歴史秘話ヒストリア 「運命の御前会議 昭和天皇 戦争回避への苦闘」

『歴史秘話ヒストリア』(れきしひわヒストリア)とは、2009年よりNHK総合テレビジョンで放送されているNHK大阪放送局制作の歴史情報番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年7月31日(水) 22:30~23:20
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
22:30~

今回の主人公は昭和天皇。注目するのは太平洋戦争前の御前会議での昭和天皇だ。開戦か否かの状況で天皇は衝撃的な行動に出たという。

オープニング曲 「Kalafina/storia」

キーワード
Kalafina
storia
昭和天皇
御前会議

運命の御前会議 昭和天皇 戦争回避への苦闘 (バラエティ/情報)
22:31~

1941年に日本はアメリカに宣戦布告し太平洋戦争に突入した。その3ヶ月ほど前に宮中で日本のリーダーたちが集まり御前会議が行われた。外交交渉か戦争なのか決める重大な局面だった。当時日本とアメリカは中国での経済的利害で対立しており、そこでアメリカは石油の全面禁輸に乗り出した。そうした状況なので軍部は早い開戦を主張した。ただ政府は話し合いでの解決を主張した。そして御前会議が行われた。原嘉道は外交交渉を主張し天皇の意を汲んだ内容を発言した。そこで戦争準備と外交交渉を行う準備を勧める方向で話が進んだ。そうした中で昭和天皇は異例の発言をし、統帥本部長に発言するように意見を語り、さらに和歌を詠んだ。

昭和天皇が詠んだ歌は明治天皇が日露戦争の戦争回避を願い詠んだ歌だったという。そのことによって満座は静まり返ったという。専門家は天皇は外交交渉を尽くして、それでもやむをえなければ戦争に踏み切るという考えだったという。天皇の発言によって軍の統帥本部から外交が主という発言を引き出すことができた。その後、天皇が退席して会議は終了した。その後軍部では慌ただしい動きになったという。

御前会議で異例の行動に出た昭和天皇だが、その背景には若き日の外遊経験があったという。昭和天皇は若い頃にヨーロッパで旅をして文化や戦争の悲惨さを学び、またイギリスではジョージ5世から政治について学んだという。

御前会議から遡ること8年前の1933年に、軍部は政府に対して現在の中国東北部への進出を提案したという。満州国の安定のためというのが名分だという。政府はこの行動を満州国の行動として承認したが、侵攻すると国際連盟から経済制裁を受けるということで、経済的なダメージが大きくなる懸念があったという。そのため当時の総理大臣だった斎藤実が作戦承認の取り消しを天皇に願い出たという。そこで昭和天皇は側近に侵攻の取り消しを伝えたが、軍部は取り消しはできないと反発したという。専門家はこのことが天皇のトラウマになっているのではと解説している。昭和天皇は立憲君主制の間で葛藤していたという。

天皇の元で組織が横並びになることで、両論併記や非決定などがあり、誰からも非難されない政策をつくろうとすると当たりさわりのないもになったり、何も決めず先送りにするということがあったという。御前会議も外交と戦争の両論併記で先送りのような状況になっていた。

国の危機的な状況にこれまでの天皇のあり方を超えたような行動をした昭和天皇だが、この頃秘密裏に近衛文麿首相とルーズベルト大統領の首脳会談が計画されており、懸案を解決しようという目論見があったという。ただその三ヶ月後に戦争は開始されている。

御前会議前日に天皇は軍部の意向を確認するために、近衛文麿立ち会いの元で統帥本部の杉山元と永野修身に考えを問いただしていた。昭和天皇はアメリカのほうが国力があることは知っていたので、そうした状況で勝てる見込みが薄い戦いに打って出ることに、簡単に踏み切れなかったのではないかと専門家は語っている。

1941年に御前会議が行われ、そこで平和を願った歌を詠んだ。しかしこの歌は戦争を明確に批判しているわけではないため、軍部の中で戦争回避の想いは蔑ろにされてしまったという。一ヶ月後にアメリカから首脳会談の回答があった。日本軍の中国からの撤兵という条件でないと会談には応じられないという内容だった。近衛文麿は軍部との間で妥協点を探っていたが、軍部は開戦すべきという意見は変わらなかった。その後、近衛文麿は首相を辞任することになり、軍部の東条英機が首相になった。そこで昭和天皇は東条英機に国の方針を再検討するように意思表示したという。しかし結果は、12月までに交渉成立できなかったら戦争という結論になってしまったという。

1941年の11月に東条英機は軍部の統帥本部を連れて昭和天皇に12月に戦争の可能性があるということを報告した。専門家は反対することもできたが、反対しなかったのは立憲君主制のあり方だったのではと解説した。そして12月に御前会議が開かれて戦争が裁可された。そして太平洋戦争が開始されて、1945年にポツダム宣言を受諾し戦争は終わった。戦争後に天皇は象徴という扱いになった。昭和天皇は40年以上その務めを果たした。

キーワード
昭和天皇
御前会議
原嘉道
及川古志郎
杉山元
永野修身
明治天皇
日露戦争
近衛文麿
東条英機
生物学研究所
ジョージ5世
国際連盟
斎藤実
近衛文麿首相
ルーズベルト大統領
太平洋戦争
ポツダム宣言
上皇明仁

エンディング (その他)
23:19~

エンディング映像。

NHKオンデマンドの宣伝テロップ。

歴史秘話ヒストリアの番組宣伝。

キーワード
NHKオンデマンド

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 7月31日 放送
  3. 次回の放送