリーズまでは毎週木曜22:00 - 22:48[※ 2]であったが、第4シリーズからは毎週土曜19:30 - 20:15(いずれもJST)へと変更された。パイロット版や特番の放送時間は#番組の推移節などを参照。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年4月26日(水) 1:00~ 1:45
放送局 NHK総合

番組概要

京都・清水寺 (バラエティ/情報)
01:00~

タモリと近江は京都の清水寺にやって来た。タモリは「ブラタモリはこんなメジャーなところは避けるんじゃないのか」と話したが、今回のお題は「人はなぜ清水を目指す」というもので、案内人の以倉さんが登場した。以倉さんによると清水寺は平安時代から人気の名所で、今では毎年600万人が訪れるという。

キーワード
清水寺
京都駅
源氏物語
更級日記
清少納言
枕草子
京都

オープニング (その他)
01:03~

清水寺の様子を背景にオープニング映像。

キーワード
清水寺
京都

京都・清水寺 (バラエティ/情報)
01:04~

タモリたちは仁王門を通り、まずは本堂へ向かい、学芸員の坂井さんと合流した。坂井さんによると、有名な清水の舞台は、清水寺が建造された1200年前にはなく、初めて文献上に登場するのは平安時代の終わりで、公家の藤原成通が本堂の高欄で蹴鞠をしたことが記されているという。また、参拝者が多くなることで、より多くの参拝客を受け入れられるよう、崖から張り出した舞台を作ったというが、なぜそれほど多くの人が清水寺を目指したのか。それは本尊の千手観音が貴族から庶民まで幅広く進行されたからだ。

一方、江戸時代になると舞台そのものを目指す人が現れるようになるが「清水の舞台から飛び降りる」という諺にあるように実際に舞台から飛び降りた人の数は記録にあるだけで237件になるという。また、清水寺の名前の語源について以倉が解説するという。

タモリたちは清水寺の語源となった音羽の瀧にやって来た。この滝はもともとは修業をするためのものだが、最近は飲むと3本の滝毎に「学問上達」「延命成就」「恋愛成就」など別々のご利益があるとされているという。タモリは「延命成就」を、近江は「学問上達」の滝の水を飲んだ。

清水寺がここに出来た理由は音羽の瀧だけでなく、地形も関係しているという。本堂の東の崖を確かめるとそこには、以前嵐山で見た放散虫の地層があった。実は嵐山と清水寺の地はもともとは同じ地層だったのが100万年ほど前から断層ができて東と西で分かれ、また本堂の立っている崖は滝によってできた地形。観音様が住む補陀落は崖の上にあり、そのイメージで建てられたのが清水寺だという。

続いてタモリたちは清水寺の参道を歩いた。この参道は2つの川が削って作られた尾根の上に作られていた。そして一同は産寧坂を降りるとそこに轟川の暗渠を発見し、上流まで歩いた。

タモリたちは轟川の暗渠巡りを開始した。タモリは観光スポットの通りには目もくれず「水の気持ちになって」低いところを目指していくと、近所のおじさんに川の行方を教えてくれた。一同は教えてもらったとおりに皮を追っていくと八坂の塔にたどり着いた。近江は清水の暗渠巡りについて「脇道にそれていろんな景色を見れた」と話した。

続いてタモリたちは清水寺に向かう古くからの参道の出発点でもある鴨川にかかる橋に向かい、そこから清水坂を上りながら散策した。坂には境目という意味もあり、清水坂を上ることは生の世界から死の世界に近づいていくという意味がある。そして次にタモリたちは六道珍皇寺にやって来た。この寺は閻魔大王が祀られており、この世とあの世の境目の寺だという。また、ここには閻魔様の手伝いをしていたという小野篁の像も祀られている。

実はこの寺は地形的にもこの世とあの世の境目にあるといい、寺の裏口に出てみると断層崖があった。六道珍皇寺は今もお盆前になると京都中から10万近くの人が集まり、先祖の霊をお迎えするという。

タモリたちは再び清水寺の境内に向かった。清水寺の参道の南側の尾根は広大な墓地になっており、もともと埋葬地だったことの名残となっている。

キーワード
清水寺
枕草子
藤原成通
千手観音像
放散虫
嵐山(京都)
京都盆地
産寧坂
京都
音羽川
轟川
八坂の塔
別府(大分)
松原橋
六波羅蜜寺
平清盛
空也上人
六道珍皇寺
小野篁
鴨川

エンディング (その他)
01:43~

エンディング映像。

エンディングテーマ:井上陽水「瞬き」。

次回予告。

キーワード
井上陽水
瞬き
ブラタモリ
  1. 前回の放送
  2. 4月26日 放送
  3. 次回の放送