歴史秘話ヒストリア 1970 熱いぜ!祭りだ!万博だ!

『歴史秘話ヒストリア』(れきしひわヒストリア)とは、2009年よりNHK総合テレビジョンで放送されているNHK大阪放送局制作の歴史情報番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年7月22日(金) 20:00~20:43
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
20:00~

大阪・吹田市は1970年に開かれた「日本万国博覧会」の舞台となり、6400万人もの入場者数を達した。岡本太郎や手塚治虫、コシノジュンコら大スターたちのサゥ品も話題となった。今回は万博の秘密を探る。

オープニングテーマ「storia/Kalafina」、音楽:梶浦由記

井上あさひが挨拶。井上は万博といえば、子供の頃に高速道路に乗った時に見えた太陽の塔が印象的だと話した。万博では48000人もの子どもが迷子になり、救急車の出動回数は11000回にものぼったという。

キーワード
storia
Kalafina
梶浦由記
岡本太郎
手塚治虫
コシノジュンコ
日本万国博覧会

日本中が熱狂!大阪万博 (バラエティ/情報)
20:03~

東京ドーム70個分という圧倒的スケールで開催された日本万国博覧会。会場には近未来からやってきたようなパビリオンが立ち並んだ。通称“バファローダッシュ”は転ぶ人が相次ぎ、対策に負われるほどだった。

「ソビエト連邦館」でもボストーク宇宙船やソユーズ宇宙船などが展示された。客数はアメリカ館を上回ったという。スイス館のオブジェ「光の樹」も話題となった。

エアドーム構造が採用されたアメリカ館は東京ドームのモデルでもある。1969年に人類初の月面着陸に成功し本物のアポロ宇宙船や月の石など展示で大きくアピールした。

日本館では当時の世界最新の技術であった携帯電話が展示された。他にも人間洗濯機やリニアモーターカーの20分の1の模型などが展示された。

万博当時、小学5年生だった奥居武さんを取材。パビリオンの従業員との写真を紹介し、外国人と接するのはほぼ初めてだったと話した。外国人に貰ったサインは今でも宝物だという。

ファーストフードは万博で初めて大きく日本で紹介され話題となった。井上あさひがフランス館でシェフを務めた小西忠禮さんを取材し、当時の料理を再現したメニューを堪能。「フォアグラのストラスブール風トリュフ入り」や「子牛の煮込みパプリカ風味」、「紅鱒のムニエル グルノーブル風」など。メニューは全てフランス語で表記され、会話もあえてフランス語だったという。

万博のシンボル「太陽の塔」は岡本太郎の作品。「フジパン・ロボット館」のロボットを手がけたのは手塚治虫。

万博の制服を紹介。住友童話館やサントリー館、鉄鋼館などの制服を紹介した。中でもユニークだったのはコシノジュンコがデザインした「日本万国博覧会」や「生活産業館」、「ペプシ館」。コシノは若さとは常に前を向いていること、いいと思ったら本気でやる事だと話した。

横尾忠則は万博当時、まだ30そこそこのグラフィックデザイナーだった。横尾は工事中のパビリオンの足場がものすごく美しく見え、関係者にデザインの変更を訴えた。横尾は日米繊維交渉で話題となっていた谷口豊三郎との面会を果たし、自分の思うように繊維館を作るよう言われたという。せんい館は、本物の作業員から型を取ったデザインが特徴だった。岡本太郎記念館・平野暁臣氏は、当時の関係者は敗戦の屈辱から立ち上がった日本をもう一度国際社会に印象付けたいと願い若い才能や特別な才能にかけたと思うと話した。

1965年、通産省の新井真一が万博のリーダーに抜擢された。お金の無駄遣いだと考えていた新井は万博の意義を一から考えた。「万博は新しい発見と共にそれが持つ危険性も表現する」とのブリュッセル万博事務総長の言葉に惹かれた。

新井は「人類の進歩と調和」を万博のテーマに掲げ、互いを思いあう日本だからこそのメッセージを伝えた。テーマを具体的に形にするため建築家・上田篤はテーマを実感できる広場を考案。この頃、ベトナム戦争が起きていた。上田は香川・小豆島の亀山八幡宮でのお祭の風景から、お祭り広場を思いついた。

世界中の国がお祭りを開いてくれるかが課題となった。万博事務局のスタッフは各国担当者にお祭り広場の意義を訴えた。趣旨には賛同してくれるものの、費用面が厳しい状況だった。万博開催まであと一年となりスタッフは手紙でお祭り広場への協力を訴えた。

万博開催まであと2か月となった時、アフリカの国々が参加を表明。最終的に23の国が初参加を決定。1970(昭和45)年、お祭り広場を盛り上げるため16頭のゾウがタイからやってきた。ゾウは神戸港から万博会場まで40キロを歩いて移動し、2千人の警備体制が整った。ゾウたちは綱引きを披露するなど多くの人を楽しませた。夜には様々な国の歌で祭りは盛り上がった。延べ6400万人を集めた万博は1970年9月13日に閉幕。

キーワード
東京ドーム
日本万国博覧会
ボストーク宇宙船
ソユーズ宇宙船
アメリカ館
アポロ宇宙船
フォアグラのストラスブール風トリュフ入り
紅鱒のムニエル グルノーブル風
子牛の煮込みパプリカ風味
太陽の塔
岡本太郎
住友童話館
サントリー館
鉄鋼館
フジパン・ロボット館
生活産業館
タカラ・ビューティリオン
ペプシ館
コシノジュンコ
横尾忠則
せんい館
日米繊維交渉
谷口豊三郎
岡本太郎記念館
通産省
新井真一
ブリュッセル万博
ベトナム戦争
小豆島(香川)
亀山八幡宮

エンディング (その他)
20:40~

エンディングテーマ:「into the world」/Kalafina

万博当時、何度もお祭り広場に通った赤井直さんは当時を懐かしんだ。外国人と一つになれることの重要性を語った。「太陽の塔」の作者・岡本太郎は内部に生物の進化を展示し命の尊さを表現した。太陽の塔は秋から修復工事が開始され2年後には開始される予定。

キーワード
into the World
太陽の塔
岡本太郎
日本万国博覧会
  1. 前回の放送
  2. 7月22日 放送
  3. 次回の放送